キレイ

知らなきゃ損!アソコの黒ずみケアクリームの正しい選び方

投稿日:2017年12月31日 更新日:


デリケートゾーンの黒ずみに気づいたあのときから、原因と対策を必死に読みあさり、「摩擦と、セルフ脱毛と、乾燥」が大敵ということが分かったのです。

そして、黒ずみケアクリームで対策出来る!ってところまでは順調だったのですが、ここで思わぬ落とし穴…。

世の中にはたくさんの黒ずみケアアイテムが出回っていることに気付いてしまったのです…

さらにアソコの黒ずみケアクリームなんて、ニッチな商品だから迷わないだろうと思っていたら、結構みんな悩んでいるみたいで、この中から、一体どうやって自分にピッタリの良いものを選び出せばいいのか分からないー!!

この壁、ぶち当たったことありませんか??

そして筆者は、再び色々な情報収集を重ね、その答えにたどり着いたので(時間かかった…)、黒ずみケアクリームの正しい選び方について、是非参考にしてみてください。

医薬部外品(薬用)を選ぶ

ケアするからには、効果が無いと意味がないですよね。

スキンケア商品は一般的に、効果・効能の範囲が明確に分類されています。

中でも医薬部外品は、厚生労働省により効果・効能に有効な成分が一定濃度で配合されていることが認められています。

ちなみに、トラネキサム酸やビタミンC誘導体は、国が認可する美白(シミや黒ずみを薄くする、予防する)効果がある有効成分にあたります。

要するに、パッケージに「医学部外品」、もしくは「薬用」と記載があるアイテムは、効果的な美白クリームということが言えるので、この記載があるクリームをチョイスしましょう!

使いたい部位に合わせて選ぶ

美白クリームには、ボディ用、フェイス用、デリケートゾーン用等、部位に合わせた仕様で作られています。

どれも同じだろうと、ボディ用のクリームを顔にも塗布していたら、ピリピリと刺激を感じてしまったり、ブツブツや痒みなどの肌荒れトラブルを起こしてしまうことがあるんだそう…

逆にフェイス用クリームを身体に使用するのは比較的安全ですが、部位によって黒ずみ原因が異なることもあって、効き目が弱いと感じる場合もあるみたいです。

アソコの黒ずみには、デリケートゾーン専用のクリームを使用しましょう。

陰部は粘着質で敏感なので、刺激となるような成分は極力避けないと、すぐに肌トラブルを起こしてしまいます。デリケートな部分はより気を遣った刺激が少ない、保湿効果がある薬用クリームをチョイスしましょう!

信頼性とコスパで選ぶ

黒ずみケアはその性質から、ちょこっと試してすぐに結果が出るかと言うと、そうではありません。

自分で使うことを考えたら、やっぱり信頼性とコスパは重要!

信頼性は、専門性の高いメディアやその他多くのメディアへの掲載実績とか、実際に使った人の口コミがどうかとか、その人たちが満足してリピートしているかどうかとか、あるいはランキングや賞などもそれにあたります。基本、良い商品は売れているのです!

また、コスパの感じ方は人それぞれなので、初回だけ安くなるものだったり、クレカ決済で安くなるものだったり、継続して使うことを考えて複数本で安くなるものだったり、ご自身の基準でチョイスしてください。

ただ、買ってから肌に合わなかったということも万が一あるかも知れないので、全額返金保証がついているものをチョイスすると良いでしょう!

まとめ

正しい黒ずみクリームの選び方について、なんとなくご理解頂けましたか??

アソコの黒ずみクリームって、意外と種類が多くて選ぶのに迷ってしまいますよね。

上記の3点を抑えて、たくさんの黒ずみケアアイテムの中から、あなたにピッタリのデリケートゾーン専用の黒ずみケアクリームを選んでくださいね!

デリケートゾーンの黒ずみクリーム比較一覧はこちら

健康も美容もダイエットもしたい!そんなあなたは、「【必見】今どき女子は始めてる!海外セレブが愛するオシャレダイエット」を読んでみてください。

インスタ映えもばっちりのオシャレに楽しめるとっておきのビューティアイテムがあるんです!

あなたにおすすめの他の記事

Googleアドセンス



popinコード

AJAコード

Fing[テスト]

-キレイ
-,

Copyright© いま女子 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.