しごと

せっかく働いてるのにつまらない・・・30代女子のキャリアチェンジ事情

投稿日:


ふと「私はこの仕事のままでいいのかな・・」と考えることはないですか?20代、ひたすら目の前にある仕事に必死になっていた自分。慣れてきた30代になってから、なんだかつまらない・・と感じる女子は多いようです。せっかく働いてるのにつまらないだなんて、なんだかもったいないですよね。30代でキャリアチェンジした女性のお話を聞いてみました。

▶いますぐ転職をお考えの方は、転職支援サービス(無料)に登録しましょう。

気付いた時にはプレッシャーばかりだった

shutterstock_382892863

私はある会社で営業をしていました。そこの会社に入ったきっかけは、自ら営業に来てくれた人と親しくなり、私自身人と関わることが好きだったから。それだけの理由ですが、20代の頃はがむしゃらに頑張っていたと思います。

でも30過ぎたころ、付き合っていた彼との結婚が決まり、妊娠が発覚。これを機に一度仕事から離れることになりました。そして1年後職場に復帰したのですが、営業はやはりノルマがあり、ノルマをこなすだけの日々に。というのも、子供が熱を出したり、風邪をひいたりするたびに、早退したり欠勤したりしなければならなかった為、思うようにノルマを達成することが出来なくなっていたのです。

そうこうしているうちに、だんだん楽しいという思いから、今月も乗り切れるのかというプレッシャーに変わっていき、つまらない気持ちがどんどん膨らみました。

20代では「どこまで成績を上げられるか」が目標だったのに、30代では「今月もノルマまでいけるか」と切羽詰まった状態に。考えれば考えるほど、上手くいかない状況につまらない気持ちばかりが募っていきました。

同じ社内での異動を検討

shutterstock_387806245

ある時、やはりノルマを達成できない月がありました。なんだか失敗した訳ではなくても、気持ちが滅入ってしまってやりがいを感じなくなってしまい、この際キャリアチェンジしようかとも考えました。ただ、今の会社自体嫌いではなく、今の状況から打破したかったからなのかもしれません。つまらない仕事を毎日するなら、いっそキャリアチェンジしてみようかなと。

そんな時、社内で新人教育が主な仕事である人事部に募集があることを知りました。私は「これだ!」と思ってすぐに上司に相談。営業からの異動というキャリアチェンジに至ったのです。

毎日が充実した日々に☆

shutterstock_99181736

営業に比べて、給料は少し安くなってはしまいましたが、この決断は大正解だったと思っています。というのも、今までやってきた営業の仕事が活かせる内容であること、無駄にはならないこと、好きな社内にとどまれること。どれをとっても自分にとってはメリットしかなかったと思っています。気持ちにもゆとりとか余裕が生まれましたね。

仕事は好きだけど、内容が自分に見合った内容ではなくなった時、そこで「楽しい」から「つまらない」に変わってしまっては今までの時間と労力が無駄になってしまう。でも、私みたいな形のキャリアチェンジなら、経験も無駄にはならないし、新たな目標を持つことが出来る。それって自分のスキルアップにもなるんじゃないかな~と思います。

あのままつまらないと思いながら営業を続けていたら、たぶん自分に自信を無くして辞めてしまっていたと思います。タイミングよく人事部の募集があった為、私はそういうキャリアチェンジの方法を選びました。キャリアチェンジというと、全く違う職種に転職というイメージしかなかったけど、こういう仕方もアリだなと私は思いますね!

しかも結婚がキャリアチェンジについて考えるきっかけになったけど、きっと年齢を重ねていけば体力にも衰えが見えてくるだろうし、良いタイミングで考える機会があったなと。あのままプレッシャーばかりでつまらないままでいるより、断然楽しいと思える今の方が毎日充実しています!

色んなキャリアチェンジ事情

shutterstock_257886503

この女性のように、30代では結婚や出産と仕事が重なり、それまでの仕事では難しさを覚えたり、つまらないという気持ちを持ってしまう人はよくいます。

状況、環境が変わった為にキャリアチェンジしなければならなくなったという人もいれば、30歳という節目だからとキャリアチェンジを望む人もいるでしょう。

この女性の場合は同じ社内での異動の為、自分のスキルをそのまま維持することも出来て、活かすことも出来るキャリアチェンジ。慣れてきた仕事、それまでの努力を無駄にしない方法としては、良いキャリアチェンジの仕方と言えますよね☆

冒険することが苦手だったり、30代になってから全く違う職種に就くのは結構大変なことでもあり、キャリアチェンジを考えつつもためらってしまう女性も多いのではないでしょうか。でも実際に動いてみたら「楽しくなった」「新しい自分と出会えた」という人も少なくなく、30歳を機にキャリアチェンジを試みてみる人も多いようです。

いまの職場でキャリアチェンジ出来る方は、身近な上司に相談!
いまの職場でキャリアチェンジ難しい方は、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談!

さいごに

せっかく働くなら、つまらないより楽しい方が断然良いですよね。自分のペースにあった仕事にキャリアチェンジしたり、新しいことにチャレンジしたいからとキャリアチェンジしたり、今までのスキルを活かして別ジャンルにキャリアチェンジしたりと、様々な事情があると思います。まずは自分のことを知るためにも、無料の転職支援サービスで自分のキャリアを棚卸ししてみませんか?

-しごと
-,

Copyright© いま女子 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.