ホンネ

仕返ししてやりたい!ムカつく友達への感情を抑える方法

投稿日:2017年1月26日 更新日:


あなたの周りに、ムカつく友達はいませんか?
または、いくら長いこと友達関係であってもムカつく言動を受ける瞬間って意外とあるもの。ムカつく感情をもってしまった時、そんな自分に逆に腹立たしい思いを経験したこともあるのでは?
「仕返ししてやりたい!」と思う気持ちは分かりますが、大人の対応が求められるいま女子のみなさん、仕返しの前に、そのムカつく感情を抑える方法を身につけておけば、自分も成長出来るのではないでしょうか!

ムカつく友達の特徴と原因は?

ムカつく友達と感じる特徴で多く挙げられるのが、男性の前では態度が変貌するぶりっ子タイプ、損得で行動する自分大好きタイプ、ルールやマナーを守れない非常識タイプが多く見受けられるようで、こうした友達の軽はずみな行動がムカつく、といった人が多いようです。

実際にあった体験談をもとにすると、

・自分の彼氏に対してもぶりっ子をさく裂、その結果彼氏がその友達に興味を持ってしまった
・友達自身が困っている時にはすぐに助けを求めてくるのに、自分が困った時には他人ごとで素っ気ない態度
・前々から約束していたのに、自分の都合最優先でドタキャンは当たり前、しまいには約束すらも忘れられていた 

このような実体験があるようです。確かに、自分がされる側の立場であれば、こうした友達の行動はムカつくものですよね。まさに自己中といった表現がピッタリ!こんな友達には、何らかの仕返しをしてギャフンと言わせてやりたい、同じ目に合わせてやりたい!と思うことでしょう。
人として、こうした感情を持つことはとても自然ですし、仕返しが全面的に悪いことになるかというと、そうでもないもの。あまりにも迷惑ばかりかける友達に、制裁を加えることも時に必要かもしれないです

でも、アラサー世代の大人な女性としては、仕返しをするということにためらいを感じませんか?たくさんの経験を積んできて、仕返しというのは大人げないということに気付いている女性も多いはず。ましてやムカつくといっても友達である以上、理解してあげなくては・・と留まってしまわないですか?!

それでいいんです!仕返ししてやりたいと思っても行動に移せないと悔しがる人も中にはいるかもしれないですが、大人の女性としての行動としてはそれで良いんです!

「相手は友達」、どんなにムカつく相手でも、自分が友達と思うのであれば、自分を抑える事はとても大切なこと!むしろ、そんなあなただから、ムカつく友達は自然体でいられるのかもしれないですね。ムカつく友達を持っているあなたは、自分が気付かない内に、理解力や包容力を身につけていると捉えれば良いんです!!
ムカつく友達は、自分の成長の素だ!と認識してしまえば、自然と仕返ししたいという感情が抑えられるかもしれないですね。

ムカつく感情の抑え方とその気持ちのやり場は? 

ムカつく感情は、友達との関係の間で、自分だけが我慢しているような気持ちを持つことで、仕返ししてやりたいという感情と共に湧き出してくるものでしょう。なんでムカつくのか、どういった言動でムカつくという感情に火がついたのか。ずっとここでは「ムカつく友達」と表現していますが、気を遣う相手や知り合ったばかりの相手に、このムカつきの感情を持つことはありますか?

大抵の人は、相手に気を遣うあまり発言に注意したり、普通はムカつくようなことを言われてもそれに仕返したいという気持ちまでは出ないものですよね!?

ムカつく感情を持てるということは、それだけ相手のことを良く理解していて、相手のことをちゃんと友達の枠に入れているから起こるものではないですか?ムカつく友達の言動って、意外と心をあなたに開いているという証拠でもあって、それほど自分がわがままでも自分勝手でも受け入れてくれることを知っているからこその確信犯。それをムカつくからと仕返しすることは、その友達との関係にヒビを入れ壊してしまうものでしかないのです。

ムカつく感情を抑えるという意識よりも、そのムカつく友達を受け入れるという意識を持った方が、ずっと楽に関係を続けていけるもの。それでもムカつくと思うのであれば、友達を解消してしまえばいいだけの話なんです。

でも友達を解消しない。それは、その友達の良さもあなたは知っているからではないでしょうか?そして、受け入れる意識をもってそれがごく当たり前のものに変化していくと、自ずとムカつく感情は抑えられるもの。そこでまた自分は器が大きくなり、人として成長することが出来るのです!

もし、本当にその友達に直してもらいたいなら、一度真剣に向き合って話し合うことも良い方法です。友達が自分の言動に悪気がない場合や、相手に迷惑をかけているという認識がない時だってあるもの。気付かせるために、言ってあげることも友達の為になるのではないかと思います。決してあなたの心が狭い訳ではなく、友達だからこそムカつく感情をもってしまうことだってあるんですよね。その気持ちをどう友達に向けるのか、そして自分の捉え方を変えることで考え方が変わるのではないかなと思います。

まとめ 

正直、筆者も友達の言動でムカつくという感情を持っていた時期もありました。
しかし、それは自分だけではなくて、きっと相手も何かしらで不満に思っていることだってあるはず。でも深い関係性の友達であれば、きっと冗談交じりで直接言ったりも出来るもので、我慢や仕返しだけが方法ではないと思っています。

友達という関係を保ちたいのであれば、まずは自分が受け入れるという気持ちを持つこと。これだけでもムカつく感情はだいぶ抑えられるものです。その上で、どうしても毎回同じことでムカつかされるというのであれば、一度ぶつかってみても良いのでは?!

友達というのは、気を遣い合ったり、相手の気持ちを汲み取ったりと、人間関係では大切な基準があった上で、理解しあえる仲であるのが理想的。理解するには、相手を知ることと自分を知ってもらうことが大切であって必要不可欠だと思います。

関係を壊したくないから、なかなか言えないんですよね。だから、感情を抑えるという認識を、受け入れるという認識に変えること。
これは友達関係だけに限らず、職場での人間関係や他人との付き合いでも、人として成長出来る意識でもあるんです。

健康も美容もダイエットもしたい!そんなあなたは、「【必見】今どき女子は始めてる!海外セレブが愛するオシャレダイエット」を読んでみてください。

インスタ映えもばっちりのオシャレに楽しめるとっておきのビューティアイテムがあるんです!

あなたにおすすめの他の記事

Googleアドセンス



Shufoo!

popinコード

-ホンネ
-

Copyright© いま女子 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.