ライフ

アラサー女子、お出かけはあえて1人で。充実する休日の過ごし方

投稿日:2017年2月5日 更新日:


学生のときの休みの予定と言うと、友達と遊ぶことが楽しかったものの、オトナになると ちょっと自由に過ごしたいなと思っているのがアラサー女子。
1人を楽しむ、1人だからこそ輝いて見える。あえて1人を選んだアラサー女子の、休日を 充実させているものとは。

なぜあえて“1人”を選ぶのか。

 わいわいと友達同士で遊ぶのは楽しいもの。
それもオトナになるにつれ、お互いに生活環境や価値観、仕事観が変わってくると、そのおつきあいがちょっと面倒に感じるときがあります。
気を遣わず、時間も自由にできる“1人”が一番楽!と「おひとりさま」を選ぶアラサー女 子が増えているのです。
”女性ひとりで過ごす“休日を有意義に過ごしてこそオトナの証。
アラサー女子は1人で楽 しむことを実感できる、充実した休日を過ごすために”1人”を選ぶのです。

一日がいつのまにか終了。NGな過ごし方

 1人の休日は、時間も場所も自由に過ごせる貴重な日。だからこそ、やってはいけないNGなお休みの過ごし方があります。
のんびりしたいからといって、ただ部屋でゴロゴロする、ちょっとでかけようかな~と無計画に出かける。1人だとついやってしまいそうですが、一日がなんとなく過ぎていってしまい夕方になって ちょっと後悔するパターンです。
目的も計画もなく過ごす休日がもっともNGな過ごし方。結局、不完全燃焼のまま週明けを迎えることになってしまいます。そんなことにならないよ、自分磨きや趣味等、有意義な過ごす方法を考えておきましょう 。

1人で充実するなら「お目当て」とざっくり「プラン」。

あえて1人のお出かけのときに、決めておきたい「お目当て」と考えておきたい「プラン」。
例えば、好きな作家の展示会あるからあの美術館に行ってみよう、そろそろ新しい靴を買いたいからあの店にお買い物に行こうとか。

お目当てをつくろう♪

なにかひとつの「お目当て」があることが大切。その日は何をするのか、が決まることで モチベーションもグッとあがますね。そして、着ていく服やでかける時間、アクセスをどうするのかといったプランニングをし ます。
休日の行動を頭の中で具体的にすると、過ごし方のイメージが膨らみますよね。「お目当て」と「プラン」が充実する休日の大事な要素になってきます。

ポイントは、あまりキッチリと決めずにあくまでプランは「ざっくり」と。

寄り道するのがオトナの余裕。

立てておいた「ざっくりプラン」

お目当てが済んだらあとは帰るだけですが、そこから寄り道するのがオトナの過ごし方。
訪れた街をゆっくり散策すると、雑誌やTVでおすすめされていたオープンしたばかりの カフェやいつのまにかリニューアルしたスポット、前に来たときには気づかなかった風景 等、新しい発見がたくさんあるはずです。
気まぐれで立ち寄ったりするのも1人で歩く「ざっくりプラン」だからできること。そして 、今日発見したことは情報のストックとして、今後のプランに活かします。
ひとつの「お目当て」がきっかけで、たくさんの発見とスポットに出会えるのは楽しいも の。アンテナを研ぎ澄まし、いろんなものに目を向けることで新しい世界に出会える可能 性も広がります。

情報ストックが積み重なって行く度に、休日もどんどん充実したものになっていくことでしょう。

おわりに

女性ひとりで行動する「おひとりさま」は寂しいと思われているでしょうか。
そんなことはありません。自分をしっかり持ち、おひとりさまランチや旅、映画鑑賞など。 自由な時間を過ごしている女性は凜として輝いて見えます。あえて1人で出かけたなら、その時間を有意義に使って思いっきり楽しみましょう。

自分磨きも忘れず、充実した休日が過ごせる、そんな素敵なアラサー女子を目指したいですね。


-ライフ
-,

Copyright© いま女子 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.