ラブ

気遣いのできない彼女になっていませんか?忙しい彼氏に送るメールで注意すべきこと

投稿日:2016年11月15日 更新日:


忙しい彼氏とのメールやLINEでのやりとりについて悩んだことはありませんか?

仕事や勉強などに追われ、なかなかデートする時間も取れないとなると彼女としては寂しいし彼の体調も心配になりますよね。頻繁に連絡を取りたいけれども、そこはぐっとこらえて頑張る彼を応援したいもの。でもやはり好きな人の支えとなるようなメッセージを送りたくなってしまうのも事実です。

ただし、気遣うつもりのメッセージが反対に負担になっていたりすることもあるので、内容や頻度には注意が必要です

気を付けないと、たった一通のメールで彼の気持ちがすっかり離れて行ってしまうこともあるのです。ですが、逆に彼の心を掴み、あなたと「結婚したい」と思わせることも可能とも言えます。自分を支えてくれる人を人生のパートナーに選びたいと思うのは男女同じなのです。

忙しい時の恋人との接し方は人それぞれです。仕事の愚痴を聞いてほしい人もいれば、全く聞かないでほしいという人もいます。

どうするべきなのかは、彼とお付き合いをしているあなたしか判断できません。ですが、どのタイプにも関わらず有効な手段もあるのです。今回はそんな忙しい彼氏とのメールやLINEのやりとりで気を付けるべきことをご紹介します。

「自分のことが好きなら○○くらいできるはず」という考えを無くす

shutterstock_110918282

まず心に留めておくべきことは、男性と女性では物事の処理の仕方が違うということ。これは男性脳、女性脳の違いとも言えます。よく言われるのは、男性はシングルタスク型で、女性はマルチタスク型というもの。つまり同時に違う物事を処理できる女性脳とは違い、男性脳は一つのことに集中する特徴を持っているのです。

女性なら、忙しくてもLINEのスタンプ一つくらい返せるでしょ、と思いがちですが男性は忙しいならそのことだけに集中して取り組みたいのです。あれもしてこれもして、と頭の中で整理が得意な女性脳とは反対に一点集中型の男性脳は、彼女からのメールが集中力を切らせる要因とみなしてしまうのです。

突然の割り込みを嫌う男性にとっては、彼女からの頻繁で緊急性の無いメッセージを煩わしく思えてしまう危険性があるのです。

「私のことが好きならメールを返してくれるはず」「私のことを大切に思うなら忙しくても会おうとしてくれるはず」といった考えは、彼を束縛しているのと同じです。彼の気持ちを繋ぎ止めようとした行動でも、逆に彼の気持ちを離れさせてしまうこととなり、逆効果となってしまいます

メッセージの内容は予定を聞かないこと

shutterstock_213684433

これは、「○○はどうするの?」という質問内容を送らないことです。例えば「今日夕飯は何食べる?」「何時に帰る?」と質問する内容はNGです。疑問形で終わる内容は回答を求めていることです。仕事や勉強に集中したい彼にとっては返信すること自体が煩わしく感じてしまうのです。

また、忙しい時は帰宅時間などその日の予定も読めないことがほとんどです。「今から帰るね」など、自分自身の報告に留めると良いでしょう。また、注意したいのは「返信はいらないからね」という一文は不要ということ。すでにお付き合いをしている関係であるならば、いちいち返信しなくても問題ない間柄ではないでしょうか。

親しき仲にも礼儀ありとはいいますが、彼の忙しさを緊急事態であるとみなして、返信が無いことにおおらかになったほうが心も穏やかでいられます。もし彼が伝えたいことがあれば返信があるはずです。

では、「予定」や「いつ」を求める質問以外であればいいのかということについてですが、これは人によって違うと言わざるを得ません。返信が必要ない内容なら送ってこないでほしいと考える男性もいます。これは彼がどちらのタイプかを判断しなければいけません。

共通して言えるのは、内容は長文ではなく簡潔にまとめることが重要だということです。

また、仕事で忙しい彼に仕事の話題を振っていいのかと疑問に思いますよね。もし彼がどちらのタイプなのかわからないなら、その話題には触れない方が無難です。話したかったら彼の方から話すので待ちましょう。

連絡を取る頻度は多くとも1日2回朝夕に留めること

shutterstock_110305469

男性は自分のペースを乱されることを嫌います。男性は物事を論理的に考える傾向があるので、すべきことが頭の中で整理されています。最も効率的で最適だと思われる手段を頭の中で決めているのです。だからこそ、それを乱されることを嫌います。

上で述べた通り、男性脳の特徴でもあるのです。「お昼休みにメールやLINEくらいできるはず」と思い込んでしまうのは危険なのです。朝送ったメッセージに関して、昼間に何らか反応が無いなら、今は連絡してほしくないんだなという判断材料にできます。それほど忙しいのだと理解してあげましょう。

全く連絡を取らず放っておいてほしいとはっきり申し出がある場合は別ですが、そうでないならメールやLINEを送り続けていくことをお勧めします。

付き合って長いのであれば、3~4日ほどメールやLINEのやり取りをしなくても平気なことが多いですが、付き合いたてであれば、少なくとも一日おきくらいは連絡をすることをおすすめします。そして、多くとも1日朝夕の2回に留めておくことが大切です。

例えば「テレビのバラエティ番組が面白かった」「お昼に食べたメニューが美味しかった」など、他愛もない内容を送っても平気な彼氏なのであれば、ぜひメッセージを送ってください。実際に会えなくても、忙しい彼に寄り添う気持ちがあることが伝わるはずです。

どうしても寂しい時は

shutterstock_425433058

「寂しい」という感情は「何でこんなに寂しがっているのに彼はそれをわかってくれないのか」という不満に繋がります。不満を募らせていれば、意識せずとも声色や言葉で彼氏に「あ、今機嫌悪いな」と気付かれてしまいます。彼からは「何で忙しいことを理解してくれないのか」と思われ、必ず二人の関係にズレが生じてきます。そうなれば、別れという結論を出すことになってしまいます。

会えない時間は彼のことを考える時間も無いくらいに自分の予定を入れてしまいましょう。彼の忙しさがひと段落したときに行く旅行のプランを一人で考える、ここぞとばかりに女友達と遊びに行く、自分も仕事や習い事に没頭してみる、など彼からの返信を待ち続ける日々を送るのではなく充実した毎日にして時間が早く過ぎていくと感じるようにしてはどうでしょうか。

彼からの連絡を待ち続け、一言のメッセージで一喜一憂しているよりはよっぽど二人のためになります。

まとめ

彼と連絡が取れなくてさみしいと思うかもしれませんが、逆に彼ともっと親密になれるチャンスと考えてみませんか?

難しいテクニックなどはありません。ただ内容と頻度を少しだけ意識すればいいだけです。

忙しい彼との付き合い方次第ではその時期を乗り越えた時、彼に「支えてもらった」と思ってもらえるかもしれません。そうすれば、二人の付き合いは次のステップである結婚へ近付くのではないでしょうか。

彼が忙しくて会えない日々が続いたとしてもそれは一時的なもので、この先ずっと一緒にいるためには必要な時間だと考え、彼との関係が一歩進むかもしれない絶好のチャンスと捉えましょう。

学生や新入社員ならまだしも、アラサー女性なら忙しいことの大変さも理解できるはずです。忙しい彼氏をさりげなく気遣える素敵な大人の女性を目指しましょう。

健康も美容もダイエットもしたい!そんなあなたは、「【必見】今どき女子は始めてる!海外セレブが愛するオシャレダイエット」を読んでみてください。

インスタ映えもばっちりのオシャレに楽しめるとっておきのビューティアイテムがあるんです!

あなたにおすすめの他の記事

Googleアドセンス



Shufoo!

popinコード

-ラブ
-,

Copyright© いま女子 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.