キレイ

油断できない春の紫外線!効果的な食べ物で体の中から予防

投稿日:2016年5月15日 更新日:


美容に敏感な方なら、1年中日焼けしないように心がけていることだと思います。でも、どれだけ気を付けても、うっかり日焼けしてしまったり、シミが出現するなんてことがありますよね。肌代謝が落ちるアラサー世代は、塗るだけの美白ケアだけでは不十分。体の内側から紫外線予防してあげましょう!

紫外線予防に効果的な食べ物ベスト5

スーパーで手に入る紫外線予防にピッタリの食べ物を5つご紹介します。お肌にいいのはもちろんのこと、代謝も意識した食べ物を厳選しました!

1.ブロッコリー

shutterstock_166838546

http://www.shutterstock.com/

ビタミンEには血行を促進する作用があるので、代謝が落ちたアラサーの肌のターンオーバーを正常化してくれます。ターンオーバーがスムーズになると、メラニン色素が排出されるので紫外線によるシミ予防の効果が期待できます。

アボガドには、ビタミンE以外にも豊富な栄養素が含まれており、「食べる日焼け止め」や「食べる美容液」と呼ばれることも。カロリーが高いので食べ過ぎには注意ですが、1日半分~1個のアボガドでシミ知らずのお肌を目指しましょう!

4.卵

shutterstock_113786020

http://www.shutterstock.com/

お肌のうるおいに欠かせないコラーゲン。コラーゲンの働きは年齢と共に低下していくので、足りない分は食べ物から補ってあげる必要があります。

コラーゲンの主原料アミノ酸を豊富に含むのが卵です。ゆで卵にしておけばサラダのトッピングにしたり、小腹がすいた時に食べたりと便利ですよ。紫外線を受けて潤いや弾力を失った肌にコラーゲンを補給してあげましょう!

5.鮭

shutterstock_169643426

http://www.shutterstock.com/

紫外線を浴びると、肌を酸化させる活性酸素が増えてしまいます。浴びてしまった紫外線をなかったことにするには、活性酸素を除去する抗酸化成分アスタキサンチンを摂取しましょう。

アスタキサンチンはサプリメントでも摂取できますが、結構いいお値段がします。そこでオススメしたいのが安くて美味しい鮭!鮭の栄養を効率よく吸収するためには、ビタミンCを一緒に摂取するといいですよ。鮭の上にレモンの輪切りを入れて蒸したり、焼いた鮭に酢やレモン汁をかけてもOKです。

知らなきゃ損!朝は○○NG!

shutterstock_264191042

http://www.shutterstock.com/

美容のために朝フルーツを食べている方は多いと思いますが、注意してほしいのがグレープフルーツやキウイなどの柑橘類。柑橘類に含まれるソラレンという物質は、日光に当たると紫外線と反応してシミを作りやすくしてしまうのです!ソラレンの効果が持続する時間は7時間と長いので、柑橘類は午後3時以降に食べるようにすると安心です。

おわりに

食べ物で内側から紫外線予防する方法、いかがでしたでしょうか。私は朝食時の柑橘類がシミを作るとは知らず、毎朝せっせと食べていました・・・。これからは午後のおやつに柑橘類を楽しみたいと思います!皆さんも、気を付けて下さいね。




健康も美容もダイエットもしたい!そんなあなたは、「【必見】今どき女子は始めてる!海外セレブが愛するオシャレダイエット」を読んでみてください。

インスタ映えもばっちりのオシャレに楽しめるとっておきのビューティアイテムがあるんです!

あなたにおすすめの他の記事

Googleアドセンス



Shufoo!

popinコード

-キレイ
-,

Copyright© いま女子 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.