ラブ

社会人女子の出会いの場はどこにある?身近にある10の可能性

投稿日:2017年8月1日 更新日:


真剣に考えても、社会人のアラサー女子は出会いの場が少ない!と思っている女性は多いです。実際、私もそう思います。仕事もして生活するだけでやっとなのに、どこで出会えばいいの?

もちろん、文句を言うのは簡単で、実行に移すのは難しいことです。でも、「出会いがない!」と嘆いているだけで、本当は何もしていないのではないでしょうか?

出会いが欲しければ、出会いのチャンスが落ちていそうな場所に自ら出向かなければなりません。「棚からぼた餅」なんてことは起こらないのですから。

今回は、身近にあって今すぐできる、出会いのチャンスを10通りご紹介します。何もしないまま「彼氏欲しい」とぼんやりしていないで、何か一つでもチャレンジしてみませんか?

1.婚活アプリ・出会い系サイトに登録する

まずはこれ。最近は大手の企業が有料登録制のセキュリティのしっかりした婚活サイトを運営しています。これをきっかけに結婚までこぎつけたカップルも多く、手軽に始められることから、おすすめです。

メリット

気負うことなく、手軽に始められる、というのがやはり最大のメリット。「嫌になったらやめればいい」とか「女性は登録無料だったら、まあいいか」という感じで、“とりあえず”登録だけしてみることもできます。

本気で取り組みたい場合は、月額会費制のサイトやアプリもありますし、メッセージのやりとりをポイントで行う課金制のアプリもあります。

外出することなく、誰にも知られることなく、自宅で行えることから、出会いを求める最初の一歩となるでしょう。

デメリット

ネットを通じて知り合うので、相手が見えない、ということがデメリットです。「騙されるのでは?」とか「変な人だったらどうしよう」という恐怖は常にあります。

そのため、相手がどんな人であっても、100%信用せず、慎重にお付き合いすることが大事です

また、悪質な出会い系アプリも出回っていますので、登録するなら、きちんと安全性の高いサイトを選んで登録するようにしましょう。

2.友達と街コン・婚活パーティーに参加してみる

家でじっとしていても出会いなんかない!ということで、とりあえず参加してみることができるのが、街コンや婚活パーティー。もし「合わないな」と思ったら、次行かなければいいだけのこと。

まずは1回参加してみて損はありません。

メリット

合コンはちょっと閉鎖的ですが、街コンや婚活パーティーは“出会いたい男女”が集まる場所なので、お互いに目的が一致しています。恋人を作る、というよりは、知り合いを作るような感覚で出かけてみるといいでしょう。

デメリット

街コンの場合は、真剣なお付き合いではなく「遊び相手」を探している男性も多い、ということが言えます。そのため、彼女がいたり、既婚者だったり、というパターンも多いです。

婚活パーティーは真面目に結婚したい男性が来ていますので、恋活したい女性には不向きです。

3.行きつけの居酒屋・バーを作る

人との関わりが希薄になっていませんか?

大人の社交場、と言えば居酒屋です。できればチェーン店や個室居酒屋ではなく、カウンターがあるような個人経営の居酒屋やバーを見つけて通ってみましょう。何度か通っているうちに知り合いができますよ。

メリット

自然と友達ができる感覚なので、お酒の力も借りながら、垣根なく誰とも仲良くなれるのが居酒屋やバー。すぐに恋人ができるわけではありませんが、まずは隣の席に座った人と仲良くなりましょう。

デメリット

お酒を飲んでいる状態で知り合った人と、シラフのときにうまくいくか…というのは、ちょっとわからないところ。また、夜間の女性の外出なので、自分の身は自分で守らなければなりません。

4.習い事を始める

仕事終わりや休日、興味のある習い事をはじめてみませんか?同じくレッスンを受ける仲間として仲良くなりやすいですし、興味のある方向性が似ているので、相性もいいはずです。

メリット

グループレッスンや、同じ教室・講座を受講する者同士、ということで顔見知りになりますし、何度も通っているうちにプライベートな話もできる関係になります。自然な出会いから交際へ発展する可能性が高いです。

デメリット

習い事の種類を選ぶ必要があります。やはり習い事というと女性がメインになりがちで、男性も参加しているような習い事は限られます。また、“通い続けなければならない”という時間や金銭的な負担もあります。

5.ボランティア活動に参加してみる

各地でゴミ拾いなどのイベントや、ボランティアサークルの団体などがあり、常に募集しています。ボランティア意識のある男性と出会えれば、きっと誠実な交際をすることができるでしょう。

メリット

ボランティアは常に募集していますので、やる気さえあれば誰でも参加できます。何度も参加しているうちに、知り合いもできるでしょう。お金をかけずに交際範囲を広げるにはもってこいです。

デメリット

同じく出会いを求めている男性がボランティア活動に参加しているのか?というのが怪しいところ。男性の参加率が低いと、女友達はできたとしても、恋愛は難しいかもしれません。

6.職場にいる男性をチェックしてみる

意外な盲点。職場にいる独身男子はどうですか?同じフロアでなくても、別の部署にいる男性や、たまにやってくる取引先の男性など。同年代の男性で顔見知りなら、それはチャンスです。

メリット

仕事を通じてすでに知り合いだ、というのは強いです。全くの初対面ではないわけですから、何かをきっかけに仲良くなればそこから恋愛に発展するスピードは早いです。

デメリット

職場ということで人の目が気になるのも事実。「あの人のこと好きなの?」などと噂になるのも困ったものです。また、あまりにも毎日顔を合わせて仕事の話をするので、恋愛感情がわかない、という場合もあります。

7.ナンパを受けてみる

通常、知らない男性から声をかけられたら嫌悪感を持ってしまうものですが、ちょっと「いやだな」と思っても、そのお誘いに乗ってみるのはどうでしょう。意外といい人かもしれません。

メリット

相手から声をかけてもらうので、誰かに話しかける勇気のない人でも“誘いに乗る”ことはできます。男性もそれなりに勇気を持って声をかけていると思うので、その男気を買ってあげましょう。

デメリット

チャラい男かもしれないですし、勧誘かもしれません。知らない人なので、とにかく何もかも疑わしいです。不穏な動きを見せたら逃げましょう。

8.結婚相談所に登録してみる

真面目に結婚したいのならここ。お金もかかりますが、それだけ手厚くサポートしてくれます。今はお見合いを斡旋してくれるような世話焼きなおばちゃんがいないので、こういった専門業者のプロの人にお願いできるのは心強いです。

メリット

やはり闇雲に出会いを求めてもうまくいかないのが現状なので、誰かにサポートしてもらえるのは心強いです。真剣に結婚したい男性とも出会えます。

デメリット

「まだ結婚はちょっと…」という女性には向きません。お金もかかりますから、本気の人が叩く門です。また、結婚するために改善しなければならない点も出てくる可能性があります。

9.ネットのオフ会に参加してみる

やはり趣味の仲間で集まるのは楽しいよね!ということで、ネットで知り合った人たちとオフ会に参加してみませんか?ゲームやアニメなどの話で盛り上がったりしているうちに、リアルの恋愛になることはよくあります。

メリット

ここでのメリットは「すでにネットでは知り合いである」という点です。ネット上では話をしたことがある、よく知ってる人だ、ということで安心感もあり、共通の趣味があるので話も合います。

デメリット

ネットを通じての知り合い…ということで、素性がよくわかりません。男性だと思っていたら女性だった!ということもあるかも。すぐに二人きりで会うのではなく、グループのオフ会から参加しましょう。

10.同窓会に参加してみる

新規の出会いが無理なら、昔の知り合いの中に可能性を見出しましょう。同じクラスだった人や、同じ中学校の出身者などが集まる同窓会のような集まりがあったらチャンス。同年代には出会いを求める男女が多いです。

メリット

出身校が同じ、先生を知ってる、先輩後輩、同級生など、それだけで共通点がたくさんあるので盛り上がりやすく、信用できる人と出会うことができます。る?身近にある10の可能性

デメリット

中学・高校時代に「何かやらかした」人にしてみれば、掘り起こされたくない黒歴史を晒すことになるかも。地元の知り合いなので、相手の男性の「過去の女性遍歴」なども明るみに出る可能性も高く、付き合った・別れたの情報も噂になります。

おわりに

社会人になると新規の出会いがめっきり減るので、友達を作ったり、恋人を作る、ということは「何か新しく行動に出なければならない」のが現状です。

ただ、出会いを求めているのは独身の女性に限った事ではなく、出会いを求めている男性も多くいるのが事実です。少しアクションを起こして、きっかけさえ作れば、「え、こんな世界もあるんだ!」と新しい道が開けていきます。

待っているだけでは何も起こりません。無理はせず、今できることをひとつでもいいので、はじめてみませんか?

まとめ

  • 婚活アプリ・出会い系サイトに登録する
  • 友達と街コン・婚活パーティーに参加してみる
  • 行きつけの居酒屋を作る
  • 習い事を始める
  • ボランティア活動に参加してみる
  •  職場にいる男性をチェックしてみる
  • ナンパを受けてみる
  • 結婚相談所に登録してみる
  • ネットのオフ会に参加してみる
  • 同窓会に参加してみる

-ラブ
-,

Copyright© いま女子 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.