しごと

女の職場は怖い!女子同士の陰口やお局様と上手く付き合うコツ

投稿日:2017年2月13日 更新日:


仕事での大きな悩みと言えば、人間関係ですよね。女子同士で怖いのは、陰口。そして、お局様の存在。どうしても避けて通れない女同士の人間関係で、お互いにうまく付き合うために必要なこととは?良い職場環境を作るためのヒントになるかもしれません。

 

女だからこそ?難しい人間関係

仕事で特に大事といわれているのは、お金(給料)、やりがい、人間関係。中でも人間関係は上手くいかないと、とてもストレスを感じますよね。華やかなイメージのある女性の職場ですが、人間関係がなかなか難しいという面があるのも事実です。

陰口は噂話、同僚や上司との関係など、悩みのタネは尽きません。良い仕事をするためには、良い職場環境をつくることが大切。女子同士の陰口やキツイお局さまをかわして上手く付き合う方法を身につけましょう。

陰口を聞いちゃったら?~巻き込まれない防御術~

仲良しの女子同士が集まると出てくる「そこにいない人」の話し。いい話ならまだしも、陰口に発展してしまうこともありますよね。そこで注意したいのが、「陰口には乗ってはいけない」ということです。

陰口が出たときに「うんうん、それはイヤだね~。」なんて話しを合わせてしまうのはNG。後で本人の耳に入ったときに、同調していたということで共犯にされてしまい、その人との関係が悪化・・・というリスクがあります。

会話の中で、誰かの陰口が出たなと思ったら話しには乗らず、スッと受け流すか上手くその場からフェードアウトするのがベストです。陰口は、人間関係を壊します。陰口のトラブルに巻き込まれないよう、上手く防御しましょう。

自分の陰口を聞いちゃった!~顔には出さずにクリアする~

陰口の対象が自分になることも否めません。いかなる理由でも、自分が言われているのはイヤなものですよね。何か陰で言われているな、と感じても顔や態度に出さない方が良いでしょう。

言っている方も、本人が気付いたかもしれないと感じると余計ギスギスして変な雰囲気に。そこで腹を割って話しができればいいのでしょうが、それができないから「陰口」になるのです。あくまで、陰口には気付かないフリをしていつもどおりに振る舞いましょう。「人の噂も七十五日」と言います。時間が解決してくれるでしょう。

でも、陰口を言われるのには必ず理由があるはず。ちょっとだけ、自分の行動に直すべきところが無かったか振り返ってみることも大切です。何も後ろめたいところがなければ、堂々としていればいいのです。

お局様はどう扱う?~先手のあいさつ~

職場を牛耳るがごとく存在するのが、いわゆる「お局様」。ただ長くいるだけなのに影響力は上司以上!という場合もしばしば。対応には気を遣いますよね。お局様とのおつきあい、まず気をつけたいのが「あいさつ」です。

つい意識してしまい、よそよそしい感じであいさつしてしまっていませんか?これが気に触るお局様もいらっしゃるようです。「おはようございます!」の一言ですが、親しみをこめて明るいトーンであいさつしてみましょう。

こちらからバリアを張るとお局様も壁を作ってしまいますので、いいあいさつで先手を打っておきましょう。仕事で絡みがあるときも、あくまでお局様をたてるスタンスで。嫌なことを言われても、態度に出さずにスルーするのが正解です。「仕事だから」と割り切る気持ちが大事、ということですね。

おわりに

人間関係は仕事をする上で大きな悩みのひとつですよね。誰とどうつきあうのか、それによって仕事をする環境は大きく変わってきます。最悪の場合、トラブルの末に退職に追い込まれる・・・なんてことも。

トラブルはほんの些細なことがきっかけで起こります。特に陰口はトラブルの発端になりやすいもの。自分が言わないのも当然ですが、巻き込まれないよう注意するのも大事ですよね。あとは、お局様さえ攻略すれば人間関係の悩みの大半は解決したようなものです。ちょっと気を遣っていい人間関係を築きましょう!

健康も美容もダイエットもしたい!そんなあなたは、「【必見】今どき女子は始めてる!海外セレブが愛するオシャレダイエット」を読んでみてください。

インスタ映えもばっちりのオシャレに楽しめるとっておきのビューティアイテムがあるんです!

あなたにおすすめの他の記事

Googleアドセンス



Shufoo!

popinコード

-しごと
-,

Copyright© いま女子 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.