キレイ

たるみ・シワを防ぐ!乾燥が原因の肌荒れを上手に改善する方法

投稿日:2017年2月18日 更新日:


お肌の乾燥は美容の大敵。

顔の皮膚の乾燥が酷くなると粉をふいたようになってしまう事もあるので、化粧ノリが最悪になってしまいますよね。

特に、寒いこの時期は手で触った感覚がザラザラとしている人も多いのではないでしょうか?

乾燥はたるみ、シワなどの原因にもなるのですばやく対処することでアンチエイジングにも繋がります。

今回は、お肌の乾燥の原因と対処法について詳しく見ていくことにしましょう。

肌荒れが気になるアナタにオススメ▼
【即効性】コンビニでも買える!「美容ドリンク」ランキング

肌が乾燥してしまう原因は?

肌が乾燥してしまう原因は大きく分けて2つあります。

1つ目は、季節的なもの。2つ目は慢性的なものです。

季節的なもは、空気が乾燥する冬の時期に肌の水分が外へと逃げてしまうが原因。(オフィスワークでエアコン直撃の部屋にいる事で乾燥するのもこちらの季節的なものに含まれます。)

慢性性的なものは毎日のセルフケアの方法を間違っていたり、生活習慣(喫煙、寝不足、食生活、ストレス)が不健康的だったりすることが原因です。

まずは、自分がどちらの原因で肌が乾燥しているかを見極め、それにあった対応をしていく事が大切です。

季節的な乾燥を防ぐためにできることは?

普段は同じお手入れで元気なお肌を保てているのに、冬になると口元や、頬がカサ付くという方は肌の水分が外に逃げている状態。

冬の寒い時期は体が冷えてしまうので血行が悪くなり、血液の流れもそれに合わせて悪くなる事も多いようです。

血液の流れが悪くなると、体のリズムが乱れ皮脂が減ってしまうことがあります。

肌の表面を守る役割を担っている皮脂が減ってしまうと水分を守る蓋がなくなってしまうので乾燥しやすくなってしまいます。

冬だけだから・・・といつものケアだけで済ませてしまうと慢性的なカサ付き症状になってしまう事もあります。

美容液などを普段のケアにプラスしたり、普段はさっぱりタイプの化粧水や乳液でも、冬はしっとりタイプを選ぶようにするなどの工夫が必要です。

慢性的な乾燥を防ぐためにできることは?

慢性的な乾燥を引き起こしてしまうのは、間違ったセルフケアや生活習慣を続けてしまっていることが原因です。

間違ったセルフケアや生活習慣とはどんなことなのかを詳しく見ていきます。

間違ったセルフケアとは?

熱いお湯で顔を洗う

食生活が乱れたりすると、普段は乾燥しているお肌でも皮脂が沢山出てしまうことありますよね。

そうなると「コレは大変だ!さっぱりしなくては」とお湯で顔を洗ってしまう人もいるみたい。

確かにお湯で洗ったほうが油が落ちる気がしますよね。

でも、お湯で顔を洗うことはNG行動。

お顔の油が落ちすぎて乾燥肌にしまうのです。

必ずぬるま湯で顔を洗うように心がけましょう。

洗った後ごしごしタオルで拭く

顔を洗った後、タオルでゴシゴシ顔を拭いてしまう人が居ますが間違い行動ですよ!

お肌の皮膚はとても薄くダメージを受けやすい部分。

特に敏感肌の人はタオルの繊維で強くこすると負担がかかり乾燥しやすくなります。

顔を拭くときは、ゆっくりタオルに顔を押し付けるようなイメージで水分をふき取りましょう。

保湿クリームをつけない

乾燥していることに気が付いてもいつものケアを続けている人がいます。

でも、触って乾燥に気が付くレベルになっているというのは結構末期。

いつものケアに保湿クリームやオイルなどをプラスしてしっかりケアすることが大切です。

間違った生活習慣とは?

バランスが悪い食事

ビタミンミネラルなどをしっかりと食事で補充できないとかさつきの原因になってしまうと言われています。

ダイエットなどで油抜きを行っている人も居ますが、極端にやりすぎると体が油分不足になりお顔の肌がカサカサしてしまう人も。

睡眠不足

寝ている間に肌はターンオーバーに向かって動きます。

睡眠不足が続くと、体に負担がかかりターンオーバーが上手く行かず乾燥、肌荒れの原因になってしまうのだとか。

暖房のつけすぎ

暖房をつけすぎると部屋の湿度が低下し、肌の水分が外に逃げやすくなります。

ストレス

ストレスがたまりすぎるとホルモンのバランスが崩れ、肌の水分量の調節が上手くいかなくなります。

喫煙

タバコは体の中の活性酸素を増やしてしまいます。

肌を健康にするためには血液中の酸素がとても大切。

タバコをすうと煙に含まれる一酸化炭素が血液中の酸素の量を減らし、肌にダメージを与えます。

乾燥対策にはセラミドに届く基礎化粧品を!セラミドQ&A

セラミドとはなに?

セラミドとは肌の角質層のことです。

細胞の中で水分や油分を抱えこんでいるような存在です。

髪の毛や、肌の潤いを守るために欠かせない働きをする部分。

若くて健康な肌にはセラミドが沢山含まれて居ますが、年齢を取り肌に元気がなくなってくるとセラミドの量が減り肌の乾燥を引き起こしてしまいます。

セラミド化粧品はどのくらいの保湿が期待できる?

セラミド化粧品を肌につけると、2時間~24時間の保湿が可能になると言われています。

セラミド化粧品の安全性は?

セラミド化粧品は、敏感肌の方でも安心して使えるとのこと。

アトピー性皮膚炎の方の治療にも使われているもので、医師の信頼も厚いものです。

どのようなセラミド化粧品を買うのが良いの?

肌の乾燥対策を行う時は、セラミドに届く基礎化粧品を購入して使うのが良いでしょう。

セラミドの量が減ってしまっている状態の乾燥した肌に元気を与え若々しい肌を取り戻す手助けをしてくれます。

セラミドが含まれている基礎商品は沢山ありますが、セラミドが大きいと細部まで届かず表面だけにとどまって効果が薄くなってしまうこともるようです。

ナノ化され吸収が良くなっているものを選ぶようにすると改善が早くなるという口コミもあったので買うときはしっかりと裏表記を見てから買うようにする事をお勧めします。

セラミド化粧品のオススメ

http://shop.maihada.jp/

>>「米肌」豪華トライアル5点セット!<通販限定・送料無料>1500円

いかがでしたか?

今回は、乾燥が原因の肌荒れを上手に改善する方法をお届けしました。

寒いこの時期は肌の乾燥に悩まされる女性も多いと思います。

自分の肌が乾燥してしまう原因を探り、正しい対処法を見つけながら間違ったケアを改善していくように心がけましょう。

また、いつものケアにセラミド化粧品をプラスしてあげると、より効果は高くなり乾燥対策をすばやく行うことができそうですね!

健康も美容もダイエットもしたい!そんなあなたは、「【必見】今どき女子は始めてる!海外セレブが愛するオシャレダイエット」を読んでみてください。

インスタ映えもばっちりのオシャレに楽しめるとっておきのビューティアイテムがあるんです!

あなたにおすすめの他の記事

Googleアドセンス



Shufoo!

popinコード

-キレイ
-, ,

Copyright© いま女子 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.