ラブ

「いつ会うの?」休みが合わない彼氏との愛情の育み方

投稿日:


学生時代とは違い社会人カップルは、仕事が忙しくなり、恋人となかなか会うことが出来ずに悩んでいる女性も多いことでしょう。会えるはずだった日に仕事が入ってしまったりと、いつ会えるか分からない彼氏と付き合っている事に不満や不安が募るものです。

そんな休みが合わないすれ違いカップル達は、どのように愛情を育んでいくべきなのでしょうか?

会うことだけが愛情の育み方ではない

まずは「会うこと」だけに執着した考え方を変えなければなりません。自分にも仕事があるように、彼氏にも仕事や友達との都合や約束があるもの。

いくら土日祝日とはいえ、お互い社会人でさらに遠距離ともなればデートはもちろん、一緒に過ごす事さえ難しい可能性も。

どちらか一方が土日休みではない場合、尚更一緒に過ごすことが難しいでしょう。そのため、例え遠距離恋愛で温度差が生じても、お互いに理解しあって付き合っていくことが、すれ違いを無くし、長く良好な関係を保つために必要なのです。

女子の心理では、好きな彼氏とは毎日でも会いたい、時間が許す限りそばに居たいと思う気持ちは必ず出てきてしまいます。そのために、会えないことへの不満や不安が募ってしまうのです。

自分の気持ちを最優先してしまうことによって、この不満や不安が生まれてしまい、人間関係を維持できなかったり、上手に愛情を育むことが出来なくなったりしてしまうのです。

「会いたい」という気持ちを実現させることで得られるのは、自分の満足感であることを頭に入れておくべきでしょう。恋人と「会う」ことだけにこだわってしまうと、会えない時間が無駄な時間だと感じてしまい、相手を思いやる気持ちすらも失くしてしまうのです。

間違っても、「有給をとって会いに来て」などと涙ながらに訴えてはいけません。良好な恋愛関係を築くためには、まずは自分たちならではの『方法』を模索する必要があります。

素直に気持ちを伝えることで解消

不満や不安が募った時、あなたは素直にその気持ちを彼氏に伝えていますか?

実はこうした状況だからこそ、お互いに素直な気持ちをぶつけ合うことが、結婚を意識した二人にとって大切な付き合い方なのです。

会えないという不満を自分の中で解消しようとすると、次第に不満が高まったり、付き合っていることに疑問をもったりと、あらぬ方向に進んでしまうことが多いのです。

また、自分の中だけで解決しようとすると、彼氏はあなた自身の気持ちをくみ取ることが出来ません。何を不満に思っているのか、何を不安に感じているのかを伝えなければ、不器用な男性は特に気付いてあげることも出来ないのです。

「会いたい」という気持ちを素直に彼氏に伝えること。これがとても大切な愛情の育み方なのです。

好きな気持ちを相手に伝えたり、日頃会えなくて不安に感じていたり、寂しいと感じている思いが、この「会いたい」という一言に込められているのです。

仮に都合がつかず、伝えた後もなかなか会えなくても、この気持ち自体は彼氏に伝わっています。彼女に寂しい思いをさせている、自分を必要と思ってくれていると感じることで、彼女に対しての思いや考え方も自ずと変わってくるものです。

また彼氏自体も、会えないことに不満などを感じているケースも少なくありません。それがもし自分の都合の問題であったなら、尚更悪いと感じていることでしょう

しかし、感情的になったり喧嘩になったりするのではなく、素直に伝えてくれる彼女を見ることで、そこにふたりの愛情が生まれ始めます。

彼女がこう思ってくれているんだ、不安に思っているんだ、自分を必要としてくれているんだと知ることで、彼氏の中の彼女の存在も一段と大きくなるものなのです。これが男性心理というものです。

例えば「Couples」のようなカップル専用アプリを使うことで、お互いに気持ちを素直に伝えることで相手の気持ちを理解し、感情をくみ取ることも出来ます。会えなくても「会いたい」という気持ちだけは伝えるようにすると、自分の気持ちも少なからず解消され、また彼氏の中にも響くことでしょう。

繋がっていることで安心感と愛情を育む

会えない時間を何で埋めるのか。それはマメに連絡を取り合うことでしょう。

相手の声を聞くこと、相手と共有した時間を持てていると実感することで、相手の事を考える時間が必然的に持つことが出来ます。

この時のポイントは、自分の都合やスケジュールを相手に強要しないことです。自分が連絡した時間帯が、たまたま彼氏にとって忙しい時間かもしれません。

返信を期待したり、連絡をひたすら待っていると、どうしても来ない時に不満が生まれてしまうのです。不満を持たないコツは、こうした期待や見返りを求めないこと。

お互いの都合があることを意識して連絡を取る必要があるのです。

彼氏が自分に対してメールやLINE、電話をくれた時は、少なからずあなた自身のことを考えている瞬間です。

その時間を作ってくれていることに喜びを感じられるようになれば、悩みも少なくなり今後も良い関係性を保つことが出来るでしょう。

要は、会えない彼氏を持った時、いかにお互いに思いやることが出来るかで、愛情を育めるかの違いが出るのです。

その愛情が、相手を支えようという気持ちなのか、それとも自分が支えてもらいたいのか、その考え方次第でも変わってくるものです。

求める物が何なのかがお互いに違っていると、知らないうちにすれ違ってしまうケースが多いのです。

会えない彼氏と愛情を育みたいと感じるのであれば、相手の都合を理解してあげること、そして彼氏にも自分の都合を理解してもらっているという考えを持ちながら付き合っていく必要があるのです。

連絡を取り合って繋がっている瞬間はお互いの事を考え合っている時間と捉え、そこに喜びや支えられている実感を持てるようになったなら、上手に愛情を育めている証拠と言えるでしょう。

まとめ

なかなか休みが合わず、会えないことに不満や不安を抱くようになってしまう場合、お互いの生活スタイルや仕事を理解していない状態にあるとも言えます。

この状態になっている場合は、自分だけでなく彼氏も不満を抱いていることを察してあげなければなりません。

どうしても会いたい気持ちを抑えられないのであれば、自分が仕事の休みを合わせることや時間を作ってあげることが必要になります。

相手に自分の価値観を押し付け、求めるばかりの考えでは、なかなか愛情を育むことが出来ません。自分が出来る範囲で、自分から行動に移すという手段も必要になるのです。

会うことだけが付き合う上で大切な問題ではないことを、もっと理解しなくてはならないでしょう。理解すべきなのは、お互いに何を求めているのか、なのです。

-ラブ
-, , , ,

Copyright© いま女子 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.