ラブ

もう神頼みしかない?疲れた婚活女子を癒す10の方法

投稿日:2017年9月13日 更新日:


婚活がうまくいかない、って結婚したい婚活女子にとっては地獄です。

手応えがなく、その上「頑張ったからその分なんとかなる」という保証もない。中には「もう無理そうだから諦める」と戦線離脱していく人もいます。

就職活動のように「どうしてもダメだったら派遣」とか、「とりあえずどこかで拾ってくれるだろう」みたいな希望が見えないのが婚活です。それだけ、運命のひとりを見つけ出すのは難しいんですよね。

さて、そんなお先真っ暗を経験した婚活女子が現状に疲れてしまったとき、どのように疲れを癒すと効果的なのでしょうか。

今回は、誰でも今すぐできる“婚活疲れを癒す10の方法”をご紹介します。

方法1♡婚活から離れる

婚活に疲れてしまった。少しでもそう思ったら、まずは一旦婚活から離れてみましょう。婚活は「頑張ればなんとかなる」「努力が報われる」というものではありません。

婚活から「完全に」離れること

婚活から離れるとは、婚活サイトを見ない、婚活パーティーに行かない、ということだけではありません。ここは一旦「完全に」自分の中の結婚に関する気持ちをリセットしましょう。

本当に結婚したいの?」というところまで遡ってみる必要があります。

恋人がいなくても生きていけるし、子供生んだって疲れるんだよ?と、現在の自分の独身という現状をしっかり見つめてみましょう。

案外、「今の生活って満たされているんだ」「今の私って幸せなのでは?」と実感すると、結婚に対して新しい方向性が見えてくるものです。

方法2♡楽しいことに没頭する

婚活に時間を費やしてきた分、自分の自由な時間が足りなかった人もいると思います。疲れを感じたら、まずは今までできなかった「やりたかったこと」に着手してみましょう。

その疲れは「楽しいことしたい欲求」かも

疲れ、と一言に言っても様々な疲れがあって、中には「したいことができないことによるストレス」で疲れを感じる場合があります。

婚活をしている独身女性の場合「彼とラブラブで旅行に行きたい」というのが、今まさにしたいことかもしれません。

しかし、その第一欲求のために我慢している第二欲求、第三欲求があるのではないでしょうか。婚活に疲れたら、まずは第一欲求を置いておいて、第二欲求、第三欲求を満たすシーズンに入った、と思ってください。

いくら上手に運転しても上手に動かない自転車に乗り続けるより、すいすい自由に乗りこなせる自転車に乗り換えた方が楽しいですよね。楽しいことに没頭すると疲れは吹き飛びます。

方法3♡新しい環境に挑戦する

今までのやり方で婚活をずっと続けていても、きっと今までと同じ結果が出ます。違う結果が欲しければ、別のやり方を試してみる必要があります。

重要なのは「変化」です。

引越しor旅行

ズバリ、現状に行き詰まりを感じているのなら、思い切って引越しをするか、旅行に行くことをおすすめします。

婚活による疲れは、肉体的な疲れではなく、精神的な疲れです。今自分がいる環境から離れたほうが、効率的に気分を晴らすことができます。

今までの流れを断つために、思い切って引越しをしてしまってもいいと思いますし、旅行で見知らぬ土地へ行ってみるのもおすすめです。

方法4♡体の疲れを癒す

心の疲れは、肉体的な疲労と密に関連しています。そのため、婚活で疲れたときは積極的に体の疲れを癒していきましょう。スパやエステ、マッサージなど。ちょっと贅沢に体をいたわってあげましょう。

また、十分に休むためにも、寝てばかりではなく、適度に体を動かして疲れた状態でしっかり睡眠することも重要です。

方法5♡美味しいものを食べる

生きる活力は食べ物から!ここでポイントなのは「美味しいと思えるものを食べる」です。というのも、人って「そうそう!これが食べたかったの!」というものを食べたとき、すごく幸せを感じます。

誰かがおすすめしてくれたもの、ではなく「今の自分がまさに食べたいもの」を食べましょう。

体を維持していくためにただ食べる、のではなく、「美味しい!」という感情を大事にしましょう。

方法6♡幸せが実感できる体験をする

人は何をしたとき「幸せ」と感じるでしょうか。婚活をしていてうまくいかないと、幸せになりたい自分の欲求を叶えてあげられない…つまり、自分の中で「裏切り」が発生している状態です。

自分の中にいる“自分”を満足させる

自分の幸せ、というとちょっと「?」と思う人もいるので、ここでは“自分の中にいる自分”という表現をさせていただきます。その自分は5歳くらいで、とてもわがままです。

この5歳の自分は「結婚して幸せになるって言ってたのに、まだ?」と言っています。表面の自分は「もうちょっと待ってね!もうすぐだよ」とは言いますが、なかなかうまく結婚できません。

幸せになるとは、この5歳の自分を喜ばせることです。

そのため、不満が爆発する前に、別の方法を使って楽しませてあげましょう。イメージですが、5歳の子供を連れて歩いて、その子を喜ばせてあげる気持ちで外出してみると、幸せ体験ができるでしょう。

方法7♡とりあえず家を飛び出す

うまくいかないことがあると、家に閉じこもってしまう人がいます。億劫になって会社と家の往復だけになってしまったり。

できれば、休日も少し外出しましょう。近所の喫茶店で本を読むだけでもいいですし、公園で座ってぼーっとするだけでもいいです。

壁にかこまれた空間にいると、知らず知らずのうちに精神的な空間(本来は無限に広がる可能性がある空間)が狭くなってしまいます。

それが続くと何もしなくても疲れてしまうので、どんどん家の外に飛び出しましょう。

方法8♡自暴自棄を阻止する

癒しを得るためには、自暴自棄を阻止することも重要です。

婚活がうまくいかないと「どうでもいいや」という気分になることもありますが、この「どうでもいいや」というパワーの行き先をコントロールしましょう。

安全な物事に依存する

自暴自棄になる人って、たとえばギャンブルに依存したり、お酒に依存したりするイメージがありますよね。過食する人や、引きこもりになってしまう人も。

しかし、“自暴自棄になって何かに依存”するというのは、誰でもありますし、人は必ず何かに依存しています。

そこで病気にならないためには「できるだけたくさんの物事に少しずつ依存する。安全なものに依存する」というものです。

梱包材のプチプチに依存したって、誰にも迷惑かけませんよね。毎週ドラマが楽しいのだって、軽い依存です。

ギャンブルやお酒、過食などは、依存しやすく抜けにくい性質があります。もし自暴自棄になったら、誰にも迷惑のかけない物事に軽く依存しよう、と自分で動いてみてください。

梱包材プチプチは、結構癒されますよ。

方法9♡きれいな景色を見る

写真ではなく、きれいな朝焼けや、青い海を自分の目で見ていますか?実際、その光景を目にすると「本当にこんな神秘的な光景が存在するのか…」と目を疑いたくなります。

こういう神秘的な体験をしているとき、人は疲れを忘れてしまいます。静かに山の方から明るくなって、徐々に空が焼けていく光景を見ると、空気の粒子の密度も変化していくように思えます。

どうぞ、たくさんきれいな景色を見て、頭の中をクリアにしていきましょう。

方法10♡神頼みしてみる

婚活がうまくいかないかもしれない。それは不安ですよね。でも、安心を得る方法があります。それが神頼みです。

神様は未来を保証してくれるわけではありませんが、しっかりお願いをすると意外と叶えてくれるものです。

やれるだけのことはやった!あとは運次第

婚活って受験みたいなもので、とりあえず今は精一杯のことをやった自分がここにいて、結果に関しては運次第、ってところありますよね。

出会いは縁ですから、たくさん婚活パーティーに参加したから結婚できる、ってもんでもないです。

なので、是非どんどん神頼みしていきましょう。「海外旅行に行った先で、現地の神様に“結婚したいです。結婚させてくれたら、お礼にまた伺います”ってお願いしたら、本当に結婚できた」という女性もたくさんいます。

神様なんか信じない!という人も、神頼みは膨らみ続ける自分の中の“不安”を制御する装置みたいなものなので、まさかと思ってやってみると意外と効果は出るものです。

これらをすべて1度に行える!ひとりカンボジア旅行

出典:http://re-born.asia/lp/

さて、以上婚活女子を癒す10の方法でしたが、これらを短期間に、いっぺんに実行できる良い方法があります。

それが、リボーンプログラム による“女性専用ひとりカンボジア旅行”です。

新しい自分に生まれ変わって帰国する

過去、1万5千人の女性が体験してきたカンボジアのひとり旅行。このツアーに参加した人は、とくにメンタル面で、新しい自分に生まれ変わって帰国するそうです。

  • まず団体旅行ではないので、行動は比較的自由
  • 相談次第でスケジュールは自分の好きなように組むことができます
  • 現地スタッフがサポートしてくれるので安全ですし
  • 移動もすべて専用車

また、“女性専用”ということで、観光以外にも、スパ、サウナ体験、マッサージ、占い、現地の人との交流タイムなど、体験したかったプログラムが組み込まれています。

普通のツアーに申し込んでもできない体験がぎゅっと詰まったツアーです。値段もリーズナブルで、今までの婚活、これからの婚活のことを考えたら、ここで一度立ち止まり、日本を抜け出してカンボジアの空気を吸ってみるのもいいかもしれませんね。

リボーンプログラムの詳細はこちら

おわりに

婚活に疲れちゃってるとき、「なんでこんなことしてるんだろ。どうして私は普通に相手が見つからないんだろう」って思っちゃうんです。

でも、この気持ちを引きずったままでは、きっと何やってもうまくいかないんです。なぜなら、そういうルートに入ってしまったから。

今後を良いルートに乗せていくためには、一旦この流れを切ることが重要です。全部の男がダメな男ということはありませんし、妥協できない自分が悪いわけでもないはずです。

今までと違う角度から自分自身を見つめてみる。よいタイミングなのです。

まとめ

  • 婚活から離れる
  • 楽しいことに没頭する
  • 新しい環境に挑戦する
  • 体の疲れを癒す
  • 美味しいものを食べる
  • 幸せが実感できる体験をする
  • とりあえず家を飛び出す
  • 自暴自棄を阻止する
  • きれいな景色を見る
  • 神頼みしてみる

-ラブ
-,

Copyright© いま女子 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.