ライフ

結婚か仕事のどちらを取る?悩んだ時の5つの対策

投稿日:2016年8月23日 更新日:


結婚か仕事のどちらを取るべきかという悩みを持つ女性は、どうすれば良いのかと色々考えるでしょう。悩みすぎてそれがストレスになる場合も。ストレスにならないためには、対策について知っておくことをお勧めします。

自分の幸せについて考える

shutterstock_130656305

自分にとっての幸せは何なのかをよく考えてみましょう。

仕事をしている自分が一番自分らしいと思い、幸せを感じるのなら仕事を選ぶべき。逆に、早く結婚をすれば落ち着くのならば、結婚を選ぶと良いですね。

自分の幸せはどこにあるのか、模索してみれば、仕事と結婚のどちらを選べば良いのかが分かってくるのです。幸せになりたい!と強く願うだけでは何も変わりません。

行動に移すようにしたいですね。自分の幸せのためになら、フットワークを軽くし、行動がしやすくなるのではないでしょうか。

大切な人を幸せにするためには?

shutterstock_412231162

今、大切だと思う人を幸せにするにはどうしたら良いのかを考えるのも、一つの方法です。結婚してほしいと言われたとしたら、相手に幸せにしてほしいと思うのではなくて、相手を幸せにしたいと思えると素敵ですね。

大切な人を幸せにするためには、結婚を選ぶべきか、それとも仕事を続けるべきなのかを考えてみると、どうすれば良いのか答えが出てくる場合もあるのです。大切な人と話し合うのも良いですね。

相手の希望を聞いてみて、折り合いをつけられるようであればつけるのがベストの場合も。

少し先を見てみる

shutterstock_372605890

今という時間にばかりとらわれずに、将来を考えてみましょう。例えば5年先の自分は、仕事を続けた場合に、どんな自分になるのかを考えてみると、今結婚した方が良いと思う場合も。

逆に5年続けていけば、憧れのチーフになり仕事でも良いポジションをもらえると思うのであれば、仕事を選ぶ選択の仕方もあります。今よりも少し先を見るために必要なのは想像力です。

想像力のある人なら、ここで悩みとして受け止めずに、答えを出しやすくなるでしょう。逆に想像力が無いと、目の前のものしか見れずに悩みになってしまうのです。

選択肢があるのは幸せなこと

shutterstock_199929851

選択肢があるから悩むんだ…と思うかもしれませんが、選択肢があるのは、本来は幸せなのです。選択肢が無いのは一つの道しか選べないわけですから、ある意味辛いケースも。

でも選択肢があるからこそ、どちらの道にでも行けるという考え方も。『自由』も存在するかもしれません。出来るだけ自分自身の置かれている環境を嘆かずに、選択肢に対しても、悩みとは思わないようにすれば、選ぶのも楽しみの一つになってくるはずです。

両方選ぶ方法も

shutterstock_91296464

結婚と仕事のどちらかをどうしても選ばなければいけない状況もありますが、どちらも選べる状況もあるのです。結婚しながら仕事を続けている、共働きの夫婦はたくさんいますよね。

どうしても選ばないと!と思わなくても両方選ぶ柔軟な考え方を持てば、これは悩みではなくなる可能性が高いでしょう。両方を選びながら、うまく日々を過ごしていければ、結婚と仕事の両立が出来る素晴らしい女性になることが出来るのです。

両立出来る女性を夢見ているけれど、自分には無理…と諦めてしまっていませんか。諦めずに、チャレンジしてみましょう。きっと日々更に成長が出来てくるはずです。

まとめ

結婚と仕事のどちらを選ぶかで悩み苦しむのは、ある意味分岐点に立った状態ですよね。でも、この分岐点からどう進むべきか、考えるのは良いチャンスとも言えるのです。

今よりも更に魅力的な女性になるために与えられたこのチャンス、ここでしっかり悩んでみるのも悪くないでしょう。悩んだうえで出した答えなら自分でも納得出来る場合が多いのです。




健康も美容もダイエットもしたい!そんなあなたは、「【必見】今どき女子は始めてる!海外セレブが愛するオシャレダイエット」を読んでみてください。

インスタ映えもばっちりのオシャレに楽しめるとっておきのビューティアイテムがあるんです!

あなたにおすすめの他の記事

Googleアドセンス



Shufoo!

popinコード

-ライフ
-, ,

Copyright© いま女子 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.