キレイ

買い物しすぎ!これって病気!?買い物依存症にハマってしまう前に

投稿日:2016年12月1日 更新日:


おしゃれが好き、服を買うことが趣味、またはブランド物を買うことでストレス解消になるという方は多いはずです。

しかし、いくら洋服が好きでも、後になってタンスの肥やしになったまま…というのもよくあるケース。
周りの友達やママ達から買いすぎと言われることが多いのなら、「買い溜める事」自体に依存をしている買い物依存症かも?
そんな人にすぐできる解消&お金を溜める体質になる方法をお教えします!

さあ、余計なものをきれいさっぱり無くして、軽やかに動き回れる自分を手に入れましょう。
目指せ!貯金体質!!

「本当に必要」を考える癖をつける

服を買いすぎる原因は、良く考えずに出掛け先で服を手にしてしまうからです。
特にショッピングモールやデパートなど多くのお店が集まっている場合、物欲に任せて手当たり次第に買い物してしまいがちです。
バーゲンやセールでの衝動買いも原因は同じと言えます。予算も決めず、無計画な買い物を繰り返すことで病気的に服が増えてしまい置き所に困ってるのについ買ってしまう。

「何かないかな」と考えるよりも「今必要なのは」を考え、行動する事です。衝動買いの原因は何も決めずに「欲しい」と迷わずにいるからなのです。

このサークルを抜け出すには部屋やクローゼットを片付けてモノを置かないようにするのもひとつの手です。
置く場所がないなと思えるようになると自然と必要ないとものは買わなくなるのです。

片付けて部屋をキレイに。これで買いすぎ防ぎます。

先に挙げた通り、部屋をキレイに保つことが買いすぎを未然に防げるコツです。これなら毎日やるだけで済むので何も気合いを入れる必要はありません。
散らかったままの部屋だと、どうしても買ってきた服もそのまま置きっぱなしの状況を作り上げる要因になりますから、物は元に戻す習慣を身に付け、服を買いすぎるのを身に付けないようにしていきましょう。

「病気になりやすい体質を治す」と同じように改善できるんですから。

無駄を省く、それだけでお金は貯まる。

部屋をキレイにするようにしたら、今度は買うことを抑えるようにしていきたいですよね。
せっかく心がけているのに、買うことをやめられないのであれば意味がなくなってしまいます。

紹介したいのは、試着をちゃんとしてサイズを合わせてからから買うかどうかを決めるようにすることです。
試着をするまでもないのなら買わない、試着して気に入ったのなら買う。こういう風に小さいルールを自分で決めて行動するようになると不思議と気持ちも落ち着いてきます。

物をため込むと心も病気のように不健康に。

物が多い場所は知らず知らずの内に、ストレスの原因にもつながり、気分も沈むようになってしまいます。
ですから、こまめな換気をし空気を入れ替えるように、定期的に捨てるものか取っておくものかを分け、断捨離してみましょう。

思い切ってネットオークションに出してみたり、古着屋へ売りに行けば、お金もできるし心もすっきりする上に次に買い物をするときも無駄使いをせずに済むようになります。
結果、お金が貯まっていく快感を知り、どんどん貯金体質に変わっていけるでしょう。

最大の弱点は自分であることを忘れない。

四つの方法を紹介しましたが、当たり前にできるようになるまでは無理やりとか、いきなりとかはしなくて良いんです。
続ける事が重要なので、慣れない内はたまに買ったりするのは全然病気なんかじゃありません。
むしろ一過性のものです。周りを気にしないでマイペースに慣れていきましょう。

そうしている内にいつの間にか自分が変わっていることに周りも気づいてくれますよ。
他の誰でもない、「自分の為」に頑張ってみてください。

健康も美容もダイエットもしたい!そんなあなたは、「【必見】今どき女子は始めてる!海外セレブが愛するオシャレダイエット」を読んでみてください。

インスタ映えもばっちりのオシャレに楽しめるとっておきのビューティアイテムがあるんです!

あなたにおすすめの他の記事

Googleアドセンス



Shufoo!

popinコード

-キレイ
-,

Copyright© いま女子 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.