キレイ 雑学

自分の肌を知ろう。肌質別のスキンケア方法とおすすめアイテムで素肌美人に。

投稿日:2017年10月14日 更新日:


あわせて読みたい▶大人のゆらぎ肌を美肌に導こう!おすすめスキンケアブランドTOP15☆

毎日のスキンケアはどのようにお手入れしていますか?なんとなく選んで使っていませんか?

自分の肌に合うスキンケア商品を探すのは、意外と難しかったりしますよね。

  • 年代別のスキンケアの費用
  • 自分の肌を知る方法
  • 肌悩み別のおすすめのスキンケア

自分の肌質にあった理想のスキンケアを見つけてみませんか?

ではまず、スキンケアは月にどのくらいかけているのか年齢別に見ていきましょう!

みんなはスキンケア月にいくらかけてる?(年代別)

スキンケアといっても色々な商品があり、販売会社により価格が様々です。女性はライフスタイルで環境が大きく変わるので、スキンケアの費用も様々です。

ひとつのスキンケアがおよそ2カ月~3カ月持つので、買った金額を使った月数で割って計算しましょう。

20代

20代の女性は、スキンケアにかける金額3,000円~5,000円が多く、スキンケアに多額の費用を費やしているイメージはありません。

まだまだ肌の悩みが出てこないひとも多いと思いますが、化粧水などのスキンケアに加え、必要に応じて美容液をつかうこともあり、金額にも差が出てくることもあります。

30代

今までになかったお肌の悩みが出てきやすい30代の女性はライフスタイルに変化がおきやすい年代で、働き盛りであったり、結婚して子育てをしていたりと状況も様々です。

寝不足や環境ストレスによる肌のダメージを実感する女性も多いでしょう。

スキンケアにかける金額が高額な人もいたり、節約していたりと多様化しています。

40代

エイジングサインがでてきはじめて、エイジングケアなどの効果を期待するスキンケアを使い始める人が多くどうしても金額が上がってしまいます。

これからのお肌のことを考えるとしっかりとケアしていく必要がありますのでスキンケアにかける費用が上がってしまうこともあります。

年齢にあわせてスキンケアは変えるべき?

年齢によってお肌の悩みは様々です。それぞれの年代のお肌の特徴から見ていきましょう。

20代

基礎的なお手入れが必要な20代のお肌はまだまだ美しく悩みが少ない分、

ついつい刺激の強い化粧品や過度なメイクやクレンジング力の強いメイク落としを使ってしまう年代でもあります。

このままでは肌を傷め続け、のちのち肌トラブルの原因となります。

これからのお肌のことを考えると、強い摩擦やクレンジングによる皮膚の乾燥は絶対に避けたいところです。また、シミやそばかすの原因となる「メラニン」の生成を抑制・排出するケアも必要です。

肌の内側で生成されるので肌表面に浮き上がってくるまで目に見えず油断してしまいますが、シミやそばかすになる前にしっかり、ホワイトニング効果のあるスキンケアをしておくことが大切です。

手を抜きがちな紫外線対策を念入りにし、ビタミンCなども積極的にとっていき身体の中から対策をしておきましょう。美白成分の入ったスキンケアや化粧品を選ぶことも効果的です。

肌が変わりやすい30代に向けて、身体の中からも外からもしっかり肌を整えていくことが、ずっと綺麗でいられる秘訣です。

肌がまだまだ元気なうちに、正しいスキンケアを考えていきたいですね。

30代

環境の変化などのストレスによるホルモンバランスの乱れなど、生活のリズムの変化により肌の衰えなどの、肌トラブルが表面に出てきやすい時期で敏感肌にもなりやすく、美容への関心が高まります。

今まで気にならなかった紫外線や摩擦に、肌が敏感になり始めます。また、毛穴の開きがやたるみ毛穴が気になり始めたりと、20代になかった悩みがでてくる傾向にあります。

規則正しい生活習慣を身につけ、バランスの良い食事をとり、腸内環境を整えることにより、肌の免疫力を高めていきましょう。

スキンケアや日焼け止めを見直し、美容成分や美白成分が配合されたスキンケアを選び、優しく丁寧な洗顔と保湿を心がけていきましょう。

また、抗酸化を意識した食品などの摂取を意識し、身体の中からも肌を守っていきましょう。

40代

老化により肌のターンオーバーが低下し保湿力もなくなってきます。

月経不順や体調不良も大きな悩みとなるこの時期は、ホルモンバランスを崩しやすく心身ともにストレスがかかることもあります。

コラーゲンやヒアルロン酸の生産量が減るので、ハリ不足や肌のたるみが気になる人も多く出てきます。今までのスキンケアではケアしきれない場合もあります。悩みに沿った美容液なども検討してみましょう。

また、ヨガなどでリラックスしながら身体を動かす時間を持ち、生活習慣を見直していくことも大切です。ホットタオルやフェイスマッサージで、素肌の血行をよくし、意識的に肌へのアプローチを変える必要があります。

紫外線が気になる時期は、ビタミンCを積極的に取り、身体の中からメラニンにアプローチしUV対策をしていきましょう。また、美白ラインのスキンケアを選ぶのもおすすめです。

目元や口元など皮膚の薄い部分は、しわになりやすくとてもデリケートです。美容成分の入ったスキンケアを選び重点的に重ね塗りをするなどのケアしていく必要もでてきます。

正しいスキンケアを意識し、エクササイズなども行いながらお肌と向き合って行くことが大切です。

正しいアプローチやスキンケアで、実年齢よりも若く保つことも可能になり、スキンケアをしている人と怠っている人との差がはっきりと出やすいので、しっかりと気になる部分を重点的にケアしていきましょう。

揃えたいスキンケアとは

ポイントを抑えて正しいスキンケアをすることが素肌美人の第一歩です。

肌質にあわせたスキンケアをしていきましょう。スキンケアの流れを見ていきながら、

揃えておきたいスキンケアをご紹介します。

あわせて読みたい▶おすすめスキンケアブランドTOP15☆大人のゆらぎ肌を美肌に導こう!

スキンケアの流れと揃えておきたいスキンケア

1.洗顔後にすぐに化粧水を使う

洗顔をするときに、化粧水をそばに置いておきましょう。

水気をタオルなどで拭き取ってすぐに化粧水を付けることがおすすめです。

2.肌トラブルが気になる時には美容液を使う

小じわやシミなどの肌トラブルのある部分には美容液を重ねぬりしていくと効果的です。

3.肌の油分が足りない時は乳液を使う

肌の脂分が足りない場合には乳液をたしましょう。

4.クリームで有効成分を閉じ込める

乾燥を防ぎ、有効成分をとどめておく効果があります。

肌質によっては必要のない場合もあるので自分の肌質を確認してから使いましょう。

自分の肌をチェックして必要なスキンケアを選んでいきましょう。

では、自分の肌をどうやって知るのかをみていきましょう。

自分の肌を知ろう

肌質は、常に変化するといわれています。

まず、自分の肌質を知ることからはじめましょう。

肌質が分かれば変化が見られた時にどんなスキンケアが必要なのか、選ぶポイントが分かります。肌に合うスキンケアを効率的に選ぶには、まず自分の肌質を知ることから始めましょう。

肌質を自分で調べる方法

肌質ってなかなか分からないものですよね。

自分で簡単にセルフチェックしてみましょう。

肌をセルフチェック

洗顔後に水分を拭き取り、夏場なら約10分、冬場なら約5分

放置し、肌の状態を見てみましょう。

そのあとの肌の状態で肌タイプがわかります。

肌タイプ別のスキンケアの選び方を見ていきましょう。

肌タイプに合わせたスキンケアの選び方

たくさんあるスキンケアですが、せっかくケアしていても自分の肌質に合っていないと、

お肌のトラブルの原因となったりもします。そこで肌に合ったおすすめのスキンケアをご紹介して行きたいと思います。

普通肌

肌がつっぱった感じがなく、しっとりして脂っぽさがない

脂分と水分のバランスのいい肌状態と言われています。

このまましっかりとスキンケアを続けていきましょう。

普通肌におすすめのスキンケアは「ややしっとりタイプ」です。

美容液は油分の少ないものを選び、乳液やクリームはあまり必要のない肌質です。

【普通肌専用】トライアルセット

乾燥肌

肌がつっぱった感じでカサカサしている

水分が少なくカサつき粉をふくこともあります。乾燥が小じわの原因にもなります。

乾燥肌におすすめのスキンケアは「しっとりタイプ」です。

乾燥がひどい場合は、保湿クリームを軽くぬっておきましょう。

【乾燥肌専用】トライアルセット

脂性肌

肌がしっとりしているが、脂っぽいところがある

オイリー肌ともいいます。脂性でキメが荒いのが特徴です。肌のテカリが気になりニキビなどの肌トラブルが起こりやすいのが特徴です。

脂性肌におすすめのスキンケアは「さっぱりタイプ」です。

美容液は油分の少ないものを選びましょう。

乳液やクリームは必要のない肌質です。

【脂性肌専用】トライアルセット

混合肌

肌全体がつっぱって脂っぽさもある

混合肌は、水分量が足りずカサついているのに脂っぽさもあるのが特徴です。

正しいスキンケアをしないと小じわやニキビで悩むこともあります。

混合肌におすすめのスキンケアは「ややしっとりタイプ」です。

美容液は保湿効果の高いものを選び、乾燥する部分に丁寧に塗りこみます。

脂っぽいところには、少量をつけると効果的です。

【混合肌専用】トライアルセット

他に人気のスキンケアブランドは「おすすめスキンケアブランドTOP15☆大人のゆらぎ肌を美肌に導こう! 」をご覧くださいね。

おわりに

自分の肌に合わせたスキンケアで実年齢よりもいい肌質を保つことは、身体の内側と外側のケアが必要であることがわかりました。

生活リズムを整えて、心身ともに健康に過ごすことも大切です。

お肌を知ることから始め、まずはスキンケアからはじめてみませんか?

ここでおすすめしたスキンケアの方法を参考に、目的に合わせたスキンケア用品に見直してみてみることもおすすめです。

なにげなく見過ごしてきた肌トラブル、もしかしたらスキンケアで改善できるかもしれません。まずは、トライアルセットで試してみて使用感も含め、理想のスキンケアに出逢えるといいですね。

まとめ

  • 素肌美人を目指すには、日々のスキンケアと生活習慣がとても大切
  • セルフチェックで自分の肌タイプを知ることが素肌美人への第一歩
  • 正しい洗顔からスキンケアまでの流れでケアする
  • 年齢によってでてくる悩みに合わせてスキンケアを変えていく
  • おすすめのスキンケアを参考に、トライアルセットで使い心地と効果を確認して自分に合う理想のスキンケアをみつける



-キレイ, 雑学
-,

Copyright© いま女子 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.