ホンネ

30代で美人を目指すのはおやめ!キレイは生き方で決まるのよ!

投稿日:2017年2月12日 更新日:


みなさんごきげんよう~。「モテるようになるには、自分の個性を生かそう!」派のロリエです。

とつぜんですが……一番モテる可能性が高いのって、平均的な顔なんだって。
顔写真を合成していった顔のことが「平均顔」。ただの平均!?って思っても、集団のセンター(中心)って言い換えればわかるよね。
ちなみに現代日本の女性でいえば、仲間由紀恵「もどき」みたいな顔を想像してもらったらいいと思うんだけど。
想像しづらいって? 

んじゃ、いわゆる読者モデルの顔思い出してちょうだい。
並べてみたら、ほぼ全員いっしょ、じゃない?
まるで「おそ松さん」みたいなねぇ(笑)

遥か先にある王道は目指してはダメ

平均顔ってのは「この人がいい!」って思われるより、「この人でもいいかな」程度に思わせる顔にすぎないとロリエは思うわ~。

だから、そういうセンター以外の人もモテるための方法はいっぱいあるわ。
平均的じゃない=個性があるってことだから。
痩せてる、太ってる、脚が太い、細い……色々あるけどそういうのも個性。
それをポジティブにアピールさえ出来てれば、そういうタイプこそが好きなメンズが絶対にいるからさ(たしかに数は少ないかも、だけど)。

ハッキリいうとさ、王道から遠いトコに位置する人が、遥か先にある王道をめざしても、旅の半ばで倒れて死ぬだけ。
ムダってことー!

 女子の思う努力って?

てかさ、女子にモテるための努力してる?って聞いたら、返ってくるのが「ダイエット」って答え。ビミョーに間違ってるわ。
痩せた「だけ」でホントにキレイになれた人って、案外すくなくよ?
数ヶ月したらリバウンドして、前よりも酷くなる率のが高いもん~。

ダイエットは、自分の際限ない欲望を「仕分け」するためのきっかけだと思って。
「ホントにこの食べ物・飲み物が自分には必要かな?」と考えるきっかけをくれるものってこと!

欲求と向合えてる?

欲求が満たされたら、人間は本来、嬉しくなるし幸せ。
でも、自分が何を欲してるのかすらよくわかんないまま「何となく……」でバカスカ食ったり、ヤッたりして暮らすのはブス沼に沈み込んだ人生よ。
で、ブス沼の魔女にかぎって、腹はぼてぼて、脚は水太りという酷い状況なのよ。

そういう層にとって、ダイエットの目的はまず「やせる」こと……ってより、自分のいろんな欲求にマジメに向かい合うことよね。

食欲でいうなら、ホントに必要な栄養を必要なだけ摂るのを意識すること。そしたらだんだん生活にハリが出てきて、ポジティブな空気をまとえるようになるし、魅力的に見えるわ。欲求をコントロールできるようになる……それこそがダイエットのホントの目的だし~。

生き方でキレイが育つ

生き方次第でその人がキレイになれるか、ブスになるかは変わってくるのよ!
で、ブスになるのは、ブスになる生き方してるからなの。究極のブスは、際限ない欲望のカタマリだわね。
逆にいえば、自分がホントに欲しいものがなにかを分かってない(分からない)から、その満たし方もわからないの。

「何となく」は今日で終わり

行動基準がつねに「何となく」って女は要注意よ。いいことないから。
何となく、ポテチ食い過ぎて顔パンパン、腹ボッコリ。
何となく、イマイチな男と寝てしまったら、翌朝から彼氏面されてる……とか。
想像するだけでもおそろしいわ~!

絶対のルールは、自分を好きになること

いくら努力してるっても、極端な食事制限したり、ストイックに痩せたがりすぎる女って結局、自分嫌いなマゾよ。
自分が嫌いだから自分に罰を与えて、悦にいってるだけよ。当然、メンズからは求められなくなるわ。
モテたいなら自己満地獄から抜け出さなきゃ。
そして自分を好きになること。これは絶対のルール。

さいごに

ロリエが具体的にアドバイスするなら……カロリー計算とか運動とか、そういうことめんどくさくて続けられない人のほうが多いんだから、目算でいいので、食べる量を2割カット。
オススメよ、ムリがないもの。
では、また次回!




健康も美容もダイエットもしたい!そんなあなたは、「【必見】今どき女子は始めてる!海外セレブが愛するオシャレダイエット」を読んでみてください。

インスタ映えもばっちりのオシャレに楽しめるとっておきのビューティアイテムがあるんです!

あなたにおすすめの他の記事



-ホンネ
-

Copyright© いま女子 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.