しごと

愚痴ばっかりの社員に効く一言。あなたの言葉が誰かを変えます。

投稿日:2017年2月1日 更新日:


同じ仕事をするなら、気持ち良く働きたいものです。でも残念ながら、中には水を差す社員もいます。課は違うのにわざわざ愚痴を聞かせに来る人もいます。そういう人は大抵目の奥でこちらの表情を窺っています。自分の持つ不満に賛同を示して欲しいのでしょう。
相手の気持ちに多少理解できたとしても、困惑の笑みを返すだけで遣り過ごします。その人の為に私ができることは無いからです。同じ応対を続けていれば、その内、相手は遠ざかって行きます。仕事を共にする仲間となれば、容易に聞き流すだけでは済まなくなります。愚痴の多い社員にはどう対応すれば良いのか、一言で改悛させることはできるのか、考えていきます。

愚痴を言うのもエネルギーが要るはず。その分を仕事に向ければ良い

01

http://www.shutterstock.com/

或る男性社員、口から出る言葉は殆どが愚痴で、他の社員の陰口もポンポン出てきます。聞かされる方は辟易します。でも、本人は気付いていないのでしょう。彼はいつも強烈なマイナスのオーラに覆われています。プライベートも不満だらけなのだろうと想像するに難くありません。あれだけのマイナスオーラをまとっていると、本人もかなり疲弊するのでは、と逆にこちらが心配してしまいます。愚痴の多い社員には共通項が有ります。不満が多い分、仕事に粗も多いのです。「人より強く不満に感じている分、どこをどう改善すれば仕事が効率的にできるか見えてくるものがあるのでは?」欠点を長所にすり替える一言で、前向きな態度に転換させることができるかもしれません。

仕事に忙殺されている時は、構っていられない

02

http://www.shutterstock.com/

忙しくて仕事に追われている時、正直愚痴に付き合っている暇などありません。仕事が最優先です。「そんなことばかり言うなら、やらないでいいよ」一見突き放すようですが、反省させる為に必要な一言でもあります。『不満ばかり吐き出している人と仕事をするより、独りでやる方が捗るのよ』自尊心にチクリと針を刺すことで、奮起するか益々意固地になるか、賭けではありますが、自省して奮起してくれる方に期待するのみです。

愚痴の多い相手には、北風より太陽であれ

03

http://www.shutterstock.com/

イソップ物語の「北風と太陽」。愚痴の多い社員には特に太陽で臨みます。仕事場にも笑顔は大切です。勿論、機嫌を取れということではありません。相手の不満顔が他の社員に伝染しないようにする為でもあります。ミスが続いた時、明らかにたるんでいる時は、「口を閉じて仕事に集中!」と一喝です。北風は吹き荒んではいけません。突風でよいのです。仕事をやり終えた時には「有難う」の一言を掛けます。不満を言うより、仕事に集中する方が心地好いと思わせたら占めたものです。

おわりに

世の中、不平不満を常時外に向けている人間は少なからずいます。友達としても恋人としても絶対にお付き合いは有り得ない相手だけれど、仕事となれば否が応でも同じ時間を過ごさなければなりません。愚痴の多い社員は、不満を持ち続けながら自分で打開しようという意志は持ち合わせていません。

「プロは壁にぶち当たった時、どうしたらより良くなるか、前に進めることができるか解決策・改善策を探ることに腐心する。愚痴をこぼしている暇は無いのだ」そして一言、「働く以上はプロを目差せ」社員同士、切磋琢磨しながら向上していく姿が理想であり、そこに不満を露にする社員は一人として存在しないのです。

健康も美容もダイエットもしたい!そんなあなたは、「【必見】今どき女子は始めてる!海外セレブが愛するオシャレダイエット」を読んでみてください。

インスタ映えもばっちりのオシャレに楽しめるとっておきのビューティアイテムがあるんです!

あなたにおすすめの他の記事

Googleアドセンス



Shufoo!

popinコード

-しごと
-,

Copyright© いま女子 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.