エンタメ キレイ

年齢より老けてみえる「シミ・くすみ肌」におすすめの美白基礎化粧品!

投稿日:2017年11月23日 更新日:


年齢と共に増えてくるシミやくすみのスキンケアの方法に悩んでいませんか?

シミ・くすみにも様々な種類があり、スキンケア方法が変わってきます。

自分のシミ・くすみの状態を確認してタイプ別のスキンケアを試してみましょう。

肌のシミ・くすみの原因

肌は、くすみやシミの原因を常に抱えています。紫外線のダメージやホルモンバランスの乱れなど、20代から30代の女性は肌の変化を感じることがあると思います。

加齢によるシミば老人性色素斑と肝斑の2つが有名です。

老人性色素斑

シミと多くの場合は、「老人性色素斑」の事を指します。

顔や手などの、普段から日光に当たりやすいとこるに受けたダメージや、年齢を重ねてターンオーバーが遅くなると、紫外線によりできたメラニンがなかなか排出されず肌に残り色素沈着を起こしシミとなってしまいます。

多くの場合に40歳前後になると増えてきますが、常に日焼けをしている人はもっと早くから出来る事もあるようです。

肝斑

もう一つのシミは肝斑です。肝斑は女性ホルモンに関係していると言われていて、妊娠や経口避妊薬の摂取をきっかけに悪化するといわれ、50代後半になると肝斑が薄くなる事もあります。

30代後半から増え、頬骨やこめかみに左右対称的に出来るのが特徴です。

また紫外線は肝斑を悪化させる原因の1つと言われています。

雀卵斑(そばかす)

そばかすと言われているシミで、年齢に関係なくできる可能性があります。

そばかすの原因は遺伝などの先天的なものと、紫外線や間違ったスキンケアでラノサイトが活発化することによる後天的なものがあり、子供から大人までそばかすに悩む人は多くいます。

くすみ

くすみ加齢による肌トラブルで、肌の乾燥が原因と言われています。

肌が乾燥するとターンオーバーがうまく機能しなくなり、古い角質が蓄積してしまいます。古い角質は、時間がたつと黒ずんで「くすみ」となって現れるのです。

シミ・くすみ肌タイプ別のスキンケア方法

最近では多くのシミ・くすみ対策の化粧品が販売されていますが、シミ・くすみにはそれぞれ種類があり、タイプ別にポイントをおさえたスキンケアをしていくことが大切です。

間違ったアプローチは肌トラブルの原因にもなりますの、まずは何に悩んでいるのか自分の肌の状態を知ることから始めましょう。

大きなダメージを受けているときに集中的な美白ケアを行うことも大事ですが、継続してじっくり美白ケアをすることが大切です。

くすみやシミを改善したければ、シミが気になったときだけに美白ケアを行うのではなく、長期的なケアにより肌を少しずつ生まれ変わらせる必要があります。無理なく続けられる美白ケアを選びましょう。

ピーリングで古い角質をきちんと落とし、肌のターンオーバー・サイクルを正常に働かせられる肌環境を整えましょう。

水分・脂分をバランスよく補給することも忘れずにし、特に30代を過ぎてからは美白ケアと同時に保湿をしっかりと行いターンオーバーを促していきましょう。

老人性色素斑

(有効成分)

ビタミンC誘導体

ビタミンCには優れた抗酸化作用や、メラニン生成を抑制してくれる効果があり、コラーゲンの生成を助け、しわやたるみを目立たなくします。

しかしビタミンCはそのまま配合しても吸収率が悪いため、ビタミンCを改良し安定させたのがビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体は肌の奥で酵素と反応してビタミンCとなります。

ビタミンC誘導体は水溶性・脂溶性があり、水溶性は代表的なものにリン酸アスコルビルMg・アスコルビルリン酸Naがあります。

脂溶性は代表的なものにイソパルチミン酸アスコピルなどがあります。

新安定型ハイドロキノン

ハイドロキノンはメラニン色素の抑制力が高く、美容皮膚科でも処方されています。

メラニン色素を作り出す際に分泌される酵素の働きを抑制して、シミの生成をおさえます。メラニン色素を作り出すメラノサイトを減らし、シミを薄くする漂白効果もあります。

出来てしまったシミを薄くする美白還元成分のなかで一番効果があります。

しかし、ハイドロキノンは酸化しやすく熱について弱いで、改良されたのが新安定型ハイドロキノンです。

新安定型ハイドロキノンは、BCDACを合成もので、効果はそのままに酸化しにくく安定した形になりました。

トラネキサム酸

アミノ酸の一種で、医療現場では止血剤やアレルギー症状、口内炎の薬としてつかわれていて老人性色素斑にも効果があります。

日焼けをして皮膚が炎症を起こすとメラニン色素が過剰に生成されていまいますが、トラネキサム酸の炎症効果で炎症を抑え、抗炎症作用で色素沈着が薄くなることがわかっており、メラニン色素の生成をおさえる作用があります。

カモミラET

カモミラETは、花王が独自開発した成分で、医薬部外品として厚生労働省から認可されています。

キク科の植物であるカモミールから抽出した美白成分です。血行を促進して新陳代謝を活発にする作用があり、メラニン色素の生成を促すエンドセリンの働きをブロックして、シミの元となるメラニン色素を作らせないようにします。

ターンオーバーを機能させることで、すでに出来てしまったシミを剥がれやすくし薄くしていきます。

カモミラETには、抗炎症作用・坑アレルギー作用があり、ニキビ用の化粧品にも使用されています。

アルブチン

アルブチンは低刺激で美白予防効果が高く、美白還元作用のあるハイドロキノンとブドウ糖で出来た物質でよく美白化粧品につかわれています。

またアルブチンはビタミンCと一緒に使うと効果が高まります。

シミができている部分はメラニン色素が集中してシミができやすくなっているので、美白予防効果のあるアルブチンがビタミンCの代謝を活発にし、ターンオーバーを促すのでシミや色素沈着を軽減します。

雀卵斑(そばかす)

後天的なそばかすは、メラノサイトを活発化させる原因として肌に負担をかける洗顔や紫外線対策・美白ケアで改善することもあります。

肝斑

日焼けが原因となることも多く、紫外線対策は必ずしましょう。

シミが薄いうちはスキンケアで改善することも多く、そのままにしておくとだんだんと色が濃くなり中々消えなくなりますので基礎化粧品の有効成分による早い段階からの集中ケアが大切です。

(有効成分)

トラネキサム酸

肝斑にも効果があることがわかり美白剤としても使われるようになりました。

日焼けをして皮膚が炎症を起こすとメラニン色素が過剰に生成されていまいますが、トラネキサム酸の炎症効果で炎症を抑え、抗炎症作用で色素沈着も薄くなることがわかっています。

またメラニン色素が作られる際に発生する働きを抑制し、メラニン色素の生成をおさえます。

くすみ

ピーリングをすると、乾燥性敏感肌になってしまう危険性もあります。くすみの改善には、保湿が大切です。

どの様な保湿ケアをしているか見直してみましょう。

シミ・くすみ肌におすすめの基礎化粧品

富士フィルム 【アスタリフトホワイト】美白トライアルキット

http://shop-healthcare.fujifilm.jp/

「シミの骨」に着目し、富士フィルム独自の技術でナノ化した有効成分(アスタキサンチンと3種のコラーゲンでアルブチンとビタミンC誘導体など)がシミやくすみにアプローチし美白ケアするセットです。

トライアルセットの内容は、

  • ブライトローション(美白化粧水)[医薬部外品]
  • エッセンス インフィルト(美白美容液)[医薬部外品]
  • クリーム(美白クリーム)[医薬部外品]
  • パーフェクトUVクリアソリューション(UVクリア美容液 兼 化粧下地)
  • [アスタリフト]ジェリー アクアリスタ<ジェリー状“先行”美容液>

で、1,080円(税込み)送料無料 です。

公式サイトはコチラ

コーセープロビジョン【米肌トライアルセット】14日間お試しセット

http://shop.maihada.jp/

シミやくすみが気になる肌に透明美肌を目指す米肌澄肌美白は、ビタミンC誘導体が美白成分として配合されています。お試しセットで14日間たっぷり米肌美白ケアが試せます。

トライアルセットの内容は、

  • 肌潤石けん
  • 澄肌美白化粧水
  • 澄肌美白エッセンス
  • 肌潤ジェルクリーム
  • 澄肌CCクリーム

の5点セットで1,500円(税込み)送料無料です。

14日間、米肌美白でスキンケアをして、透明感のある肌を手に入れたいですね。

公式サイトはコチラ

【ディセンシア】サエル トライアルセット 

https://www.decencia.co.jp/

角層のバリア機能が弱い敏感肌は、通常の美白ではシミの進行が早く追いつけないようです。

青ぐすみ(乾燥)・赤ぐすみ(炎症)・黄ぐすみ(過剰なメラニン生成)の肌トラブルをかかえる敏感肌にも使用できる美白スキンケアラインです。

トライアルセットの内容は、

  • 薬用美白化粧水サエルホワイトニングローションクリアリスト
  • 薬用美白美容液サエルホワイトニングエッセンスクリアリスト
  • 薬用美白クリームサエルホワイトニングクリームクリアリスト
  • エッセンスインCCクリーム・サエルホワイトCCクリーム

の4点で初回限定1,480円 送料無料です。

10日間のトライアルセットでまず自分の肌に合うか試してみたいですね。

公式サイトはコチラ

【ファンケル】アクティブコンディショニングEX ハリ肌1ヶ月実感キット

http://www.fancl.co.jp/

肌のたるみ、小じわやくすみの年齢サインがでる角質層の乱れにアプローチするファンケルの無添加ホワイトニングは、シミの基となるメラニンに着目して作られメラニンの生成を抑え、排出にアプローチしてくれます。

美白ケアをしながらエイジングケアもできるスキンケアラインです。美しい角層をつくりふっくらとしたハリのある素肌に導いてくれます。たっぷり1カ月試せるトライアルセットです。

  • ホワイトニング化粧液Ⅱしっとり
  • ホワイトニング乳液Ⅱしっとり

とプレゼントで

  • マイルドクレンジングオイル
  • 洗顔パウダー
  • 濃密もっちり泡立てネット
  • オリジナルポーチ

が付いています。

特別価格1,830円(税込み)送料無料

公式サイトはコチラ

ライスフォース 美白ケアトライアルキット

http://www.riceforce.com/

お米を90日間発酵・熟成せてつくられた美肌成分のライスパワー№11エキスは、肌の水分保持する力を改善する効果が認められています。

乾燥・敏感肌をケアしたい人に人気の保湿できるスキンケアラインで潤い・ハリ・小じわに効果があるといわれています。シミ・美白にアプローチしたい人におすすめしたい米肌美人 ライスフォーストライアルキットのセット内容は、

  • 化粧水
  • 美容液
  • クリーム

の基本セットに、

  • 美白美容液
  • 日焼け止め

がついた5点セットで1,400円(税抜)10日間じっくりとお試しできます。

公式サイトはコチラ

おわりに

今までに蓄積されたダメージがシミとなって表面に現れ、多くの女性を悩ませています。

日々のケアで早めにアプローチすることがその後の肌にいい影響を与えるのではないでしょうか。まだ肌の表面に現れていない場合でも、日々の日焼け対策や保湿はとも大切です。

シミやは一朝一夕には改善しません。編集部がおすすめする基礎化粧品のトライアルセットを使用するなどで自分にあったスキンケアをみつけて長い目でじっくり肌と向き合いましょう。

まとめ

  • くすみはターンオーバーの乱れから古い角質が蓄積されているので保湿ケアでターンオーバーを促す
  • そばかすは紫外線対策と美白ケア
  • 肝斑はトラネキサム酸が配合された基礎化粧品で早い段階からアプローチすることが改善につながる
  • シミにはビタミンC誘導体・新安定型ハイドロキノン・トラネキサム酸・カモミラET・アルブチンなどの有効成分が配合された基礎化粧品を選ぶ

健康も美容もダイエットもしたい!そんなあなたは、「【必見】今どき女子は始めてる!海外セレブが愛するオシャレダイエット」を読んでみてください。

インスタ映えもばっちりのオシャレに楽しめるとっておきのビューティアイテムがあるんです!

あなたにおすすめの他の記事



-エンタメ, キレイ
-,

Copyright© いま女子 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.