キレイ

毛玉取り器は、必要なし?お気に入りのニットにできた毛玉を簡単に取る方法

投稿日:2016年3月5日 更新日:


お気に入りで頻繁に来ているニットに出来ちゃう毛玉。毛玉があるだけでニットが古臭く見えてしまうので、見つけたときのショックは相当のもの。もう家用にするしかないかとあきらめる前に試してほしい、簡単な毛玉取りの方法をまとめてみました!

お気に入りニットほど毛玉ができやすい

ニット類に毛玉ができる主な原因は摩擦です。ニットを手洗いするときにこすり洗いするときの摩擦、コートを羽織るときの摩擦、混雑した電車やバスで他の人と触れ合うときの摩擦といった具合です。

そのため、着用回数の多いお気に入りのニットほど、摩擦の回数が多くなるので毛玉ができやすくなってしまうのです。ニット類は特に毛玉がつきやすく、かつ目玉が目立ちやすい服です。そのまま放っておくと、毛玉が大きくなったり、増えていく一方なので、早めに綺麗に取ってあげましょう。

毛玉取り器不要!簡単毛玉取り方法

shutterstock_347299925

 

ニットの毛玉を簡単に取れるアイテムといえば電動の毛玉取り器ですよね。毛玉が大量にできていても簡単に取り除くことができますが、勢いよく取ってしまうとニットを傷めたり穴が開く原因にもなってしまいます。今回は、毛玉取り機を使わない方法をご紹介します。

1.専用ブラシで毛玉取り

毛玉取り用のブラシでなでて毛玉を取る方法です。ブラシでなでるだけで、広い面積の毛玉もしっかり取れます。力を入れ過ぎるとニット表面が毛羽立ってしまうので、デリケートな素材や網目が細かいニットには不向きですが、毛玉取り機のように穴が開いてしまう心配がありません。

2.スポンジを使って毛玉取り

100円均一でも売っている食器洗い用のスポンジのガサガサした固い面を使って毛玉をなでるだけ。この方法は、毛玉取り用ブラシの代用方法です。スポンジは柔らかいので、ブラシよりも毛玉取りのパワーは落ちますが、毛羽立ちの心配がないので安心です。

3.ハブラシを使って毛玉取り

使い古しの歯ブラシの先端を1~2mmカットしたものを使い、毛玉取り用ブラシの要領で毛玉を取る方法です。ピンポイントで毛玉が取れるので、毛玉が数個だけの時に便利ですが、薄手のニットは生地を傷めてしまう可能性があるので厚手のニットで行うようにしましょう。

4.T字カミソリで毛玉取り

ムダ毛を処理するときに使うT字のカミソリで、毛玉部分をそっと撫でて取る方法です。毛玉を取るときは、必ずテーブルなど平らな所で行うようにしましょう。カミソリには肌を傷めないようにストッパーがついていて、洋服の生地を傷めないように保護してくれますが、うっかり力を入れ過ぎると生地を傷つけて穴が開いてしまう可能性があります。自宅で出来る方法の中では、ニットに穴が開いてしまうリスクが最も高いので、いろいろ試しても毛玉が取れないときの最終手段にしておくといいでしょう。

おわりに

100円均一の毛玉取り器は、穴が開いてしまうという失敗談も多々・・・。かといって、数千円もする毛玉取り器を買うのは勇気がいりますよね。まずは、自宅にあるもので出来る方法で毛玉を取ってみてはいかがでしょうか。




健康も美容もダイエットもしたい!そんなあなたは、「【必見】今どき女子は始めてる!海外セレブが愛するオシャレダイエット」を読んでみてください。

インスタ映えもばっちりのオシャレに楽しめるとっておきのビューティアイテムがあるんです!

あなたにおすすめの他の記事

Googleアドセンス



Shufoo!

popinコード

-キレイ
-,

Copyright© いま女子 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.