ラブ

30代の男性が言う結婚したい女の条件とは?

投稿日:


男性は20代よりも30代になってから結婚を意識する人が急激に増えます。それは仕事がある程度安定し、家族を作りたいと思える余裕が出てくるためです。

油の乗った状態の30代男性が皆、結婚したいと思う女性の条件とは一体どういう女性なのでしょうか 

1.癒しの存在になってくれる女性

家庭では落ち着きたい、安らぎの場であってほしいと思うのは昔から男性が願っている結婚生活の有り様です。

近年、メディアなどでは「鬼嫁」などが話題となり、結婚に希望を持てない男性が増えてきているのも事実。そこでまた必須の条件として挙げられているのが、癒しの存在になる女性です。

仕事から帰って、家庭でも口うるさく言われたり、邪険に扱われることを懸念している男性が多く、また結婚後に性格が変わるタイプの女性も多いため、慎重に見極める男性が増えています。

男性を立ててくれ、癒しの空間を作ってくれることを条件にする男性は、働き盛りの30代であるからこそ、絶対条件として重宝されるのです。 

2.人付き合いの上手な愛嬌ある女性

結婚生活において、男性の家族や親戚、またご近所との付き合いも必要になります。

そのため、社交的で、こうした幅広い人付き合いを苦手としない愛嬌のある女性を求める人も多いものです。20代のうちではこうした細かな点には気付くことが出来ませんが、ある程度社会経験を積んできたからこそ、そう感じるのかもしれません。

人との関わりを苦にせず、周りに打ち解けることを問題としない人は、結婚生活だけに限らず女性の一つの魅力とも言えます。
また、結婚後子供が生まれた場合にも、子供の成長上こうした人との関わりが必要になるものです。

生まれ持った性格も多少なり関係する問題ですが、やはり明るく常識ある、人との付き合い方を予め知っている女性の方が魅力的と感じる30代男性は多いものです。 

3.自分をしっかり持っている芯のある女性 

30代男性は、周りに流されて意見をコロコロ変えたり、自分の意見を伝えることが出来ない女性より、芯があってしっかりした女性を好むことが多いです。

我が強いというのとはまた異なり、自分の考えや意向をきちんと持っていて、それに向かってひたむきに努力している女性のことです。

やはり社会に出て、様々な経験を積んでいるからこそ、この点を重要視する男性が多く、人の顔色を伺って発言を変える人や、媚びを売るような女性には魅力を感じなくなるのです。

これはアラサー女性も同様の考えを持っていて、男性も女性も、結婚するなら芯がある人が良いと答える人が多いのです。結婚して、子供が生まれて、家族になっていく中で、様々な人たちとの関わりが増えます。

そうした中で、周りに流されてばかりの女性では、いつ自分への感情も変化してしまうか分からないといった不安が出てきます。それと同時に、子供の成長を考える上で、人によって態度を変えたり発言を変えるようでああれば、あまり良いお手本になるとは言えません。

先のことまで考える男性は、こうした細かな部分の条件も求めます。また芯がある女性は、凛としていて堂々としている、そして時に頼りになるような女性であることから、人気が高いと言われています。

今現在、男女平等の世の中になり、時に女性が前に出なければならない瞬間も少なからずあることが予想されます。そのため、女性に男性が頼る場面も出てくるのです。

芯を持っている女性だからこそ、信頼することが出来て、尚且つ頼りにすることが出来ます。社会に出て多くの時間を費やしてきた30代男性だからこそ、こうした面を大切だと思う人が多いのでしょう。 

まとめ

30代男性は、仕事も落ち着いてくることから、徐々に結婚を視野に入れるようになってきます。その時、20代とは違う価値観を持っていることが多く、将来のことを考えるとしっかりした女性を好む傾向があります。

20代男性は、一緒にいることの楽しさや、容姿やスタイルなどを中心に条件を挙げますが、30代男性は一歩上を行った条件を求めるようになるのです。こうしたことから、外見ではなく、中身が重要なポイントであることが分かります。

-ラブ
-, , ,

Copyright© いま女子 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.