キレイ

【キレイへの近道】即効性のある美容ドリンクの成分・効果・選び方

投稿日:2017年9月19日 更新日:


女性は美しい肌を求め続けるのはそれこそ永遠のことで、どんなに齢を重ねても諦めることはないようです。

朝起きては鏡の前に立ち、夜寝る前に鏡を見ては、日々変わりゆく肌の輝きが失せて行くのを気にする頻度が多くなって少し寂しくなるかも知れませんが、身体の内外からケアすることで美肌を少しは保持することが出来そうです。

そのケアする製品の中に美容ドリンクがあります。では、その美容ドリンクと言うものがどのようなものなのかをまとめてみました。

身体の内側から美肌を作る美容ドリンクって?

しっかりスキンケアをしたり、エステに通ったりして美肌を保つ努力をされている女性が多く見られますが、最近では身体の外側からのスキンケアだけでなく、内側から美肌ケアをする人が見られるようになってきました。

食生活や生活習慣がそれに当たるのですが、それ以外にもいわゆる美容ドリンクと呼ばれる飲み物が注目されています。

美容ドリンクは美容や健康のために必要な成分である、コラーゲン、ポリフェノール、プラセンタ、ビタミン類が美肌作りの目的に合わせて配合されているドリンクのことで、それを直接摂ることで何よりも即効性が期待されています。

その効果は大きく分けて、

  • アンチエイジング効果
  • 肌トラブル改善効果

の、2つが挙げられます。

美肌作りのエイジングケアは美容ドリンクで

美容ドリンクは、「美容、美肌、キレイ、美しい」を求める女性の味方として、近年脚光を浴びるほど人気になっています。

では、どんな目的で美容ドリンクを利用しているのでしょうか。最も人気があるのがエイジングケア用の美容ドリンクで、それぞれいくつかの理由が挙げられています。

例えば、

  • 肌にハリや弾力が欲しい
  • ニキビ、吹き出物の解消
  • アンチエイジングの実践
  • 美肌作りとダイエット効果

などが挙げられ、この背景には、肌に対して何もしないで放っておいては、老化への道を進むだけになってしまうことがあります。

美肌作りに即効性の美容ドリンク効果

美容ドリンクの効果はそこに配合されている成分によって左右されることになります。

例えば、

  • セラミド中心なら肌のバリア機能の強化
  • ヒアルロン酸、プロテオグリカンでは潤いのアップ
  • コラーゲンは肌のハリと弾力アップ
  • 乳酸菌は体内環境、腸内環境を整備

などが挙げられます。

美容ドリンクの場合は、体の内側からの美肌作りということで、ビタミンやミネラルをプラスオンし、美容成分の吸収力を高めたり、血行を促進したりして、より効果を上げるための相乗効果を意図しています。

美肌を作る美肌成分

では、どのような成分が配合されているのでしょうか。

コラーゲン

私たちの体内にあるタンパク質の3割りはコラーゲンと言われています。それほど、コラーゲンは大事な成分ということになります。

そのコラーゲンは美肌作りには欠かせない大事な成分の1つで、特に乾燥肌対策には不可欠な成分となります。乾燥肌が悪化すると敏感肌やニキビの原因になります。

多くは食品の肉や魚から摂取しますが、それだけでなくサプリメントや美容ドリンクからも摂ることが出来るわけで、即効性があり体内ですぐに吸収されるので、外からの化粧品に比べると効果は早いようです。

プラセンタ

プラセンタは動物の胎盤のことで、馬、羊の動物性のプラセンタを美容ドリンクでは使っているようです。プラセンタには肌の細胞分裂を促す成分が含まれていて細胞産生の効果があります。

そしてプラセンタには美白と新陳代謝を促進する効果があります。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸はコラーゲンと同じようにタンパク質の一種で、その約半分は皮膚に存在しており、水分の保水力と粘り気を特徴として持っています。

肌の弾力性や柔軟性に関与していることから、肌の潤い、ハリを保つということで広く愛飲されているのです。

イソフラボン

イソフラボンは大豆製品に多く含まれ、納豆、豆腐、豆乳などから簡単に摂取できますが、もちろん、美容ドリンクも当然用意されています。

ポリフェノールの一種であるイソフラボンは、エストロゲンと言って女性ホルモンによく似ていることから、女性の美肌・美容への効果も確認されています。

美容ドリンクを選ぶポイント

最近ではコンビニでも簡単に美容ドリンクを購入することが出来ます。当然、肌荒れや吹き出物、エイジングケアを目的にするわけですから、成分分析が大事になります。例えば、

  • 栄養バランスに配慮されているか
  • どのような成分が配合されているのか
  • どの美容ドリンクが自分に最適なのか
  • 効果を期待する成分は何なのか

を自分なりにしっかりとチェックをします。と同時に、継続して実行できるかを併せて検討します。

美容ドリンクは1回飲めばそれで終わるわけではありません。ある程度継続して飲用する必要があります。したがって、選ぶポイントは、まずは

  • 味わいがあること
  • そして価格が手頃であること

が何よりも優先されます。

また、ドリンク剤にはいろいろ制約がありまして、医薬品、医薬部外品、食品の3つに分類されます。多くの美容ドリンクはどの分類に入るのでしょうか。

食品

医薬品、医薬部外品以外のドリンク剤は食品の範疇に入ります。ドリンク剤で言えば、

ピュアコラーゲン10000


超有名歌手が出演CMで話題の「アスタリフト」の「ピュアコラーゲン10000」。コラーゲンを手軽に取れて即効性も実感できると、人気の美容ドリンクなんです。人気な理由は、「1本でコラーゲン10000ミリグラム」がたっぷり配合されており、コラーゲン量は数ある美容ドリンクの中でもトップクラス!

愛用者の中では「夜寝る前にグイッと飲むと、翌日のメイクのノリが違う!!」とか「生理前になると肌荒れが気になっていたのに、ツヤ肌でいられる!」と言われています。通常361円なんですけど、半額の1本180円(税抜)で10本お試しセットがあるのは公式サイトだけでした。楽天とかamazonよりもコスパが最高なので、気になる方は公式サイトからどうぞ!

富士フィルム公式ホームページはこちら

皇潤


累計販売箱数が160万箱を突破した「エバーライフ」のスペシャルなドリンク「美・皇潤」。「低分子化ヒアルロン酸」「フカヒレコラーゲン」「ツバメの巣」の3大贅沢美容成分だけじゃなく「発酵プラセンタ」もギューっと濃縮されているところです。久しぶりのデートや女子会の前日に飲んでお肌年齢をグッと若返らせましょう!

持ち運びに便利な濃縮タブレットがついた5日間集中セットなら、スピード実感したい時のスペシャルドリンクとして即効性が期待できます。いつまでも若々しい肌でいたい、そんな方に評判の美肌ドリンクです。

エバーライフ公式ホームページはこちら

を始めとした、通販やコンビニでも購入できるドリンク剤がそれにあたります。

その他にもいくつか選び方があります。例えば、

  • 先に並べた配合成分を中心に選ぶ
  • 選んだ成分の内容量で選ぶ
  • 販売メーカーで選ぶ

などがそれに当たります。

医薬品

厚生労働省の審査を受けて許可された、いわゆる医薬品と呼ばれるもので、病院で医師の処方せんが必要となります。その処方せんを薬局へ持っていき薬を受け取ります。

また、薬局では市販を前提にした医薬品もありますので、それらは処方せんなしで購入が出来ます。

ドリンク剤で言えば、

  • リポビタンD
  • エーザイチョコラBBローヤル
  • キューピーコーワαドリンク
  • ヘパリーゼドリンク

などが医薬品のドリンク剤です。

医薬部外品

医薬品とは違って厚生労働省の認可を受けるまでには行きませんが、ある程度の作用が認められるもので、ドリンク剤では

  • エスカップ
  • アリナミンV
  • スパークユンケル
  • リゲイン
  • 新グロモント

などがありますので、どの選び方でもいいのであなたが納得出来るアイテムを選ぶようにしましょう。

@cosmeの美容ドリンクランキング

@cosmeの美容ドリンクランキングのポイントを見て行くと次のようなブランド順になっています。

1位:11.5pt ミネルヴァコラーゲン6000(京都薬品ヘルケア) 本体価格:50ml×10・3,685円
2位: 9.6pt エリカ健康道場 優光泉(エリカ健康道場) 本体価格:180ml×2本・3,429円 / 550ml×2本・7,400円 / 1200ml・8,500円
3位: 6.2pt チョコラBBリッチセラミド(エーザイ) 本体価格:50ml・298円
4位: 5.5pt B.Aザ リキッド(ポーラ) 本体価格:20ml×12本入・8,800円
5位: 3.1pt 資生堂ピュアホワイトW(資生堂) 本体価格:50ml・250円

肌目的にあった美容ドリンクを手作りで

美肌成分は年齢を重ねるにつれて失われてきます。例えば、コラーゲンの減少はハリや肌の弾力を失い、ホルモンバランスの乱れや不規則な食生活は吹き出物を現出します。もちろん食事でカバーできますが、そう簡単ではありません。

そこで市販の美容ドリンクの世話になる人もいますが、自分の肌のことは自分が一番よく知っていますので、オリジナルの美容ドリンクをジュース感覚で作ることをおすすめいたします。

肌荒れ、吹き出物には腸内環境を整えるドリンクを

肌荒れ、吹き出物の原因は腸内環境の乱れによる便秘で起こるのですが、その理由は便秘が腸内に老廃物を滞留させることで肌に影響が出ます。

したがって、肌荒れ、吹き出物対策のドリンクは便秘解消、つまり腸内環境のバランスを保つ飲み物になります。

豆乳、レモン、バナナ、ヨーグルト、それにハチミツ、きな粉をミキサーにかけるだけで、ドリンクと言うよりはスムージー、ジュースの出来上がりです。1日1杯で肌荒れ、吹き出物への備えが完了です。

シミ・そばかすにはビタミンCの美肌効果で

シミ・そばかすはビタミンCの欠乏を報せています。ビタミンCは体内ですぐに消費されますので、中々補充することが出来ません。美肌作りにはなくてはならない成分、しっかり摂るようにしましょう。

イチゴ、グレープフルーツ、レモン、オレンジ、アセロラ、キウイなどがありますが、ベースを柑橘系の果物において、それに、他の成分を添加することもいいでしょう。ハチミツは忘れないようにします。

エイジングには抗酸化作用で

エイジングケアで最も身近なのは抗酸化です。抗酸化の一番の役割は活性酸素の除去と無害化です。そうすることで肌への有害な条件を減らすことが出来ます。それから紫外線(UVケア)対策も同様に大切な仕事です。

そこで、βカロテン、ビタミンE、ビタミンA、ポリフェノールなどをベースにして、抗酸化作用のある食材でジュースを作ります。例えば、トマト、パプリカ、キウイ、ゴーヤなどでジュースを作れば、抗酸化だけでなく、生活習慣病の予防など健康面にも効果が期待できます。

まとめ

  • 身体の内側から美肌を作る美容ドリンクって?
  • 美肌作りのエイジングケアは美容ドリンクで
  • 美肌作りに即効性の美容ドリンク効果
  • @cosmeの美容ドリンクランキング
  • 肌目的にあった美容ドリンクを手作りで

 

 

-キレイ
-, ,

Copyright© いま女子 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.