ホンネ

意外と多い?!仲が良い友達は多いけど、親友がいない女性の本音

投稿日:2016年6月3日 更新日:


あなたの友達・友人関係は、心から信頼は出来ないけど、幅広い交友関係で友達が多いタイプですか?それとも少人数もしくは一人の親友がいて深い関係ですか?

実は近年、親友がいないという女性が増えているんです。親友がいない女性の本音とは??あなたは友達に本音で言い合うことが出来ていますか?

友達の数は多いけど、浅い付き合い

友達と一概に言っても、そこには浅い深いといった関係がありますよね。広く浅くタイプ、狭く深くタイプの人間関係、どちらか一方に偏ると思います。 

孤独を知ったAさんのお話

とあるAさんは、友達の数が多く、頻繁に色んな人と連絡をとったりLINEをやりとりしていました。周りからも羨ましがられるくらい、幅広い交友関係を持っていて、色んなイベントに参加したり、一緒に旅行に出かけたりと、行動もアクティブ。

そんなAさんがある日、突然自分の両親を失くしてしまい、どん底に突き落とされたような気持ちになり、家に引きこもるようになってしまったのです。毎日両親を思い浮かべては泣き、ご飯も喉を通らなかった。あんなに友達がいっぱいいたのに、Aさんは誰にも相談できず、悩み、誰にも両親のことは打ち明けなかったのです。

1週間2週間と時間が過ぎていくうちに、友達からの連絡は全くと言っていいほど無くなり、しばらく連絡を絶っている間に、友達と疎遠状態に。誰もAさんのことを気にかけてくれなかったのです。Aさんはそこで初めて、自分には本当に信頼関係がある友達がいなかったんだと気付いたのです。

相談出来なかったAさん

Aさんは自分がどん底に立たされて、誰とも連絡を取りたくなかった可能性もあります。でももし一人でも親友と呼べる存在がいたらどうでしょうか。「電話に出ない」「連絡がつかない」「最近遊んでいない」そんな思いから、親友だったら気にかけてくれたことでしょう。

Aさんは広く浅くのタイプだとしても、皆をきちんと友達だと思っていた。でも、そこに信頼関係があったかどうかまでは気にしていなかったんです。ただ暇な時遊んだり、趣味が共通している友達とたまに連絡とったり、それで満足していたんです。

ただ、この関係性は親友と呼べる関係ではなかった。つまり互いのことを心配したり、相談しあったりっていう関係ではなかったから、そこまで密な友人関係ではない。楽しさとか面白さとか共有できる友達であっても、自分自身の悲しみやつらさを共有でき、本音で言い合える友達ではなかったんです。

なんで広く浅くを好んでいたのか

Aさん、実はかなりの寂しがり屋。一人でいることや一人になることを怖いってずっとどこかで思っていたんです。それは学生時代、長い期間仲間外れにされた経験があったから。色んな人と繋がっていることで、友達が多いと安心していた。学校生活で仲間外れにされても違う友達に逃げることも出来ると思った。それに孤独を感じることはなかった。でも、辛い時とか悲しい時に言える友達がいないことに気付いた。

友達は数じゃないんだと学んだ

知り合いに、友達が2人しかいないと言っている人がいた。本音で言うと内心「二人しかいないの?」「少なすぎじゃない?!」とバカにしている自分がいた。でもその人はその2人と20年以上の付き合い。

何でも話せて、言わなくても分かり合える関係で、泣いたって喚いたって恥ずかしいなんて思っていない様子だった。自分自身を全部さらけ出しているように思えて、すっごく羨ましいと思った。逆に友達が100人以上いる、正確には「いると思っていた」私がバカに見えた。親友が初めて欲しいと思った。

もしいま、自分を全てさらけ出せる友達がいなくて悩んでいたり、溜まってる感情を打ち明けたいなら、24時間いつでも相談ができる「みんなの電話占い」のようなサービスを見てみてはいかがでしょう?
口コミは4万件以上と、業界でもトップレベルを誇りり、沢山人の相談を聞いてきた鑑定士の先生だからこそのアドバイスがもらえるはずです。 70名の鑑定士の先生による、24時間の鑑定、また会員登録・通話料も無料なので、困ったときに安心して利用できます。

公式サイトへ

色んな付き合い方がある友達関係

Aさんのお話、いかがでしたか?Aさんのケースは稀ではないと思います。実際に友達は多いと感じつつも、親友と呼べる人はいない、っていう人結構多いんです。

Aさんがなぜ広く浅くの交友関係を築いてきたのかは、昔の辛い経験があったからでしょう。だから、色んな人と繋がることで、自分は一人じゃないってことを確認したかったというのが本音だと思います。それでずっと何も問題なければ、広く浅くだっていい関係なはず!

ただ今回の場合は、自分が辛い時、相談したい時の相手となる親友がいなかったと気付いてしまったケース。数多かった友達でしたが、内心本当は心底信用出来る相手、「親友」って呼べる友達が欲しかったのかもしれませんね。

無理に作らなくても大丈夫

Aさんの経験から学べることは、友達は無理に作るもんではないってことですよね。友達が1人、2人だったとしても、濃い関係だったら満足できる。逆に多いからといって薄っぺらい関係だったら、いないに等しいのかもしれません。

でも中には面倒だから「濃い関係は作りたくない」「上辺だけの付き合いで十分」といった本音の意見も当然あるもの。友達っていう関係にどの程度重要性を感じるかによっても、作り方や広さ深さは変わってくると思います。

広く浅くだろうが、狭く深くだろうが、結果「自分がこうでいたい」と思うスタイルを貫ける関係であれば良いと思います。数にこだわることなんてないんですよね。

でも一つ言えるとしたら、寂しいとか寄り添いたいという気持ちが強くて単に友達の数を増やしているという人は、親友と呼べる人を1人見つけた方が何倍も充実します。

健康も美容もダイエットもしたい!そんなあなたは、「【必見】今どき女子は始めてる!海外セレブが愛するオシャレダイエット」を読んでみてください。

インスタ映えもばっちりのオシャレに楽しめるとっておきのビューティアイテムがあるんです!

あなたにおすすめの他の記事

Googleアドセンス



Shufoo!

popinコード

-ホンネ
-,

Copyright© いま女子 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.