キレイ

パンツにもスカートにもあう!ショートブーツを使ったコーディネート

投稿日:2016年10月16日 更新日:


冬のコーディネートをオシャレに仕上げる「ショートブーツ」。
スカートにもパンツにも合わせやすい点が魅力ですよね♪
大流行のサイドゴアのデザインから、編み上げブーツ、シンプルなデザインまで・・・全てまとめて「ショート丈のブーツ」をコーディネートするコツをご紹介いたします!もうショートブーツをお持ちの方は、いつもと違うコーディネートの参考に。
まだ今年の一足に出会っていない方は、手持ちのお洋服と合うブーツを想像する参考に。
ショートブーツで今年の冬も、カッコ良くオシャレを楽しみましょう★

コーディネート① デニムパンツ×ショートブーツ

 

誰でも1本は持っている「デニムパンツ」を「ショートブーツ」でオシャレにセンスアップして着こなしませんか♪
写真のように、デニムパンツの裾をブーツから少し足が覗く程度にロールアップすると、今年らしく着こなせます。素肌を覗かせるのが寒い時は、こっそり肌色のストッキングを履く裏ワザも。
さらに寒くなってくると靴下が手放せない方も多いですよね!
靴下は、ブーツから少し見えるように履きこなしましょう。
あえて靴下をビビットな色目にして、全身コーディネートのスパイスにしても素敵です。

とはいえ、靴下の色選びって意外と難しいもの。
失敗しないコツは、ブーツと同系色の靴下にすると無難にまとまります。デニムパンツとコーディネートしても、スポーティーになり過ぎないデザインの靴下が、今年も沢山でています。
ショートブーツ丈に合わせて新調するのも楽しいですよ★

コーディネート② スカート×ショートブーツ

 

ブーツに相性抜群の鉄板アイテムと言えば「スカート」!
ハーフブーツやロングブーツと相性の良い「ミニ丈」「ひざ丈」だけに限らず、トレンドの「ミモレ丈」や「ロング丈」のスカートにも対応できるのがショートブーツです。
写真はミモレ丈のペンシルスカートとショートブーツのコーディネート。

落ち着いた大人の雰囲気が演出され素敵ですね★

長めのスカート丈は、今年の冬、特に注目アイテム。ショートブーツでこなれ感を出して取り入れましょう!
また、ショートブーツをミニ丈スカートと合わせた時に、生足部分の分量が多すぎると感じたらタイツや靴下で露出を控えると上品に纏まります。
ワンピースもスカートと同様に、ショートブーツはコーディネートしやすいですよ♪
普段スカートやワンピース派の方にとって、ショートブーツは一度履くと手放せないアイテムですね♪

コーディネート③ スキニーパンツ×ショートブーツ

 

冬のアウターやニットなど、ボリュームあるアイテムとバランスが取りやすい「スキニーパンツ」はショートブーツとも合わせやすいです。
ブーツのデザインによってスキニーパンツの裾を、ブーツにインしたり、自然にたわませたりして履きこなしましょう
ヒールのあるものは足のシルエットが強調され女性らしく、フラットブーツはメンズライクにクールな印象になります。
写真のような、ヒールの無いフラットブーツは歩きやすさも魅力の一つ。
普段、スキニーパンツにスニーカーの多い方は、フラットショートブーツにチェンジするだけでモードな雰囲気がプラスされますよ★

コーディネート④ ワイドパンツ、ガウチョパンツ×ショートブーツ

 

今年大流行の「ガウチョパンツ」や、冬に大注目の「ワイドパンツ」もショートブーツと素敵に着こなせます♪
写真のように、ブーツをパンツに被せる形で、まるでガウチョの民族衣装のように履きこなしています。
ボヘミアンテイストが人気の今年、マネしたいコーディネート方法ですね★
また、ガウチョやワイドパンツも、前者でご紹介したデニムパンツ同様「ブーツとパンツ裾から足が覗くバランス」で履きこなす方法もあります。
春夏に【サンダル×靴下】や、【スニーカー×靴下】でガウチョパンツを楽しんだ方は、似た感覚で、簡単に着こなせますね♪

さいごに

いかがでしたでしょうか?
着回しの効くショートブーツ。
同じ履くなら今年らしくオシャレに着まわして、大人の秋の毎日を素敵にお過ごしください★

健康も美容もダイエットもしたい!そんなあなたは、「【必見】今どき女子は始めてる!海外セレブが愛するオシャレダイエット」を読んでみてください。

インスタ映えもばっちりのオシャレに楽しめるとっておきのビューティアイテムがあるんです!

あなたにおすすめの他の記事

Googleアドセンス



Shufoo!

popinコード

-キレイ
-,

Copyright© いま女子 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.