ラブ

キャリアもプライベートも充実なのにナゼ?「そこそこ女子」が一番売れ残るワケ。

投稿日:2016年10月19日 更新日:


ねぇ~みんな~。
先日、「結婚するには若すぎると思っているうちに相手がいなくなる」「アラサーになったら選べる相手は半減」という身もフタもない調査結果を内閣府が発表したわね。ニュースでわりと話題になってたけどビックリしたわ~。
「選べない状態になる」というけど、実際のところは「選べない」の“質”が大きく変わるって感じかな、と思うのよ~。

ヲカマの世界のお話。

shutterstock_202914193

たとえばさ……ヲカマの世界には、女子禁制のガチなゲイバーってあるわけ。
想像してみてよ、イケメン客ばかりが「なぜか」集うバー。一番イケメンがマスターで、客達のボス猿って空間。そんなとこ、自分の魅力に自信がないお客は居心地わるいよね。でも……もしそういう人たちの輪に入ることができたら、最初は「わー」って嬉しくなると思わない?でもさでもさ、通ってるうちに、誰を口説いたらいいのか……とか、タイプが誰かとかも往々にしてわかんなくなるものなの。

たぶん、それと同じよーなことが、「適当な相手がいない」って理由で、結婚できてない人たちにも起きてるんだと思うわ。
色んな人がいる空間で、平均点の高いイケメンと出会ったら「キャッ♥」って思えても、そういう人しかいない空間だと、他の人との差があまりよくわかんなくなりがち。
これが一番タチのわるい「選べなさ」なのよ。

男から選ばれて結婚する女のタイプ

shutterstock_246645346

男性以上に、現代の女子世代って、母親世代の男性観もビミョーに引き継いでて、自分のパートナーになる男性は自分以上に優秀じゃなきゃ♥とか思ってるんだよね(ま、小池ゆりこも同じようなこと、言ってたけど)。

いつかは王子様と出逢える……って妄想抱いてるって意味で「シンデレラコンプレックス」って心理学的にはいうみたいだけど。だから客観的にみたら、自分は人脈に恵まれてるのに、これという出逢いがないって嘆いてる、そこそこ女子は、ガムシャラに出逢いを求めるより、逆に機会を減らしたほうがいいと思うわ。この手の人に必要なのは男性観のデトックスね。

そもそも、若いうちに男を選んで=男から選ばれて結婚する女って、2タイプにわかれるのよね。心技体そろった「横綱タイプ」か、フツーを極めた「平凡のプロ」。

前者は、同世代かそれ以上の世代で未婚だった社会的な成功者の男から、強く望まれて結婚する。女子として超優秀なスコアを誇る、現代のお姫様な人々よ。
後者は……学生時代から付き合ってた男と結婚したりするタイプ。べつに見た目が凄いわけでも中身が優れてるわけでもない。ただ、人口の圧倒的多数を占めるフツーな男には「高望みしたがらない」、こういうタイプの女は、いちばん安心して付き合える対象なのかも。で、「ボクの人生の伴侶として一緒に苦労してくれますか」的なノリで選ばれて結婚する。一番、よくあるパターンね。

「そこそこ上昇志向」の女子が危険!

shutterstock_179232839

横綱女子と平凡のプロの間に位置するのが、キャリアもプライヴェートも「そこそこ上昇志向」の女子たち。見た目も中身も、平均点的には高めでも、非モテを年々実感してる……いま女子の読者にもけっこーいると思うわ~?(笑)

こういう「そこそこ女子」ってのは、一番売れ残る。どっちつかずだからよ。同世代の平凡な男にとっては異性っていうより、仕事のライバルみたいでイヤがられる。でも、ものすごく優秀な男を本気にさせるだけのチカラはないというね。……で、年上男と不倫したりするの。ますます結婚が遠ざかる~。

てかさー、横綱は生涯が女の戦いだし、平凡のプロの道も険しいわ。彼女らにもシンデレラ・コンプレックスはついてまわる。結婚式のあと、「ホントにこの人でよかったのか」って悩みはじめるのね。ちなみにこれはまだマシなほう。

平凡のプロタイプにとって最悪なのは、長年の恋人がいても、その人と別れてしまった場合。大変なことになるわね。面白いんだけど、そういう女は、最初はモテる。ちょっと不幸な女って男は放っておけないんだよね。でも、そこで味を占めて「しばらくは彼氏とかとくに意識せず、流れにまかせるわ~」とかいうようになってしまったらドツボ。

でもある時、とつぜん気付くのよ。自分は、元カレに馴れ合いで甘えられてた分、愛されようもがいてきた同世代の女子たちに「恋愛スキル」では太刀打ちできないってことに。厳しい話だけど、いま女子のみなさんにはこういう人も、案外おおいんじゃないかしらー。

最後に笑うコツ

あとこれもこの前、どこかの企業がCMで「25歳以上は女の子ではありません」って言っちゃって大変なことになったけど、ホントのところは年齢で判断されるのって最終的なダメ押しよね。あなたにホントの価値があれば、25歳も28歳もそこまで差はないハズ……なのよ~。
年齢については、「アラサーなったら(四捨五入で30になったら)同い年」くらいに構えておいて?

あとはもし「お相手を見つけたい!」ってあなたが思うのなら、どんな男性がタイプなのかを「なんとなく」じゃなく、しっかりイメージできるか考えてみて。できなければ、イチから考え直し! できたら、その人が自分と本当に付き合いたいと思えるかを考えてみて。……魅力が足りないところは今日から付け足すしかないのよね。 自分で自分のことをあきらめないのが最後に笑うコツなのよ!!




健康も美容もダイエットもしたい!そんなあなたは、「【必見】今どき女子は始めてる!海外セレブが愛するオシャレダイエット」を読んでみてください。

インスタ映えもばっちりのオシャレに楽しめるとっておきのビューティアイテムがあるんです!

あなたにおすすめの他の記事



-ラブ
-, , , , ,

Copyright© いま女子 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.