ラブ

男性に尽くし過ぎるのはダメ!"気を遣う"ことが追われるポイント

投稿日:2016年10月7日 更新日:


好きな人が出来るとついつい「男性のために」と尽くすことが多くなる。でも、単に尽くし過ぎは逆効果になることがあります!ポイントは追われること。

追われるために大切なことの一つが、気を遣うことなんです。

尽くすことは自己満足

shutterstock_317836052

好きな人に喜んでもらいたい、好きな人からもっと好かれたい、という思いから、「男性のため」と尽くすことばかりしている女性。

男性のためと言っていても、結局は自分のためなんですよね。

尽くすことで自分の気持ちを男性に伝えたい、好きな気持ちを分かってもらいたい。

その表現方法として“尽くす”を用いているんです。

自己満足の恋愛、自分よがりの恋愛は、男性に「追いたい」とは思われません

尽くすことは男性のため!と思い込んでいる女性ほど、男性から遊ばれたり裏切られたりしちゃうもの。尽くすことで失ってしまうこともあるんです。

尽くすよりも気を遣うこと

shutterstock_374201671

男性のために先回りしてお世話をしてあげること、男性のために自分を犠牲にすること、これらは“尽くす”ことですよね。

先回りして問題を回避する、本当は自分の意見があるけど押し殺している、という尽くし方は、男性にとって負担となることもあります。

でも恋愛においてどうしても尽くすタイプになってしまうという人はいるもの。

そんな人は、一歩手前の“気を遣う”という点に力を注いでみるといいかもしれません。

気を遣うって??

shutterstock_173177702

男性の体調を心配することや予定を考慮してあげること、相手のペースを気にしてあげること。こうしたことは尽くす前の段階の“気を遣う”に繋がります。

要は男性のことを心配する、考えてあげる、というのがポイントです。

尽くす、になってしまうとこれらが頭や心で考えるのではなく、行動になってしまいます。

「こうして欲しい」という思いは、男性から言われないと分からないことですよね。

でも言われないうちにやってあげちゃうこと、それが余計な“尽くす”なんです。

その尽くした行動が、男性のとってはありがた迷惑であったり、時に「この人利用できるかも?」と思わせる原因であり、そこに追われるポイントは見つかりません。

気にしながら、考えながらも、言われるまでは行動に移さない。これが追われるポイントの一つ。それまでは気にかける、心配する、考えてあげる、こうした内に秘めた対処の方が良いのです。

気を遣う=若干の距離感

shutterstock_288970127

男性に追わせるためには、そこに若干の距離感が必要です。

すぐに手に入らない、すぐには縮められない。そこに距離感が少しあるから追いたくなるんです。

尽くすことは、女性側から距離を縮めている状態で、男性は逆に距離をとりたく感じてしまうもの。追われるとつい逃げたくなっちゃうのが男性なんです。

だから恋愛においては追わせることが効果的で、そこに絶妙な距離感を生むことが大切なんです。

気を遣われたりすると、どこかそこに壁を感じたり、他人行儀な感じがしますよね。それが恋愛では距離へと変化します。

この気を遣う=距離感を上手く使って、男性に追われる恋愛を自分で作り出してみてはいかがでしょうか♪

アラサー女性にとっては“気を遣う”は得意な分野ではありませんか?♪

ぜひ自分の得意分野を活かして、男性に追われる存在になりましょう!

まとめ

尽くすことで満足している人、それがかえって恋愛をダメにしているなら、一度尽くすことをやめてみてもいいでしょう。気に入られたいと思いながらも、逆に相手を遠ざけてしまってたら、尽くしていること自体が無意味なものに…。

大人女子として、気を遣える女性であることを優先してみましょう♪




-ラブ
-, ,

Copyright© いま女子 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.