ライフ

優しいだけじゃダメ!働く女性が感じる「優しすぎる上司」への不満

投稿日:2017年1月23日 更新日:


優しい上司と厳しい上司。あなたならどちらのタイプの人が上司になるとうれしいでしょうか。
優しい上司なのは良いけれど、ただ優しいだけの上司なら厳しい上司のほうが良いのかもしれません。
働く女性は厳しい上司に不満が募りますが、実は優しい上司にも不満を感じているのです。
では働く女性たちは、優しい上司にどのような不満を抱えているのでしょうか。

1.優柔不断はやめて欲しい

働く女性が不満を感じる優しい上司とは、優柔不断な上司です。
優しいがゆえに上と下との間に挟まれやすいタイプなのが、この優しいタイプの上司です。
ですが、下で働くものとしては誰かに何かを言われるたびに指示を変えたり どちらにも良い顔をしようとするのは、良い上司とは言えません。
その度に振り回されてしまうからこそ、不満が出てくるのです。

2.優しいだけで頼りない

働く女性が感じる優しい上司への不満の一つには、優しいだけで頼りない上司への不満です。
いつも上辺はにこやかな表情を保っている上司は優しいのかもしれませんが、いざというときに 壁になってくれるような頼りがなかったりするものです。
またこのような優しい上司というのは、部下がピンチでも助けにはきません。
その場しのぎでうまくごまかそうとするので、まったく頼りがいがないのです。

3.プライベートと仕事は別

優しい上司というのは、世話焼き好きというケースも働く女性から不満の対象となります。
人柄が優しい上司というのは、おせっかいという面倒くさい一面を持つこともあります。 プライベートにまで口を出してくるような上司がそのタイプです。
会社での上司と部下という関係は、プライベートにまで口を出して良いわけではありませんよね。
それでも何のためらいもなく首を突っ込んでくる人はたまにいます。
部下側から言えば、会社外でも上司であることには変わりないのでプレッシャーになるだけだということに 優しい上司は気がつかないものなのです。

4.優しいけれど仕事ができない

優しい上司でも仕事ができない上司だと部下にとっては迷惑なだけです。
上司の理想をあげるならば、人柄がよく仕事をテキパキこなせるような人。
また、多少の厳しさはあるが厳しさの中にも愛が見える上司が理想的でしょう。
どんなに人柄がよくても、業務をこなすことができない、ミスが多いなどそれだけで 部下の負担は増える一方です。そんな仕事ができない上司が、成長するために努力を怠らないのであれば 部下も上司の為に頑張りたいと思うものでしょう。しかし、改善もないような上司ならば優しいだけでは 迷惑なだけなのです。

5.無責任な上司

周囲に優しい上司は、他の人からの仕事を断れなかったりします。
困っている人を放っておけないというその心は立派ですが、 なんでも仕事を引き受けてしまうのは、いかがでしょうか。
実際に仕事をこなしていくのは自分だけではありません。
部下を巻き込んで仕事をしていかなければならない責任を考えず 無責任に仕事を請ける上司には不満がたまっていく一方なのです。

6.裏表のある上司

優しい上司の中には、ある一定の条件の人にしか優しくしない人もいます。
自分の気に入った部下だけにしか優しい上司にならない。
自分の取り入りたい上司の前でだけ優しい上司へと変化する。
人間的に裏表のある人ほど、このような上辺だけ優しい上司になってしまうのです。
このように裏表のある上司だと、部下は最大限の気を毎日つかうことになります。
そのような環境できちんとした業務をこなせるはずがないのです。

いかがでしょうか。優しくても困る!働く女性が感じる”優しい上司”への不満をいくつかご紹介しました。
人柄が優しい人というのは、どんな相手にも好かれるものです。
しかし、仕事をするうえではただ優しいだけでは部下はついていきません。
ご紹介したような働く女性が不満を感じる上司にはならないように気をつけましょう。

1.優柔不断はやめて欲しい
2.優しいだけで頼りない
3.プライベートと仕事は別
4.優しいけれど仕事ができない
5.無責任な上司
6.裏表のある上司

-ライフ
-, , ,

Copyright© いま女子 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.