キレイ

【2017水着事情】30代アラサー女子のビキニってアリ?ナシ?

投稿日:2017年7月2日 更新日:


夏はやっぱり海やプールに出かけたい!
「でも体型や肌に自信がない」「年齢的に水着は抵抗がある…」そんなアラサー女子の方も多いのでは?
気になるアラサー水着事情についてご紹介します!

アラサー女子の水着って実際どうなの?


歳を重ねるごとに薄着や露出の多い服に抵抗を抱く方が多いように、「水着」を着るのもためらってしまうようになりませんか?
では世間の声はいかがなんでしょうか…

マイナビウーマンより

「30代女性がビキニを着るのはアリ?ナシ?」という20代からアラフォーの男性へのアンケートでは80%以上の男性がアラサー女性でもビキニは「アリ」という回答でした!
『似合っていれば何歳でもいい』『綺麗な女性であればいい』といった声も…「年齢」がどうかよりも「見た目」を重視する声が多いようです。

アラサー女子のみなさん、まだまだビキ二は「アリ」みたいです!

オトナの女性だからこそ完璧にしたい水着のエチケット


10代20代前半とは違い、水着を着るにしても「品があるか」がアラサー女子として魅力の差をつけるポイントになってきます。ということで「オトナの女性」がおさえておきたい、水着のエチケットを改めて確認しましょう。

〈ボディケア〉

水着を着るとなると、普段は意識しないパーツのムダ毛処理も抜かりなく行う必要があります。ビキニラインに合わせてアンダーヘアのお手入れは欠かせません。アンダーヘアが生えている場所の「面積」を減らし、「長さ」を整える必要があります。

基本的にはVライン(ビキニライン)のお手入れを行えば、水着を着る際に困らないとされていますが、デザインによってはIライン(陰部の両側、女性器の周り)、Oライン(ヒップの奥)のお手入れも必要になってきます。最近ではまとめてVIOラインのお手入れをする方も増えてきているようです。

加えて水着では背中もガッツリ見られてしまいます。背中のムダ毛処理はもちろん、背中ニキビも治すようにしたいですよね。

また自己処理では、肌トラブルを起こしやすいデリケートなパーツが多いので、出来る限り脱毛サロンを利用したり、専用アイテムを使い正しくケアしましょう。

〈インナー〉

ボディケアはきちんと行っている方にも、周知されていなかったりするのが“アンダーウェア””インナー”の有無です。試着の際には色の透け感などが気にならない場合でも、水に濡れてしまうとスケスケになっていた…いうことも。

アンダーウェアを着用することで、透けてしまう心配もなくなります。また、より水着のフィットが良くなることはもちろん、誤ってずれてしまった際に大事な部分が見えてしまうなんて心配もなくなります。また前後の筋防止になります。アンダーウェアを着用した方がより堂々と心配なしに水着を着られるようになりますよ♡

PEACH JOHN クリアストリングスイムアンダーショーツ

詳細はこちら

アラサー女子の水着事情とは?


〈体型の気になるところベスト5〉

アラサー女子はどんな体型に関するコンプレックスがあるのでしょうか?水着を着るとき気になるTOP5をご覧ください!

1位 ウエスト周り、おなか
2位 お尻
3位 太もも
4位 二の腕
5位 ムダ毛

どれも水着を着るにあたって気になるパーツですよね…とはいえ、すぐにボディメイクが出来るパーツもあります!気になるところパーツは日々のエクササイズで鍛えなおしてみるのも良いかもしれません。
しかし、簡単の結果は出ません。そんなときにコンプレックスをカバーするためには水着選びが重要になってきます。

〈水着選びのおススメ〉

では、アラサー女子の皆様が水着選びで気を付けたいポイントとはなんでしょうか?

・色は「濃い色」を!

無難にいくならば、黒や紺、濃いブラウンといった「暗めなシックな色」がおススメです。大人らしい落ち着いた雰囲気にまとまることはもちろんのこと、スタイルアップに見せるといった点でも暗めの色は間違いありません。また明るい色を選ぶのではあれば、赤や青といった原色を選びましょう。白やパステルといった色はメリハリがない印象を与えてしまいぼやけた印象に…。色選びは慎重に!

Swimwear Collection  シフォンオフショルダービキニ

詳細はこちら

・柄を取り入れるならば「細かいもの」を

柄の選び方で印象もかなりイメージも変わってきます。ドット・ストライプは細かいものを選びましょう。モチーフであって大柄のものよりも細かいものが〇。面積の大きな柄である程、広がった印象や、また色によっては年配の方向けの印象になってしまいます。

Lily Brown シャーリングバンドゥビキニ

詳細はこちら

・出したくないパーツは「隠す」

脚やお腹、お尻…どうしても気になってしまうパーツは隠してしまえば怖くない!という方もいるのでは?「ワンピース」「タンキニ」などの露出面積ん少ない水着のデザイン選び、また「パレオ」や「サロペット」などの肌を隠すアイテムを使って、自分の体型コンプレックスを気にせず楽しめるはずです!

RESEXXY 裾スカラップウエストオープンワンピース

詳細はこちら

 

Swimwear Collection レースムジパレオ

 

詳細はこちら

 

今年の水着のトレンドデザインは?

今年は「オフショル」デザインに注目です♡流行のオフショルダーデザインは水着でも、トレンド感も◎、体型カバーにももってこいです。二の腕カバーはもちろんのこと、目線ごまかし効果アリなのでバストが小さいと気にしている方にもおススメです。また鎖骨をキレイに出すことができるので、より「大人の魅力」を演出できます。

【落ち着いた色合いのヴィンテージな花柄は大人らしさを演出します】
DEICY (デイシー) ヴィンテージフラワーオフショルビキニ

詳細はこちら

おわりに


女子のみなさん、2017最新水着事情はいかがでしたか?アラサー女子の水着は「似合ったスタイル」で「年相応に」着こなすことがポイントです。定番で守りに入らず、せっかくの30代。トレンドの水着の中で自分にピッタリな1枚を見つけて、海やナイトプールといった夏のレジャーを楽しんでくださいね♡

まとめ

・アラサー女子の水着は全然アリ!
・重要なのは似合うかどうか!
・オトナの女性だからこそのエチケットをしっかり!
・体型コンプレックスはデザインでカバー♡

-キレイ
-, ,

Copyright© いま女子 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.