ラブ

チャンスはいつも目の前に。知っておきたい職場恋愛のコツとコミット

投稿日:2017年8月25日 更新日:


みなさんは《職場恋愛》してみたいですか。
それとも、もう経験したことがあるでしょうか。「楽しそう」「羨ましい」「ありえない」「いい人がいない」人によって価値観は違えど、実際のところ社内で知り合い結婚する人たちの「出会い」のきっかけ1位は「職場の同僚・先輩・後輩」なのです。
あなどるなかれ、職場恋愛。ただでさえイライラしたり、落ち込んだりと、自分を取り繕うのも難しい職場で、どうして恋愛に発展しやすいのか。どうやったら上手におつき合いができるのか。近いからこそ大切にしたい、お互いの気持ちと周りとの関係について紐解いていきます。

出会いのきっかけ anniversaire調べ:http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/report09.html

職場で恋愛が発展しやすい理由とは

《職場》とはいっても、勤めている会社の社員数や、男女比、雰囲気など、状況はまったく違います。それでも同じ職場の人と交際に発展しやすいのはなぜでしょうか。それには心理的にも納得のいく理由があるのです。

《単純接触の効果》が期待できる

みなさんは新人や、移動、転職などで新しく入ってきた人が、「始めはなんとも思わなかったけど、一緒に仕事をしているうちにいい人だとわかった、好感を持つようになった」と思ったことはないでしょうか。これは《単純接触の効果》と言って、会う回数が多いほど好感を抱きやすいという、心理的な法則があるんです。
例えば、デビューしたての俳優やアーティストが始めは気にならなくても、ドラマやCMで見る回数が増えるうちに、魅力的に感じるようになったりするのもこの法則が関係しています。仕事で同じプロジェクトを担当したり、飲み会やイベントで一緒になってから、見かける度に気になる存在になっていくのは、心理的な法則が働いていたんですよ。社会人になり飲み会や合コンが苦手だったり、目立たない人でも、この法則を使って職場での出会いを恋愛に発展させ交際に繋げていくことは充分に期待できるはずです。

もし職場の男性に片思いをしている人は、まず笑顔で挨拶し声をかけることを心がけてみるといいでしょう。「おはようございます」「お疲れさまです」これだけで十分いい印象を持ってもらえますし、話すきっかけ作りにもなりやすいです。笑顔の挨拶が”アナタに好感がありますよ”のサインになります。単純接触の効果、ぜひ活かしてみてくださいね。

注意点としては、苦手な人や嫌いな部分についてはこの法則は逆効果になってしまいます。怖い上司やお局さまとは、無理して近づかずに距離を空けておきましょう。

職場恋愛なんて考えるヒマがない!と思うあなたにも

《職場恋愛》に期待をしたくても、職場では自分を取り繕っている暇なんてない働く女子もたくさんいます。日々、失敗したり、怒られたり、落ち込んだり。男性の目線なんて気にせず、素の自分で精いっぱい毎日を過ごすことがやっと…という人は「職場でのこんな私を好きになってくれる人なんていないはず」と諦めないでくださいね。実はそんな女子社員の姿こそ、男性には魅力的にうつるものなんです。

男性が感じる職場の女性の魅力とは

女性からは「仕事がデキル男性」って魅力的に見えるので、女性である自分も「デキル女」にならなくては!なんて肩肘はる必要は全然ありません。男性が女性に対して感じる魅力って、仕事がデキルことよりも、仕事に対する姿勢や行動だったりするんです。人に頼ったり相談が苦手、強がってしまう、媚を売れない、頑張りすぎてしまう。そんな女性こそ《職場恋愛》がオススメです。自分では魅力だと思えない仕事ぶりも、男性からは「助けてあげたい」と思わせるような要素になるんですよ。

それにもし、素の自分を好きになってもらえたら、おつき合いすることになっても自然体でいられてとってもラクだと思いませんか。お互いの置かれている状況を理解できたり、共通の会話も多いのでコミュニケーションもとりやすい《職場恋愛》。最初から「ありえない」と決めつけるのは、少しもったいないかもしれません。「職場に男性がいない」という人も、取引先や通勤途中、ランチタイムなど、頻繁に顔を合わせる人も要チェックです。もしかしたらもう《単純接触の効果》を感じている男性がいるかもしれませんよ。急な出会いのタイミングを逃さないよう、身だしなみは普段から気をつけておきましょうね。

職場恋愛を円滑にするためのコツ

 

そしていざ、《職場恋愛》が始まった時に気になるのが「周囲の視線」。隠していても、二人で帰るところを見られたり、いつもとは違う彼への態度でバレたりと何かしら噂になってしまう可能性はあります。
特に女性同士はヒミツがあると会話のつじつまが合わなくなるので、面倒なことになりかねません。まわりの関係を悪くしないためにも、バレてしまったら素直に認める、信頼できる人には話しておくなど、社内恋愛のリスクは二人で話し合って周りとのバランスをとっていくことが大切です。

人はヒミツめいたことやめずらしいことに意識がいってしまうもの。隠していてもオープンにしても、初めのうちはまわりも二人のことが気になります。でもそれも最初だけだと思って、気にしないでおきましょう。本人たちがあたり前のように振る舞っていれば、まわりもだんだん見慣れて騒がなくなっていきます。もちろん、業務に支障が出たり、彼だけ特別扱いしたり、目に余るような態度は歓迎されるわけがないので控えましょうね。彼に「職場では冷たいよな」なんて言われることが不安な人は、あらかじめ「好きだから、長続きさせたいから、職場ではまわりと同じように接するね」と伝えておきましょう。そのぶん、デートで二人きりのときは思いきり甘えて職場とのギャップを楽しむのもアリですよ。

また、自分以外の人が職場の人とおつき合いしているのを知った時は、質問ぜめにしたり、プライベートを詮索するようなことは避けて、そっと見守ってあげましょうね。ワイドショー並みに噂話に目がないなんて社内女性がいるかもしれませんが、どうぞ巻き込まれることのないよう気をつけてください。大人の気づかいができるかどうかは、女性の魅力として雰囲気ににじみ出てきます。

職場恋愛において気をつけるべきポイント

同じ職場だからこそ、お互いが頑張っている姿や大変な時期を、わかりあえるのもこの恋のメリットです。でも見たくないことや、知って欲しくないことまでバレてしまったり、彼氏の仕事内容がわかるからこそ意見してしまったり…こちらはデメリットかもしれません。
相手の態度に不安や不満を感じた時に、「近くにいるんだから、わかってほしい」は禁物です。一緒にいる時間が長いから「わざわざ言うほどのことでもない」と思いがちですが、同じ環境の中にいても「感じること」は全く違うものなのです。

伝えたいことはストレートに

とくに女性心理としては「言わなくてもわかって欲しい」と思いがちですが、男性は「言わないと何もわからない」ということを覚えておいてくださいね。例えば職場で、彼が他の女性と仲良く会話しているのを目撃してしまった時。男性は仕事の話をしていて、女性関係であなたに後ろめたいことは何もなかったとしても、ヤキモチをやく原因になります。
そんな時に女性に多い傾向が「◯◯さんと、仲良く話していたよね」と嫌味っぽく言ってしまうタブー。このセリフには、「◯◯さんと仲良くし過ぎ!私とつき合っているのに、他のことベタベタしないで」という気持ちが入っていますが、それは言葉にできない人が多いんです。察して欲しいと期待してしまう。でも残念ながら、男性はこのセリフにこめられている女性の気持ちにはまったく気づけません。

男性は察することが苦手なので、気づきたくても気づけないんです。男性心理としては、彼女の機嫌が悪いのだけはわかるけれど、理由がわからないという状態です。どうすればいいのか困ってしまうんです。焦った彼が、話をそらしてみたり、機嫌をとってくれても、余計イライラはつのるばかり。。。なんてことは避けたいですよね。
ここで本当に言葉にして伝えたほうがいいのは、気持ちのセリフのほう。さらに一番肝心なのは「私がヤキモチやくから、◯◯さんと仲良くしすぎないで」という本音なんです。
素直にストレートにコミュニケーションをとっていきましょう

おわりに

好きな人がいつも近くにいる、ドキドキ感のある職場恋愛。
とくに最初の頃は舞い上がって、二人だけの世界に入ってしまいそうですが、あくまでも職場は仕事をする場所ということだけは忘れないで楽しむことが必要です。見守ってくれるまわりの人たちに感謝をして、自分たちも成長しながら二人の関係を育んでいけたらいいですよね。くれぐれも、気持ちは素直に伝えることをお忘れなく。みなさんが、仕事もプライベートも幸せな女性になれますように。

まとめ

・職場の人と恋愛に発展しやすい心理的な理由
・恋愛が苦手な人でも、職場内なら恋人を作りやすい
・職場恋愛のメリット
・おつき合いを始めた二人と、まわりとの人間関係について大切なこと
・思い込みからくるすれ違いをなくすために、素直なコミュニケーションをとること

心理カウンセラー五十嵐かおるさんのコラムはこちら

健康も美容もダイエットもしたい!そんなあなたは、「【必見】今どき女子は始めてる!海外セレブが愛するオシャレダイエット」を読んでみてください。

インスタ映えもばっちりのオシャレに楽しめるとっておきのビューティアイテムがあるんです!

あなたにおすすめの他の記事

Googleアドセンス



Shufoo!

popinコード

-ラブ
-, ,

Copyright© いま女子 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.