ラブ

【大人カップルの別れ方】彼氏との別れ様で、女の品格が問われるのよ。

投稿日:2017年5月18日 更新日:


「出会うは別れのはじめなり」……って昔のヒトはズバッというわねぇ~ってロリエ、感心してるところよ。え、なになに? ってみなさん!
ロリエの周りでダメンズ化した三十路男性が、結婚も間近かな、と思ってた彼女から振られるという現象が頻発しております。それも世間的にはわりと「いい線」をいってる男性たちの話ね。オトナになってからの失恋っていっそう辛いものがあるわよね~。

三十路男子が振られるワケ

たしかに、なんとなく彼らが振られる理由、わかるのよ。

三十代のメンズって仕事が出来る人、成功してる人ほど、長時間労働になりがち。女性にとってみたら、つきあい始めのカレはちょっとステキな外見、楽しい会話が出来る貴重な相手だった。なのに結婚のタイミングを伸ばしてるうちに、いつのまにか相手の話はグチばかりに。そしてカラダはユルユルに。デートといえばお互いの家に寝泊まりするだけ……になっているというね。女としては将来に絶望を感じちゃうわけよね。たぶん。

昼頃起きて、おっさんみたいなニオイの動かない男にエサを与えるように、飯をつくってやる。夜のほうは、もちろんセックスレス……みたいな大惨事が一生つづくの?って思って結婚したいって思う女なんていないわね。独身時代の長いエリートほど、良い時期は鼻持ちならないし、悪い時期は私生活がグダグダのユルユル。残念ながら、そういう彼らが今さら改心して「良いパートナー」になってくれる可能性は低いわね。

余談ですけど、エリートの男ねらいなら、エリートになれそーな、いわば金の卵の時代にゲットしておくのが一番よ。そうすれば、良いパートナーになってもらうため、女の側から「教育」できるじゃん。彼のペースに合わせてたら、付き合いはじめた時とは「別人」なレベルにまで、彼が劣化していくのを見るハメになっちゃうのよね~。

でもさ、あなたの彼がどんな男になりさがってしまっていたとしても、「お別れ」のタイミングは、彼にとってダメージがすくない時期をねらってあげてからにしてよね~。「振ること」で復讐しようって思ってる女って時々いて、恐いのよ。知り合いのノンケ男で、元・イケメン、現在・白ブタが彼女に振られたんだけど、わざわざ、彼がしんどい時を狙ったかのように捨てられたわ。同時に女の底意地の悪さがスケて見えた感じ。

まーね、彼女の気持ちはわかるのよ。結婚を意識するアラサー女にとって、時間はなによりも貴重だもん。でもさー、「運命の相手」だけでなく、「運命の相手だった」人にこそ、やさしくキレイにお別れしてみてほしいのよね~。土壇場の余裕が女を輝かせるとロリエは思います。でもそのやさしく、キレイに別れるっていう方法がわからないって方も、多そうよね。変な話、ハッキリ白黒付けてしまうのもどうかな、と最近のロリエは感じたりしますわ。振られるのも、振る側も体力・気力がいるからね~。

キレイな恋の終わらせ方

具体的にどうするかっていうと、ちょっとずつ、ホントにちょっとずつ彼に冷たくしていく感じ、かな。ビルを解体するように、恋も解恋(かいれん)していくの。

多少めんどくさいんだけど、いきなり別れる!って宣言して、もし相手がすがりついてきたら……女心って大いに揺れちゃうものよ。嫌悪にせよ、同情にせよ。振った相手にすごく恨まれるなんてこともないしね。最近、なんでも白黒ハッキリ付けるのが良いようにいわれがち。だけど、その手の心理的ダメージはおたがいできるだけ少ないほうがいい。

次のカレを探し始めるには・・

今カレのほうはテキトウにあしらっておいて、次のカレを探し始めるのは良策。誰も不幸にはならない。

だいたいのケースだけど、そのうち以心伝心で、あなたが別れようと思ってる彼のほうが、あなたに飽きがくるわね。あなたをイヤな目に合わせた男は振ってやって「ざまぁみろ!」って言いたい気持ちはわかるけど、恋愛はもちつもたれつよ。別れるのはどっちが悪いってわけでもないのね。結局のところ。

ゆっくり関係を解いていければ、相手にも自分にもダメージが少なくていい。おたがいにダメージをのこしにくい、解恋を、ロリエはいま女子の皆さんにはおススメしたいわ。昔から「立つ鳥跡を濁さず」っていうでしょ。お別れする相手のこともちょっとは考えてみたら、次にもっといい恋ができるもしれないわ~。それではまた次回!

-ラブ
-,

Copyright© いま女子 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.