ラブ

美人で性格も悪くない!でも彼氏ができない女の特徴と致命的な原因

投稿日:2017年7月30日 更新日:


今、こう考えている人がいるはずです。「私は顔はそんなに悪くないし、性格だっていい。それなのになぜ彼氏ができない?」もちろん、あれかな?これかな?という原因はいくつか思い当たるかもしれませんが、決定的に「これだ!」という原因が見つからないのではないでしょうか。

他人から見ていても「こんな美人、ほっとく男はいないだろうな」と思いますが、それでも彼氏ができない人や、「料理もうまいし性格がいいのに、なんで?」というひとが「彼氏欲しい」と言っている現実があります。

逆にブスや性格の悪い女に彼氏がいる…不公平だ!ということで今回は、“見た目も性格も問題ないのに彼氏ができない女”の特徴と原因についてご紹介します。

自分に自信がない

ありのままの自分を愛せない人は、自分に自信が持てません。「これでいいんだ!」と思えず、常に「これでいいの?」と思っているので、男性から「君が好きだ!」と言われても「どうして私みたいな人間が好きなの?意味がわからない」となってしまいます。

誰かに愛されても、愛を受け取るお皿がないので、「何ももらってない」のと同じ状況になります。これでは、恋愛なんてできませんよね。

自分に自信がない女の特徴

過去の何らかの体験によって、自分に自信が持てない女性は今とても多いです。「私なんて…どうせ…」という気持ちがあるので、すぐに諦めてしまいます。誰かを好きになったとしても、「上手に諦める」「自己完結できる」のです。

「だって」「でも」「どうせ」などの言葉を多用することが、このタイプの特徴です。言葉では「彼氏欲しい」と言いながら、実際は彼氏ができないのではなく、“作らないようにしている”パターンも多いです。

本当は彼氏なんて欲しくない

また、こんなタイプの人も多く見られます。「彼氏がほしい!」と言いつつも、もしできたら「こんなはずじゃなかった」というタイプの人です。自分にとって都合のいい男が欲しいのであって、愛し愛される相互関係を築きたいわけではありません

芸能人や架空のキャラクターを追いかけているうちはいいのですが、存在しないような設定の人物を現実に求めてしまいがちなので、その他大勢の男性には目もくれません。

本当は彼氏なんて欲しくない女の特徴

このタイプの特徴は、「どっかにいい男いないかな」とつぶやきながら、合コンにも婚活パーティーにも参加せず、男友達も少ないことです。男性は見た目が重視で、不細工な男は視界に入れたくありません。

もちろん、そんな少女漫画の王子様みたいな男性が存在しないことは頭ではわかっていますが、夢を捨てきれないのです。

彼氏に尽くしたり、喧嘩しながら仲良く暮らす、ということが無理で、とにかく「一方的に愛されたい!尽くされたい!」と思っています。でも本人は控えめな願望のつもりです

友達感覚になっちゃう

男性と話をしていて、「異性とは思えない。気軽に話せる。お前のことは女とは思えない」と言われてしまう女性がいます。距離は縮めやすく、友達もたくさんいますが、恋愛に発展しません。

外見がどうであれ、男っぽい性格だとか、言葉遣いが男性っぽいと、どうしてもそうなってしまうようです。また、本人が気がついていないだけで、体の性別は女性ですが、精神が男性でも女性でもない「ノンバイナリージェンダー」の可能性もあります。

 友達感覚になっちゃう女の特徴

このタイプの女性は、男性の趣味嗜好がなんとなく理解できるようです。男っぽい、雄々しい、というのはまた違い、男性特有の考え方に共感できる反面、女性特有の考え方に違和感を覚えることも多々あるようです。

そのため、女性グループがキャッキャッと騒いでいるのを見ると「うるせえな」と思ったり、男性が好みそうな趣味を楽しんだり、といった傾向があります。また、「女性らしくしなさい」と言われると反発したくなります。

いつも女子友と一緒にいる

いつも女友達と一緒に遊んでいる、頻繁に女子会をしている、女性だらけの職場で働いている、という女性も彼氏ができません。なぜなら、男性は群れる女性を嫌うからです

また「ひとりきりでは行動できない自立していない人」と思われている可能性もあります。

いつも女子友と一緒にいる女の特徴

「女性は共感脳だ」と言われますが、女性同士でコミュニティを作り、そこにすっぽり収まっていると、安心感があります。男性を意識しなくて済みますし、否定されないので居心地がいいのです。

このタイプの人は、常に「誰か」を意識しています。服装も「自分が好きで着る」よりも「みんなに似合うと思ってもらえるか」を重視します。個人プレーが苦手で、あたかも自分が“共同体の一部”のように感じています。そこから巣立ちができないのです。

めんどくさい

彼氏は欲しいけどめんどくさい。しかし、そもそも恋愛って「めんどくさいことを楽しむ行為」なので、日々生活していて何もかもめんどくさい人は恋愛できる状態ではありません。

「めんどくさいけど恋愛をしたい」という矛盾を抱えている人は、「今の状態から救い出して欲しい」とか「今の自分を変えたい」という願望を抱えています。

しかしそれは、彼氏ができたからと言って劇的に変化しないのです。そして「めんどくさい」は、男性にも伝わってしまいます。

 めんどくさい女の特徴

この「めんどくさい」タイプの女性は、実はとても生真面目です。主に仕事に全身全霊で挑んでいるので、それ以外のことがおろそかになっています。そんなに器用じゃないので、あれこれ同時にはこなせません。

しかし、完璧主義なのでほかのことが「めんどくさい」と感じてしまうのです。

このタイプの人は少し人生のお休みが必要です。夢中になって楽しめる何かを見つけることが大事で、見切り発車で恋愛をはじめても大体失敗します。

人を好きになれない

恋愛はしたいのに、人を好きになれない場合、やはり彼氏はできません。相手の男性がアプローチしてくれても「ピンと来ない」のです。

このとき「運命を感じない」とか「ご縁がない」と一蹴してしまいますが、いつまで経っても「ピンとくる」ことがないのです

試しに付き合ってみても、やっぱりなんか違う、と早くお別れしてしまうので、恋愛が長く続いたことがありません。男性には興味があるし、チャンスもたくさんありますが、彼氏ができないのです。

人を好きになれない女の特徴

このタイプの人は、ある種の「潔癖症」と似た要素があります。自分の中に一定のクリアすべきラインのようなものが存在して、それを達成しないと合格にはならないのです。

そのラインがすごく高い場所にある場合、それをクリアするような人はなかなか現れません。

条件が厳しい、高望みが過ぎる、ということではなく、「生理的に無理」なのです。通常女性は「この人とだったら性的な関係になってもいいかな」と思ってお付き合いをはじめると思いますが、このタイプの人は、ほとんどの男性に対してNOなのです

男性への警戒心が強い

男の人が怖い。変なことされたら嫌だ。そういう気持ちが勝ってしまうと、男性と近づくことができません。恋愛はしたいのですが、安全が保証された男性などいませんから、リスクが高いです。

「彼氏欲しいなら出会いの場所に自分から足を運ばなきゃダメよ」と言われても、それが怖いのです。誰かに「この人は信頼できる良い人だよ」と紹介してほしい、と思っています。グイグイくる男性は基本的には全部嫌いです。

男性への警戒心が強い女の特徴

このタイプの女性は、「リスク回避型」です。カバンは必ずファスナーなどでしっかり閉じるタイプを選び、防犯対策がしっかりしています。財布を落とす、ということもあまりありません。

誰かからお誘いがあっても、基本断ります。「誘われたら断る」というルールを自分に課しているのです。ひとりの時間が大好きで、友達の数もあまり多くはありません。

自分勝手・わがまま・マイウェイ

自分では性格がいい!と思っていても、他人がそう思ってくれない場合も多いです。中でも、女性からはすごく好かれるのに、男性から敬遠されるタイプが、このタイプです。

男性は「自分に合わせてくれる人」を求めていますが、自我が強く「私は私!」と自己主張するタイプの女性は都合が悪いのです。

ハキハキしていて明るく、優しくて性格はいいのですが、男性が“異性として見た場合”は、「わがまま、自分勝手」と判断してしまうのです。

自分勝手・わがまま・マイウェイな女の特徴

リーダー気質で困った人はほっとけない。サービス精神が旺盛で、アイデアが次々湧いてくる。得意なことを任されたとき、想像以上の力を発揮し、周囲を驚かせることもあります。一方で、男性からは「上昇志向見え見え」「女のくせに」と言われることもしばしば。

冷静にみれば自分勝手でもわがままでもないのですが(みんなにためにやってる)、目立つ行動をしてしまうので、男性から見ると「うざい」の対象となり、恋愛に発展しにくいのです。

気が付いていないだけで外見に問題がある

自分では普通だと思っていても、それが男性にとって普通でない場合もあります。たとえば、奇抜なファッションであったり、「お風呂は1週間に1回入ればよくない?(自分ルール)」だったり。ノーメイクが当たり前、という人もそうです。

男性にとって、女性の外見は「社会性」を表すものです。悪い意味で目立つとか、モラルに欠けている、というのが外見から滲んでいると、その時点でアウト。女性として見てもらえなくなります。

外見に問題がある女の特徴

このタイプの女性は、客観性が欠如していることが大きな問題です。極端に言えば、自分だけが泥だらけなのに「ほかの人との違いがわからない!」のです。ちょっとした改善だけで大きく見違えることができるのに、それができないのです。

清潔感のない女性は、残念ながら男性から嫌われます。服装のセンスも、TPOをわきまえたものでないと浮きます。

まずは、「自分は(男性の想像する女性の概念から)ズレている」ということに気がつかなければ、ずっと女性として見てもらえないままです。

それでも彼氏が欲しい…

これらの問題は、ひとりで解決出来るパターン、解決策がわかっているけど改善したくないパターン、自分でも気がついていないパターン、など様々です。

男女の出会いは縁だとしても、あれこれ相手を探して積極的に活動しているのに、何年も恋愛に発展しないのは“何か原因がある”と考えた方がいいでしょう。

見る目のない男が悪い、という見方もできますが、まずは自分がこの中の特徴に当てはまらないかチェックしてみて、改善できそうな点を探ってみてはいかがでしょうか。

おわりに

黙って座っているだけでは出会いに繋がりませんので、まずは婚活サイト出会いアプリに登録するところから始めてみてはいかがでしょうか。

理解してくれない男性は相手にしなくていいです。中には、理解してくれる稀有な男性と出会えるチャンスもあるので、「どうせ彼氏できない」と諦めず、手軽に始められるものから行動してみましょう。

まとめ

  • 自分に自信がない女は彼氏ができない
  • 本当は彼氏なんて欲しくない女は彼氏ができない
  • 男性と 友達感覚になっちゃう女は彼氏ができない
  • いつも女子友と一緒にいる女は彼氏ができない
  • めんどくさがる女は彼氏ができない
  • 人を好きになれない女は彼氏ができない
  • 男性への警戒心が強い女は彼氏ができない
  • 自分勝手・わがまま・マイウェイな女は彼氏ができない
  • 外見に問題がある女は彼氏ができない

-ラブ
-, ,

Copyright© いま女子 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.