ホンネ

ロリエが出会った孤独な「おひとりさま女子」の実態。

投稿日:2017年9月5日 更新日:


めっきり秋模様の東京ですが、ロリエを冷房並にガクガクブルブル状態に突き落とし、ヒンヤリさせてくれた女がいたわ(っていうとちょっと大げさだけど)。

その女がどんな人かっていうとね、いわゆる「おひとり様」なのよ。
なんだ、おひとり様って思うかしら?
そうなの。ただのおひとり様。

ロリエは「おひとり様でも別に良いじゃん(自分が、楽しければ)」って思ってたし、今もそう思うんだけど、世の中には、とにかくヤバいおひとり様ってのもいるな……って今回痛感しちゃったのよ。

おひとり様=独身ってイメージあるけど、独身ってホントに孤独って意味じゃないじゃん。
結婚してないって意味しかないでしょ?

でもさ、ヤバいおひとり様ってのは、とにかく孤独な自分に違和感をもてなくなってしまった人なのよ。
「おひとり様」なんてキャッチーな言葉をマスコミから与えてもらって、自分が孤独をこじらせていても「それでもフツー」って思い込んじゃえるくらいにはフツーじゃない状態になってる、そんなおひとり様。
実は案外、おおいんだと思う。

なにより、孤独をこじらせたおひとり様が、何らかのきっかけで、何かに没頭しはじめた時は大変なことになってしまうわよ~。
ここで冒頭でちょっと触れた、ロリエを震撼させたヤバい女に話がもどるんだけどさ。

彼女、五十前。
本人曰く「自分は美魔女」。わりと美容に金かけてて、たしかに四十前位には見える。でもぶっちゃけメイクや髪型が自分が一番よかった時期で止まってて、化粧を薄くしたブルゾンちえみ、みたいではある。

で、その女とロリエは時々だけど食事したり、一緒に買い物する仲「だった」んだけど、彼女、唯一の家族だった母親を亡くしてからちょっとヘンになった。だから疎遠になってたの。オトナ同士の友だちってそういうところあるじゃん。踏み込んだら悪い、みたいな。

その「ちえみ似」の女が、生まれてこのかた暮らしていた杉並の家と土地を、お母さんの死後、売り払っちゃってたの。それで、その金で新宿駅チカのぼろいマンション買っちゃって、それも何室も買って、民泊はじめちゃったのよ。

……で、会社には心のビョウキということにして、海外からゲスト来る日は「鬱がすごくて」とかいって早退したり、もー、やりたい放題な生き方をしてる。
会社じゃそれでも管理職らしいけど、ぜんぜん自己管理できてないわネ(笑)。
それで、自分の持ってる部屋が全部ゲストでうまったら、もう一つ、ボロボロの風呂なしアパートの一室を見つけてきて、カギもロクに締まらない部屋で寝てるの、彼女。

そういう極端な生き方するようになったのは、ときどき彼女からくる長いメールで知ってたんだけど、なんか近寄りがたいオーラが出てたから(文面からすでに)、ロリエ彼女を「そっ」としてたの。

……ところが、この7月、久しぶりにあったら、彼女、金をいかに稼ぐかの話しかできないの。「私は金にしか興味が無い~」とか歌うような声でいうの。

でも、よく聞いてたら、そのボロマンションの持ち主、ほぼ全員が民泊はじめちゃって、当然、相場も一泊あたりの価格も下がって去年ほど、ぜんぜん儲からなくなったんだって。
だから、ホントは焦ってるんだろうね~。杉並の家と土地売り払った金だけでは、新宿のマンション何室も買えるだけにはならなかったらしくて、高い金利のローンも払ってるらしいんだけど。

かれこれ3年もつづけてて、いまだにマトモに軌道に乗らない「金稼ぎの夢」にいつまでこの女は囚われるのか……って思ったら怖くなったけど、その「金稼ぎの夢」を失ったら、このおひとり様の女はいったいどうなってしまうのか……。何を頼りに生きるのか

コッチのほうがロリエは恐しくて、実はその日、なーんにも具体的なことは言えなかったわ。
それと同時に、友だちって言えるかどうかはビミョーなこの女を「うわ、めんどくさ」って思って以来、ほぼ放置してた自分が薄情だったなぁって思って反省した。
ロリエも本業は一人で仕事することが多い職種だから、いわば「予備軍」ではあるし。恐かったのよ。自分もああなったら……って思って。

ということで、いま女子の皆さん。結婚せずに独身でいること自体は悪くはありません

でもね、人はかならず年を取るし、性格も価値観も変わってくる。
そうなると独身だけでなく、孤独を選択してしまいがち。一人でいるほうがラクな時だって多いだろうし、友だちって関係を保つのは恋愛よりも時々難しいこともあるからね。

……でもそれって危ないわよ。やっぱり友だちと付き合える程度にはコミュニーション力のある人間でいてね、ってロリエは思いました。
おひとり様でもいいんだけど、完全に孤独な人生であってはダメよね、気をつけましょっていうちょっとシリアスなお話しでした。

-ホンネ
-, ,

Copyright© いま女子 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.