キレイ

夏までに腕を細くしたい!飽きずに続けられる、二の腕ダイエット

投稿日:2016年3月3日 更新日:


食事制限で痩せるのが難しい二の腕。二の腕をすっきり細くするためには、食生活の改善よりも、エクササイズを行いましょう!エクササイズと言っても、ダンベル運動や腕立て伏せなどハードなものを行う必要はありません。入浴時、テレビを見ながらなど、隙間時間に道具なしで出来るダイエット方法をご紹介します。

お風呂で!水圧を使った二の腕ダイエット

large-2

http://weheartit.com/

浴槽の中で立膝になり、両腕を体の横にたらします。手のひらが後ろ向きになるようにして、水圧を感じながら手を後方へ動かしましょう。これ以上、上がらないというところで3秒キープします。手のひらを前に向けて、ゆっくりと最初の姿勢に戻ります。これを10回位セットで行いましょう。

手のひらを前、後ろをひねるので、手首のエクササイズにもなります。一連の動作はゆっくりと行い、腕全体で水圧を感じるようにするとダイエット効果がアップしますよ。

お風呂で!バスタブを使った二の腕ダイエット

large-1

http://weheartit.com/

浴槽の中でお尻をバスタブの床につけて座ります。その状態で腕をまっすぐ前に伸ばし手のひらでバスタブの内側にタッチし、そのままバスタブの外側に押し出すように腕全体に力を入れます。5秒間力を入れて、5秒休んでというのを5~10セット行いましょう。

ひじが曲がらないように気を付けて下さいね。バスタブを押す時には、呼吸が止まらないようにゆったりと自然に息をします。

<<合わせて読みたい>>

1.冬太りを撃退!誰もが羨む「メリハリ美ボディ」を作る秘訣とは!?
2.【イケメン歯科医オススメ】歯を白くする歯磨き粉。3日で効果を実感!
3.専門医が絶賛している今話題のバストアップが効果爆発

ドアノブひねりエクササイズ

large-3

http://weheartit.com/

力を抜いた状態で足を肩幅に開いて立ち、両腕を横に広げて肩の高さまで上げます。その状態で両腕の手のひらを90度に曲げて(壁を押すようなイメージ)、手首を左右にグリグリとまわします。手首だけを意識するのではなく、肩甲骨から腕を動かすように意識すると、二の腕ダイエットに高い効果が期待できます。10回を目安に行いましょう。ドアノブをひねるようなイメージで、左右にキュッキュッと手首を回すのがポイントです。

肩甲骨を開いてリンパの流れをUP

large-4

http://weheartit.com/

固く縮こまった肩甲骨では、二の腕に余分なものがたまりがちに。硬くなった肩甲骨を緩めて、リンパの流れをよくしておきましょう。足を肩幅に開いて立ち、両手は軽く腰にそえます。斜め上に胸を広げるようなイメージでゆっくりと大きく息を吸い、吸いきったら3秒息を止めます。息を吐くときには、両肘を後ろに寄せるように閉じていきます。息を全部吐ききったら、ゆっくりと息を吸いながらひじの位置を戻します。5~10回を目安意に行いましょう。

肩甲骨周りの筋肉が緩むので、二の腕ダイエットはもちろんのこと、肩こりや肩こりによる頭痛の緩和にも効果的です。椅子に座って行ってもいいので、仕事の合間にも試してみてくださいね。

おわりに

二の腕エクササイズは、効果が目に見えやすいダイエット方法です。今から始めておけば、肌を露出する季節になっても慌てる必要がありませんよ。お風呂に入りながら、テレビを見ながらなど、隙間時間を利用して二の腕をキュッと引き締めちゃいましょう。




健康も美容もダイエットもしたい!そんなあなたは、「【必見】今どき女子は始めてる!海外セレブが愛するオシャレダイエット」を読んでみてください。

インスタ映えもばっちりのオシャレに楽しめるとっておきのビューティアイテムがあるんです!

あなたにおすすめの他の記事

Googleアドセンス



Shufoo!

popinコード

-キレイ
-,

Copyright© いま女子 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.