しごと

1位は〇〇〇〇!?女性の退職理由ランキング・ワースト5

投稿日:2017年6月2日 更新日:


女性の転職経験者が語る、退職した本当の理由にはいろいろあるようです。誰だって社会人として、初めての職場は期待と不安でいっぱいです。
それでも、今から始める自分の社会人ライフに希望を持って働こうとしています。そんな彼女たちが悩み退職してしまうのは何故なのでしょうか。大きな声じゃ言えないけれど、本当は叫びたい女性の退職理由ランキングをご紹介しましょう。もしかすると、あなたが今悩んでいることも上位に食い込んでいるかもしれませんよ。

▶いま退職の気持ちが強いなら、転職支援サービス(無料)に相談するのをオススメします。

ワースト5位 仕事内容に疑問を感じた

就職活動をする時、自分が就きたいと思った仕事が出来る場所を選びますよね。しかし実際に入社してみると、想像していた仕事内容と違う仕事しか与えられず不満がつのる。

自分がしたいと思っていた仕事なのに、会社の方針で自分の意志とは違う形でお客様に接しなければならず、また、接客方針にも疑問を感じてしまった。

やる気があるけれど、仕事がない。など自分の気持ち一つでどうにかなるような問題ではないところに 不満を持つ女性ほど、退職したいと考えるようになるのです。

ワースト4位 給与が低い

いろいろな業種がある中、労働に見合った給与ではないと判断する女性は退職する傾向にあるようです。世の中にはさまざまな業種がありますが、給与もさまざま。自分の好きなことを仕事にしているような人は給与面については多少不満があっても退職するまでには至りません。

ですが、労働がきつくその上で給与が低い人は一番退職をして転職を考えるのです。毎日残業をしないと、基本給だけでは生活できない程度の給与設定がされていたり、 残業手当が出ないのにサービス残業をせまられたり。労働に見合った給与が出ないという理由から退職をする女性が多いのです。

ワースト3位 人間関係がうまくいかない

職場の中で人間関係がうまくいかないとなると、退職を考える人が増えていきます。上司との相性、同僚との相性などが合わない。また社内の雰囲気が悪く派閥争いに巻き込まれそうになったなど、人間関係がうまくいかないと仕事自体にも支障が出てきてしまうことも。

ワースト2位 働く環境や時間に不満がある

職場が分煙されていない、身体を壊すほどクーラーが寒い。サービス残業だらけできちんとした睡眠時間が確保できない。男性社員と女性社員の扱いが違うなど、例をあげだしたらきりがないほどの環境に耐えられず退職する人も多いようです。

働きたいと思った会社でも、実際の業務についてみないと分からない問題点はたくさんあります。実際に働いてみると分かる納得のいかない理由が退職へと繋がるのです。

ワースト1位 トップに君臨する人たちに耐えられない

会社のトップでも部署のトップでも、チームのトップでも同じ上に立つ人というのは一緒に働く部下のことを大切にしなければ会社というのはまわりません。

女性の退職理由として最も多いのは、このトップに立つ人達の言動や行動が気に入らなくて退職へと気持ちが傾くのです。例えばよくある中小企業におけるワンマンな経営者。自分の存在が絶対であると思っているような人の下で働くのはとてもストレスがたまります。また、部下の手柄は全て自分のもので、自分の失敗は部下におしつけるような上司にもついていけないと感じ退職する人が多いのです。

このように権力だけを振りかざすような存在の人がいる会社には、長くいたいとは思わないのです。男性に比べ女性の方が、繊細で神経質な性格の人が多いので、実績もなく口ばかりの大柄な態度で抑圧する存在がトップにいるのは耐え難い苦痛でしょう。

おわり

いかがでしょうか。女性の退職理由をランキング1位から5位までご紹介しました。どの理由も最初のうちはみんな我慢をしているものです。
ですが会社というのは毎日行かなければならないし、我慢には限界もあります。このように女性が退職していく背景には、ストレスで我慢の限界に達するほど問題点が職場にあったということなのです。もしあなたが本気で退職を考えるなら、まずは無料で利用できる【転職エージェント】に相談してみましょう!

まとめ

ランキング5位 仕事内容に疑問を感じた
ランキング4位 給与が低い
ランキング3位 人間関係がうまくいかない
ランキング2位 働く環境や時間に不満がある
ランキング1位 トップに君臨する人たちに耐えられない

-しごと
-, ,

Copyright© いま女子 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.