キレイ

【実体験レポ】優秀すぎ!全身使えるシアバターの正しい使い方

投稿日:2017年4月5日 更新日:


芸能人やモデルさんのブログや雑誌でも数多く取り上げられている「シアバター」。店頭で販売されている化粧品やハンドクリームを見ていると、シアバターが配合されている商品をよく目にしますよね?保湿効果が高いことはなんとなーく知っていても、どんな成分でどのような効果があるのか、ちゃんと理解している人は多くないはず。今回は、シアバターの特徴や効果、さらにいま女子編集員が人気の100%天然シアバター「ママバター」を実際に試してみました!その使用感をレポートします。

シアバターとは?


シアバターとは、「シアの木」の実から摂取される植物性油脂のことです。主にガーナやナイジュリアなどのアフリカで生息します。シアの木は女性しか触ることのできない神聖な樹といわれており、元々はアフリカの女性が強い紫外線や乾燥からお肌を守るために作られてきました。シアバターの特徴として、常温では固形ですがお肌に塗ると体温で溶けすぐに浸透します。

シアバターの効能・効果・成分

高い保湿力!

シアバターは、とても保湿力に優れているので乾燥や敏感なお肌をしっとり潤してくれます。顔のスキンケアや手足などのボディの保湿だけじゃなく、乾燥が気になる髪の毛のヘアケア、男性ならひげ剃りの後のケアとしてもご使用いただけます。ガーナでは生まれたてのベビーの全身にシアバターを塗るそうです。

安心安全な成分

シアバターの主成分は、乾燥からお肌を守るオレイン酸と人間の皮膚にあるステアリン酸です。
オレイン酸は人の肌に近い成分なので、お肌の乾燥や肌荒れを防ぐ効果が期待できます。
ステアリン酸は、抗酸化作用があるためお肌の老化防止にも効果があると言われています。
肌が敏感な人だけじゃなく、妊婦さんや赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。

シアバターの正しい使い方は?

①シアバターを手に使うのであれば、小指の爪くらいの量を手に取ります。


②手に取ったシアバターを手で押さえ、手の熱で溶かします。


③シアバターが溶けてきたら、手全体にハンドクリームを塗るように塗っていきます。

④つけ過ぎてベタベタしてしまったときは、髪の毛の毛先にワックスのようにつけたり唇の保湿に使っても大丈夫です!

編集部でママバターを使ってみました!

動画でみてわかるように固形のシアバターは手のひらの熱を与えるだけでスッと伸びるので、とても塗りやすかったです。

・使用感

シアバター配合のハンドクリームは以前使ったことがありましたが、100%の天然シアバターを使ったのは今回が初めてで、シアバター独自のやわらかい手触りがとても印象に残りました。手に乗せると、5~10秒くらいでスッと溶けてしまうくらい滑らかな感触が心地よかったです。

塗った後のベタベタ感はなく、シアバター配合の商品よりも手の触り心地がやわらかくなったので、100%シアバターのすごさを思い知りました。これならハンドクリームのベタベタ感が苦手な人でも使いやすいんじゃないかと思います。

・匂い

匂いは手に鼻を近づけない限りしません。鼻を近づけてみるとシアバター特有の匂い(ミルク系)がしました。ちょっと苦手という方は、少量のアロマオイルと混ぜて使うのもオススメです。シアバターは常温で固まる性質があるので、一旦容器から取り出してアロマ等の香料を混ぜて放置すると固形に戻りますよ。

ロクシタン VS ママバター

100%シアバターは、ママバター以外にもロクシタンからも出ています。価格(※全て税抜)と内容量を表でまとめてみたんですが、お値段の違いに驚きました!

  ママバター ロクシタン
価格/量 500円/6g 1,200円/10ml
価格/量 1,200円/25g 4,700円/150ml
価格/量 1,900円/60g  

同じ1,200円を支払うと、ママバターはロクシタンの倍以上の内容量で購入できます。正直、かなりリーズナブルだと思います。ちょっと試してみたい、という方でも手を出しやすいのでママバターの少量サイズは親切ですね。

>>ママバターの公式サイトをみる

ママバターのココがいい!

ママバターの100%シアバターは、皮膚科医による皮膚刺激テストをクリアーしアレルギーテストも合格しているので、肌の弱い方にも安心してお使いいただけます。赤ちゃんにも使用することができるので、お子様の乾燥対策にも◎敏感肌だけじゃなくすべての人の肌を優しく包み込むママバター、ご自分の肌で実感くださいね。

>>200万本以上のヒット商品!100%天然シアバター「ママバター」

-キレイ
-, ,

Copyright© いま女子 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.