キレイ

栄養成分からみた青汁効果とは!あなたに合う青汁の選び方を合わせて紹介

投稿日:2017年7月17日 更新日:


美容や健康ブームは尽きることなく、多くのアラサー女子は、美しく健康的に生きることに敏感です。

毎日をがんばる女子を応援飲料が「青汁」です。いま女子では、おすすめ青汁ランキングや、青汁レシピなど、アラサー女性向けの青汁のお役立ち情報を配信しています。

「青汁って美容や健康にいいって聞くけどなんで?」と思う方もいますよね?

今回は青汁にダイエット効果や、アンチエイジング、便秘効果、美肌効果などが期待できる理由を栄養成分の観点から解説しおすすめ青汁を紹介していきます。

青汁の原材料BIG3

青汁が健康に良いといわれているのは、これから紹介する青汁の3大原材料と言われている大麦若葉、ケール、明日葉のパワーが大きく影響しています。

これから、それぞれについてどんな嬉しい効果があるのか紹介していきます。

大麦若葉

まずは、青汁の主役と言ってもいい大麦若葉。おいしい味を出すための原動力はこの大麦若葉。青汁に使われる大麦は、穂が実る前の若葉のみです。この時期は非常に栄養価が高いといわれています。

体や肌の若返り、免疫力のアップが期待できる、強力な抗酸化作用を持つβーカロテンやSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)、タンパク質を活性化させ主に骨の質を高めるビタミンK、眼球疲労を和らげたり視力低下を防ぐなど目の健康には欠かせないルテイン、貧血を防ぐ鉄、デトックス効果、大衆予防効果が期待できる葉緑素(クロロフィル)が主に含まれています。

また、大麦若葉には、食物繊維が多く含まれています。食物繊維はよく知られていますが、空腹感を抑えるだけでなく腸内環境を整え便秘の解消を促進しダイエット効果に大きな期待ができます。

ケール

青汁の先駆的な原材料であるケール。多くのビタミンや、ミネラルを含み栄養価が非常に高いことから「緑黄色野菜の王様」と表現されることが多いです。

不足しがちなビタミンは、ビタミンDとビタミンB12以外のすべてを含んでいます。また、カリウムやマグネシウム、リンや亜鉛も含まれています。

また、メラトニンの分泌を正常に行う効果があります。メラトニンは「睡眠ホルモン」のことで、睡眠と覚醒のサイクルを整える働きをしています。正常に分泌されていないと夜になっても眠れなかったり、逆に昼間急に眠くなったりします。メラトニンは年齢を重ねるごとに分泌量が減るため、睡眠時間が少なくなってきます。正しく補えば、不眠症などが改善されて、健康的な生活習慣を維持していけます。

更に胃癌や胃潰瘍の原因ともなる、ピロリ菌を殺す効果や、肝臓の機能を高める働きを持つスルフォラファンも含まれています。このスルフォラファンはシミやそばかすの原因であるチロシナーゼの働きを阻害する効果もあるので、美容効果も期待大ということが言えます。

明日葉

青汁の栄養成分のエースと言っても過言ではないのが明日葉。緑黄色野菜の一種でわたしたちの健康に役立つ栄養素がたくさん含まれています。食物繊維をはじめ、ビタミンやカリウム、鉄分マンガンなど多くの成分がケール以上の栄養価を示すことから「スーパー野菜」と呼ばれています。

ポリフェノールの一種であるカルコンは、「アディポネクチン」を作り出します。これはメタボになりにくくなるホルモンとして注目されています。というのも、内臓脂肪量の減少、血糖値の定価、コレステロール値の低下などのダイエットにはうれしい効果ばかりが特徴にあること、また、動脈硬化や心筋肥大のい抑制など死につながる病気も防ぐ効果があるのです。

更に、フラボノイドの一種であるルテオリンは免疫力の強化や、抗酸化作用、抗アレルギー作用など様々な薬理作用もあるのです。糖尿病の治療にも研究が進められているほどの力があります。

また、明日葉に豊富に含まれているビタミンや、ミネラルは、むくみの改善や、便秘の解消、アンチエイジングなど、広く健康や美容に良い効果を発揮します。

成分から見る青汁の選び方って?

皆さんは、青汁にどんな効果を期待するでしょうか?

基本的には飲まないより飲んだ方が「美容」「ダイエット」「健康」すべてにおいていいのは間違えないのですが、含有されている成分の量は青汁ごとでそれぞれ異なってくるので、少しでも自分の目的を果たせる青汁を選びたいものです。

原材料BIG3に多く含まれる栄養成分

先ほど紹介した、青汁の三大原材料である、大麦若葉、ケール、明日葉に多く含まれる栄養成分を表にまとめてみました。

  成分 期待される効果
大麦若葉 鉄分 酸素を運搬
ケール ビタミンC 抗酸化作用
ビタミンB群 代謝促進
葉酸 貧血防止
明日葉 ビタミンA 抗酸化作用・美肌効果
カリウム むくみ解消
食物繊維 便秘解消

青汁に含まれる栄養成分はもちろんこれだけではありません。

大麦若葉の栄養が劣っているように感じますが、ケールと明日葉に含まれていないビタミンB12が含まれていますし、栄養は少なくありません。

成分から見て取れる期待できる効果

アラサー女子が青汁を飲む理由として多く上げられるものは、「ダイエット目的」「美容目的」「健康目的」「アンチエイジング」「便秘解消」などが代表的ですよね?

その他にも、セルライトやむくみの解消、野菜不足の改善、高血圧の防止など様々ですよね?

原材料に含まれる成分の種類や量は青汁によって異なるので、目的が果たせる青汁を選んでいただけるために無理やり順位をつけてみました。

大麦若葉 美肌になりたい人/老化防止をしたい人
ケール 免疫力を上げたい人/血液をサラサラにしたい人/美容を気にする人
明日葉 便秘がちの人/ダイエット目的の人/むくみを解消したい人

上の表から、ざっくり若返りが目的の方は大麦若葉が多い青汁、美肌や美容、野菜不足の解消が目的の方はケールが多い青汁、ダイエット、野菜不足解消が目的の方は明日葉が多い青汁を選ぶとよりよいと言えます。

基本的には、多くの青汁がバランスよく栄養成分が含まれている原材料を使用していますが、今回は大麦若葉、ケール、明日葉が原料のおすすめ青汁を紹介していきます。

大麦若葉が主な原料の青汁

野菜屋さんが本気で作った青汁「ドクターベジフル青汁」

野菜のプロが本気で考えて作った青汁だけあって、厳選した野菜がたくさん使われています。主役は野菜。九州産の野菜が大葉若葉を中心に21種類配合されています。

野菜不足に最適で、ご家族でご飲用いただけます。きなこと黒糖で味を調えているため、どなたでもおいしく飲んでいただけると人気です。

 

 

主な原材料 大麦若葉
内容量 3g×30包
価格(税込)

単品1箱コース:3500円(税抜き)

定期コース初回:2680円(税抜き)
2回目以降:3500円(税抜き)

 

>>野菜屋さんが本気で作った青汁「ドクターベジフル青汁」

ケールが主な原料の青汁

サンスター「粉末青汁」

 

100%国産の厳選された野菜を5種類を使用し、1杯で1日分の野菜を補うことができます。サンスター「粉末青汁」は野菜不足が気になる方、手軽にしっかり青野菜を摂りたい方、野菜100%の青汁を選びたい方、外出先でも野菜を摂りたい方におすすめです。

しかも、無添加で安全のため妊婦の方でも安心してご飲用いただけます。30袋1包10gで4,500円(税抜き)とお値段はお高めですが確かな品質と確かな自信の表れと言えます。

 

主な原材料 ケール
内容量 10g×30包
価格(税別)

単品:4500円

 

 

>>サンスター粉末青汁の購入はこちらから

明日葉が主な原料の青汁

ふるさと青汁

マイケア「ふるさと青汁」 新規獲得プロモーション

食物繊維・ビタミン・ミネラルなど女性に嬉しい栄養素が入った八丈島産明日葉を使用しています。

また、明日葉を中心に桑の葉、大麦若葉と独自の比率でブレンドすることによって、毎日続けられるおいしさを実現しました。また、明日葉の中でも特に栄養価の高い根っこまで入っている青汁はふるさと青汁のみです。さらに全額返金保証、ふるさと青汁14包のお試し用が特典としてついています。

主な原材料 明日葉
内容量 3g×30包
価格(税込み) 単品:4104円、とくとく便(定期):3693円

>>ふるさと青汁の購入はこちらから

おわりに

いかがでしたか?

今回は成分によっておすすめの青汁や期待できる効果の紹介でした。

人によってそれぞれ求めるものは異なってくるでしょう。

最後においしさや効果など総合的にランキングをつけてみたのでぜひご覧ください。

みんなが選ぶ、青汁の人気ランキング!

 第1位【清田産業】煌めきモリンガ青汁

煌めきモリンガ青汁

90種類以上の栄養をもつ「奇跡の木」と呼ばれるスーパーフードのモリンガは、近年話題になっている健康食品なので知っている人も多いのではないでしょうか。

農薬、化学薬品一切不使用とナチュナルさにこだわり、沖縄県産のモリンガを使用しています。

>>煌めきモリンガ青汁

 第2位 すごくおいしいフルーツ青汁「GOKURICH」

29種類の美容成分と64種類の酵素、さらに次世代のプロテインBCAA配合で、ダイエットしながら美BODYを目指せます。あわせて日常不足しがちなたんぱく質も補えます。満腹感も抜群で、置き換えダイエットとしても最適です。いつもの食事1回分をGOKURICHに変えるだけで驚きのカロリー減少が期待できます。

>>GOKURICHの公式サイトはこちら!

第3位 【リッシュプラス】ルキナグリーン

Lucina green

世界中で大人気のモデル、あのミランダカーも使用している青汁。

農薬不使用の国産大麦若葉を配合しており、毎日の食事で不足しがちな食物繊維・Bカロテン・ビタミンC・鉄分がとれます。

>>リッシュプラスの公式サイトはこちら!

4位以降のランキングはこちら

健康も美容もダイエットもしたい!そんなあなたは、「【必見】今どき女子は始めてる!海外セレブが愛するオシャレダイエット」を読んでみてください。

インスタ映えもばっちりのオシャレに楽しめるとっておきのビューティアイテムがあるんです!

あなたにおすすめの他の記事

Googleアドセンス



Shufoo!

popinコード

-キレイ
-,

Copyright© いま女子 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.