ラブ

出会いアプリにハマる女子急増?!おネェからみたバーチャルの世界

投稿日:


最近、ロリエの近辺でも出逢い系アプリを使う女子が増えました。某・暇な女子大生のステマちっくなツイートにハマッてんじゃねぇよ~って思ってるんだけど、実際のところどうなの?(笑)
優勝できてる?

てかさー、てかさー、オカマの世界はノンケの世界よりもずっとアプリ先進国(?)で、優勝しまくってるオカマもけっこういるけど、そこでも女子のみなさんとおんなじよーなことで、つまづいている場合も多いわ。
出逢う前から、こういうひと、ああいうひとは、わたしうけつけませーん!式のことをプロフに掲げたり、書いてなくても思い込んでるのは失敗ね。
しかも本人たちは、そうやって「時短」してるつもりでいるの。
たぶん同じようなことがノンケ女の社会にもあるような気がする。
ロリエの意見ですけど、男選びに「効率」なんてファクターもちこんじゃう女はたいていうまく行かない気がする。原因は、自分も、相手も粗末に扱うクセがついてるのが、ホント丸わかりだからよ~。

たしかにね、キレイぶっても、自分が好きになれる男は「条件」で決まってると思うの。好きになれる条件の男を見つけて、そこから選んでいくのは、「王道」の恋愛作法だとロリエも思うわ? 男選びの中で、良い時短の例だとも思うの。時間って有限だもんね。
でもさ、それって、外に見えたらダメなのよ。


ロリエの経験ですけど、アプリの類で寄ってくる男の9割はイマイチよ。モテるようになればなるほど、寄ってくる男の数は増えるだろうけど、残念ながらアプリの男は現実とはちがって、男のクオリティは上がらないわね~。でもね、残りの1割に、アッー!てな人がいたりするわけ!
でもさ、そういう原則は、心の底にソッとしまっておくべきことなの!
どういう理由があるにせよ、条件でメンズ選んでます!って、ほんとは裏に隠されてるべき要素が、表にスケすぎて見えちゃってたりする女が、しかもそれを大々的に公言してる女が結構いるんだけど、これってどういうことなんだろう、とロリエ思います。
時短どころか、一番の遠回りになってるってことに早く気付いてー!

自分のほかに、同時進行してる別の男の存在がニオう女って、メンズは(少なくとも本命としては)敬遠する傾向あるわ。
ちなみにお互い、一目惚れで結ばれた関係が一番、離婚率が低いらしいのよ?


あとさ、条件で結婚するといえば、「できちゃった婚」だけど、なんとこれは8割も離婚しちゃうらしいわ……。

男っていくつになっても結婚とか、恋愛「が」したいんじゃなくて、特別な女性と出会いたいんだと思うのよ。なにロマンティックなこといってんの。どうせ同じことじゃん!って思った人は正直、ダメ。胃の中に入れば同じ!とかいって、高級にぎり寿司にお茶ブワーってかけて寿司茶漬けにして食べるくせのある某ドクターと同じようなことよ、それ。
時短マインドに毒されすぎだわ……。

人間はいくつになっても、余裕の部分で輝かされてるの。


自分がもうアラサーだから、とにかく結婚につながる出逢いが欲しい!! っていうところに「だけ」フォーカスした恋カツ・婚カツをしてる人、多いはずだけど、うまくいかないはず。いくらあなたが(見た目だけにせよ 笑)若く、キレイで、魅力的なキャリアもあって……って条件がそろっていても選ばれない場合、それは相手の恋愛ニーズを満たせていないから。この事実をとくに肝にすえるべきだわ~。

ってことで、色々お話ししてきたけど、効率を追求しがちな女性=効率よくしなくてはいけない、余裕のない女性ってことなのね。ホントは違う!っていっても、世間は、とくにメンズはそうそう肯定的に受け取ってはくれない。
条件で相手を選別できるかもしれないけど、条件が合うからといって、恋が生まれるかどうかは分からないっていうのは、ホントに恋心のミステリーよね~。
大事なのは、好きになれる相手を積極的に探し続けてるって自分の状態に、あなたが満足してしまってないかってこと。それってホントはすごく中途半端な状態で、いいことなんかなんもないからね。

あなたは現実の世界に生きてる女なのよ。
SNSやアプリで評価されてても、その外の世界で輝けていない女なんてゴマンといるってことは忘れないで。

メンズのニーズが読めてない女がしくじりがちなのが、「好き」って気持ちのアピール方法。このコラムで何回もお話ししてきたけど、恋愛って、そもそもがめんどくさいもんよ。それは男も女も同じ。
「自分は、あなただけなんです」って要素がなければ恋愛って始まらないのに、それをどの程度、表に出したらいいかは、相手の許容量で大きく変わってくるのが実情よ。
めんどくさいでしょ? ホント、そう思うわ(笑)。
だからデートの回数重ねただけなのに、肉じゃが作って家庭的アピールとか、「ワタシたちの将来について」とか物語モードに入られちゃうと、引くメンズも多いのよ。

「同じ速度で好きになる(ようにできる)」のは、女がメンズの手綱をうまぁく操れてるかどうかの証。ちなみにこれが一番難しい。
というか、呼吸を合わせられなくて、「条件」で切り抜けようとするから失敗するのよ~。
彼とは付き合えそう!関係が固まりそう!ってなると、いきなりホテルに行きたがる女、いない?セックス「まで」したという既成事実を作って、ソコから男を「責任とって」式に囲い込もうとしたりしてない?

相性さえよければ、それが起爆剤になるけど、相性がよくなければそこで関係はストップしちゃう。男って案外、「オレとセックスしたかっただけなのかも、この女」って思ったりするからね……。
「あんた、何サマよ!」って言いたいだろうけど、ここはコラえてちょうだい(笑)。

-ラブ
-,

Copyright© いま女子 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.