キレイ

老け顔女子卒業!昔風メイクを今っぽくチェンジして新しい”ジブン”へ

投稿日:2016年9月28日 更新日:


10代、20代の自分がモテていた時のメイクや髪型、今もしちゃっていませんか?女性には、年齢に応じたメイクや髪型があります。昔の自分は卒業して、新しい自分を見つけましょう!

昔風メイクを今っぽくチェンジする3つのコツ

shutterstock_183563180

アラサー女子が20代だった頃のメイクと、今っぽいメイクは真逆な所だらけ。ついついやりがちな昔風メイクを変える3つのポイントをまとめました。

1.キリッとした細眉は、ナチュ眉にチェンジ

眉毛を細いペンシルで輪郭取りして描いていませんか?眉毛の端を剃り落とし、キリッとした細眉を作るのは時代遅れ!今っぽいメイクにするには、地毛を生かしたナチュラルな眉毛にしてあげる必要があります。

ブラシタイプのアイブロウなら、簡単にナチュ眉にチェンジできますよ。

2.能面マット肌は、艶肌にチェンジ

毛穴という毛穴を全て消して、お人形さんのようなマット肌を作っていませんか?

今っぽいメイクの鍵は、マット肌とは真逆の「艶肌」。肌のアラを全てファンデーションでカバーする時代は終わりました!パウダータイプを愛用している人は、ぜひリキッドファンデにチェンジしましょう。厚塗りにならないようにブラシを使うのもおすすめです。

3.シャドーのメリハリ顔は、ハイライトのナチュラル立体顔にチェンジ

シャドーで影を強調して小顔に見せたり、ほりの深い顔立ちに見せるメリハリメイクになっちゃっていませんか?

シャドーで作りこんだメイクは、不自然で今っぽくありません。今っぽいメイクに仕上げるためには、シャドーで影を作るのではなく、ハイライトで立体感を作るのがおすすめ。艶肌にもハイライトは欠かせないので、艶感のいいハイライトは必須アイテムです。

ボリューム&艶で若見え!ヘアスタイルのポイント3つ

shutterstock_277426244

髪の毛のボリュームダウンや、パサつきが気になりだすアラサー世代。髪型で老け見えしちゃわないためにも、今っぽいトレンドを取り入れた髪型にチェンジしましょう!

1.色は暖色系に

髪質や肌の色にもよりますが、寒色系の色味は老けた印象に見えがち。アラサー女子には、髪の毛を艶っぽく見せてくれる暖色系のからーがおすすめです。

ガンガンにブリーチした髪は下品に見えちゃうので、やや落ち着いた色味を選ぶのもポイント。

2.きっちりまとめ髪

髪の毛の表面がキチッ!と乱れていないポニーテール、お団子は、時代遅れ。完璧にまとめられたヘアスタイルは、古臭いイメージを与えてしまいます。

今っぽいヘアスタイルにするためには、「ゆるさ」が必要です。後れ毛を出したり、てぐしでまとめたり、作りこんでいないヘアスタイルに見せるようにしましょう。

3.分け目きっちり

地膚がパックリ見える、分け目きっちりヘアスタイルは卒業しましょう。

ペタンコの分け目きっちりヘアスタイルは、白髪と同じくらい老け見えするので要注意です!トップをふんわりさせたり、分け目が目立たないカットにしてもらうといいですよ。

おわりに

20代の頃と今では、メイクや髪型の流行が全然違います!20代の頃のままだと、年齢よりも老けて見えちゃうので気を付けたいですね。

今っぽくするためのポイントを押さえて、年齢に合ったメイクや髪型を取り入れましょう。




健康も美容もダイエットもしたい!そんなあなたは、「【必見】今どき女子は始めてる!海外セレブが愛するオシャレダイエット」を読んでみてください。

インスタ映えもばっちりのオシャレに楽しめるとっておきのビューティアイテムがあるんです!

あなたにおすすめの他の記事

Googleアドセンス



Shufoo!

popinコード

-キレイ
-, ,

Copyright© いま女子 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.